アップルストア?

きもちのいい秋晴れです
なんだか元気がわいてきますね。
朝からちびっこアルバがやってきます。3ヶ月たらずのアルバの社会化は順調にすすんでいます。
今日はデモ犬で、シュナウザーやピレニーズと楽しみます。
えぇ、もうそんなことできるのって思いますよね。
仔犬だからデモ犬なんてできないと思いがちですが、そんなことはないのです。
仔犬だからこそできるデモ犬というのがあるのです。
また、この時期だからこそ経験してほしいことがあるのです。
アルバもちっこい体で経験を通して大きく成長していくことでしょう。

さて、昨日、アップルから領収書がメールで届きました。
いわゆるアップルストアでアプリなんかを購入したときにくるメールです。
でも、購入した記憶のないバスケットボールゲームのアプリです。
値段は5000円弱です。
ん?おかしいなぁ、でもAppleからの書式だしなぁ
で、お心当たりのない方はこちらからお問い合わせください的なコメントとともにアドレスがある。
そのアドレスをみると、appleの前になんだかおかしなアルファベットがある。
で、届いたメールのアドレスをチェックすると、やっぱりおかしい。
すぐさま、ネット検索で確認すると、やっぱりです。
こういうたぐいのスパムメールがいっぱいあるようです。
以前も楽天のサイト風に作られたサイトで騙されそうになりました。グーグルもありますね。
ほんと巧みに作られているので疑う気持ちがないとすぐにはまってしまいそうです。
とりあえずパスワードを変更して一件落着ですが、こういうことがつきまとうのがネットの世界ですね。
便利でいいことも多いのですが、ストレスも増えるのが困りどころです。
メールなんて毎日何百といういらないメールを削除するのが毎日の日課です。
はじめの頃はすごくストレスだったけど、いまや慣れっこです。
慣れてどうするって思うけどそれしかないですものねぇ・・・・
とにかく必要なメールを削除しないように注意するだけです。
必要なメールといえば
10月1日からファンマッチのエントリーが始まります。
エントリーフォームからの送信ですから削除はしませんのでご安心ください。
詳細はイベントページでご確認くださいね。
イベントページ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

トゥインゴ大好きっ

おだやかな秋晴れですね。
おやすみの日、久しぶりに洗車でもしよっかなぁ
トゥインゴもまもなく一年たちます。走行距離も8000㎞ちかくになりました。1年点検に持っていかなくてはなりませんがとてもめんどくさいです。とくに何かあるわけでもなし、まぁ不具合があるなら別ですが持っていく意味がほとんどありません。それに不具合があったとしてもたいていはなおりません。
今でいうと、キャンバストップをフルオープンにしたときに、生地がちゃんと折りたためずぐちゃっとなるところがあります。
寒い時期はキャンバストップをフルクローズするとギコギコと音がします。
日本車だったらこういうことが起こる前に改善して販売するのでしょうが、フランス車はそんなことしません。
というか可動部分なんだから多少のことは目をつむりましょう・・・なれればかわいいもんだよっ・・・えっ、なれない?じゃあ自分でなんとかしなさい・・・
そんな感じです。
へんにディーラーに依存しても無駄足になるのは過去の経験で承知していますので報告はするけど期待はしないことにしています。いいお客でしょ(笑)
それにしてもトゥインゴはかわいい
GTが秋にでるといっているが、そっちも欲しいくらいです。まぁそんなことしたら三行半つきつけられるでしょうがねぇ
1年乗ってとくに大きな問題も不満もないのですが、あえていうなら、シートのチープさが改善できるといいなってとこですね。
フランス車はシートが秀逸というのは過去の話?
トゥインゴのような超大衆車であっても昔はシートの作りにぬかりはなかった。キャトルのシートなんて30年近くたった今でもふんわりと厚みがあり、まるで上質のソファのようです。それにたいしてトゥインゴのシートは板を曲げて椅子の形にしたって代物です。まぁデザインが美しいので見た目にはいいのですが長時間の着座はちょっときついかな。むしろ後部座席のクッションのほうがよくできていて女性や子供なら気持ちよくドライブできるように思います。
といいつつ、ついついトゥインゴで出かけたくなるのは、やっぱり好きだからですねぇ
あばたもえくぼといいますが、好きなものは好きなのです。
性能で選ぶなら日本の軽自動車のほうが断然上です。
価格を性能ではかったらトゥインゴは割高です。
安全性なんて、トゥインゴは自動でとまらないし、レーンもキープしてくれないし、後ろから来る車を認識もしない。
燃費はよくなったとはいえ、ハイオクです。
だけどちっこいボディです。視認性は抜群だし、しなやかな足回りとテンションのかかったハンドリングはとても気持ちいい。剛性の高いシェルは安心感があるし、静粛性はとても大衆車とは思えない。高速道路を100キロ超で走っていてもレーンをぶれる素振りすらないし、普通の声で会話ができるほど静かです。高速だけなら燃費も25以上稼げます。
なんといってもこの有機的なラインは日本人には引けないかな?欧州のデザイナーはなんでこんな線が引けるんだろう?
絶対にガンダムにならないもんねぇ
私たちは普段着で車にのったり、ちょっとおしゃれして出かけたり、ときに趣味の格好ででかけるわけです。
別にモビルスーツ着て気合い入れて戦闘にいくわけじゃないし、いかつい顔でオラオラドカンかいっていばりたいわけじゃない。街に溶け込むデザイン、カラー。だけどちゃんと主張するデザイン
若い方はもちろん、お年寄りがかわいいといってくれます。小学生がじっと見つめていることも多いです。
ブルードラジェという名前のサックスブルー
そもそもがライトブルーとか言わないでブルードラジェとか言ってしまうセンスはどうなっちゃってんの?と思いませんか?ママさんのシトロエンはヒッコリーブラウンという色ですよ。しかも車名はピカソです。そう、あの偉大な芸術家のピカソです。ロゴマークはピカソのサインです。
こういうこだわり方ってやっぱりセンスですよね。
いゃあ、脱帽です。困りました・・・
そんなこんなで発売と同時に衝動買いしてしまったトゥインゴも1年。
時々街でみかけるようになってきました。
といっても指折り数える程度。
こんなにもかわいいやつなのに日本では爆発的ヒットとならない
だから見つけると思わずにやりとしてしまう。時には手をふって挨拶したり会釈していることもある。
駐車してあると、どんな人が乗っているのかなぁ?と想像してしまう。
50すぎのおっさんがこんなかわいらしい車に乗っているのがどうかと思う方もいらっしゃるでしょうがね・・・

10月1日からファンマッチのエントリーが始まります。
詳細はイベントページでご確認くださいね。
イベントページ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

散歩の秋

涼しい朝
これくらい涼しいと朝の散歩時間も7時台でも平気ですね。
犬たちにとってはベストシーズンがやってきます。
おでかけも楽しみですね。
このところ、引っ張り癖のある犬のレッスンが続いています。
引っ張り癖というのはお互いにストレスとなる行為なのでやめさせたいところですね。
では、どうすれば引っ張り癖はなおるのか?
じつは引っ張り癖というのは飼い主さんがつくるのであって犬を直すのではないのですね。
ちなみに私がリードを持つと90%の犬は引っ張りません。
おもしろいくらいに変わります。
なぜ?
ん〜、説明するのが難しいのですが
すべては「気づき」です。
散歩って人を引きずってあるく大変な作業じゃないんだよって気づかせる・・・ただそれだけなんです。
でもそれを気づかせるには、まずその勘違いを気づかせるきっかけをつくってあげないといけません。
引っ張り癖の時間が長ければ長いほどきっかけづくりは難しくなります。
社会化ができていないとさらに難しくなります。
ですのでできることなら仔犬の時に気づかせるべきですね。
人と並んで歩くことが散歩だと気付いた仔犬は引っ張りません。
厳密にいうとひっぱる時はどんどん引っ張っていいのですが、それは散歩ではなくて「解放」です。
そのメリハリを飼い主さんがつけるためには自分を解放することが必要です。
ところが自分を人前で解放するってことができない人は犬に気づきの時間をあたえるに至りません。
で、どんどん糸が絡まり始めます。
犬はそこから抜け出したくなるので目も見なくなってきます。
そうなる前にプロのアドバイスを得るべきですね。
転んで怪我をしてはつまらないです。
これからいい季節です。ぜひ自己解放をしてお互いに気持ちのいい散歩をしてくださいね。
10月1日からファンマッチのエントリーが始まります。
詳細はイベントページでご確認くださいね。
イベントページ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

仔犬はスポンジのよう

小雨の降る朝ですね。ちょっと肌寒いくらいです。
長袖、上着、雨具?ほんと迷いますね。とりあえず半袖だとおかしいかな?
さて、昨日はルーデンスにはいったオーストラリアンシェパードのアルバと1日を過ごしました。
午後から雨でしたが車でお出かけ。雨が降っている時はホームセンターでマンウォッチしたり、様々なにおいを嗅いだり、見たり、小雨になったら外を歩き様々な刺激を受け止めていきます。
社会化は単純ではありません。ただ見せればいいとか触れさせればいいというものではありません。
そのことに対してこちらが仔犬にフィードバックをすることが重要です。それがなければただの観光か見学ツアーで終わってしまいます。
仔犬の感受性はとても柔軟である反面、とてもすばやくて変化しやすいものでもあります。
やわらかいところをちゃんとつかんであげてそっと着地させてあげる。着地できたことをすばやくフィードバックする。
それの繰り返しなのです。ところが多くの幼稚園と称される一時預かり所ではこれができません。で、結局、刺激に強く反応してしまう個体がでてきたり、場面設定ができず、その場でのみうまく振る舞える個体になってしまう。
これでは社会化とは言えませんね。
もちろん完璧なことはできませんし、その必要はないのですが、
すくなくともプロはこのプロトコルを知っておくべきでしょう。
まぁ学校で数ヶ月勉強したマニュアルでは成せないということです。
アルバはカフェのテラスでのんびりとした時間を過ごします。
よく歩いた後だから興奮もしないしのんびりするのに最適な時間です。とくに指示をしなくても待てますし、様々な人に触れられるにはちょうどいい時間です。私もおいしいコーヒーとパンで一休みできます。
その間にインスタに写真をあげれば生徒さんに報告もできます。
わざわざ仔犬をクレートにいれてお手紙書くようなことに時間を費やす無駄な時間は作りません。
ゆっくりとそしてたくさんの時間を使って社会化促進したのちにレッスン場で遊びます。遊びながら今日学んだことのおさらいです。そうこうしているうちら生徒さんが迎えにきます。
そこにはひとつ成長した仔犬がいます。この姿・・・・感動します。

仔犬はやわらかなスポンジのよう
いくらでもなんでも吸い込むことができる。
だからこそよいものをたくさん吸い込ませたい。
今日はそれができたかな♪
10月1日からファンマッチのエントリーが始まります。
詳細はイベントページでご確認くださいね。
イベントページ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

犬種

お天気下り坂ですね。
お出かけのみなさん雨具忘れずに
という私も今日はルーデンスにやってくるアルバとお出かけです。
雨であってもでかけられるところはいっぱいあります。
社会化の扉は開かれているうちしか機能してくれませんので待ってなんかいられません。
たくさんの刺激に寛容になるということは、刺激を受け止め受け入れるだけでなく、その刺激に対して極端なな反応をしめさないということです。
それは個々の個性にもつながっていくのですが、犬種の特性を引き出すことでもあります。
犬種の特性をよく理解していないとそれは難しいかもしれません。
そうしたことを人間側が学ぶことも大切です。
で、インターネットで犬種図鑑的なものを検索すると、たくさんのそのたぐいの情報を拾えます。
ところがこれがよくない
たぶん出どころはほとんど同じ情報で、コピペでできています。
で、大半がいいことしか書かれていません。
例えばボーダー・コリーは大変頭がよく、活発で、作業意欲の強い性格です。注意深く洞察力があり、作業中は状況を判断して自分で動くことができます。
家族には大変愛情深い一方、知らない人や犬には関心が薄く、犬同士で遊ぶことより人間と作業することを好む傾向があります。
たしかにそうですね。
でもすべてのボーダーコリーがそうではありません。
そして言葉の裏をかえせば見えてくることがたくさんあります。
ところがそうしたことはほとんど書かれていないため、入手する側はそのまま鵜呑みにしてしまいます。
ボーダーコリーはトレーニングをしてボーダーコリーになるという言葉がイギリスにあるように、彼らは学びの時間がないとととんでもないことになります。
活動的だからといって遊ばせてばかりいると、それが自分の仕事とインプットされてしまい、その遊びをやめることができなくなります。もちろんそうでない個体もいます。

誤解を招かないように書くことは極めて難しいのです。
出典する側はまずそのことにふれるべきだと思います。
そして入手する側もその点を知っておくべきです。
もちろんペットショップの売り子のセールストークを鵜呑みにすることのないようにお願いしたいです。
また、ブリーダーといえども様々なブリーダーがいることも知っておくべきであり、いいことしか言わないブリーダーは注意が必要かもしれません。
イギリスではどんなにお金を積んでも入手する側に仔犬を育てられる環境と考え方がなければ譲渡されません。
でも日本ではほとんどがお金で購入が決まります。
この温度差が埋まってくれば日本も動物愛護の考え方がワンランクアップするのでしょうね。
犬は飼い主を選べないが、人は犬をいくらでも選べるという図式が変わった時、はじめて犬種図鑑は機能しているのかもしれません。
10月1日からファンマッチのエントリーが始まります。
詳細はイベントページでご確認くださいね。
イベントページ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード