私の中のダース・ベイダー

今日も涼しい朝ですねぇ
昨日なんて寒いくらい。
屋外が22度で屋内が24度と逆転現象がおきましたからまさに秋のような気候でした。
来週から真夏日が続くというけどはたしてどうなのでしょうねぇ
私としては川遊びもあるし、夏らしい日が欲しいところです。
さてその川遊びですが、たくさんの参加をありがとうございます。
この日曜日で締め切りますので参加希望の方はお早めにご連絡くださいね。

全然話が違いますが、今朝、私は粘土細工をしました。
粘土細工大好きですが久しぶりです。
なぜ始めたかと言いますと、
子供の自由研究のために買って来た粘土があって、子供は結局違うことを始めてしまいその粘土が余っていました。
今朝の会話の中でその話とスターウォーズのダース・ベイダー論で盛り上がりました。
そして、自分の感じるダースベイダーを表現するとしたら?という話になって
瞬時にひらめいてしまったのです。
で、粘土の袋をおもむろにやぶり猛然と作り始め、30分ほどでできあがりました。
まだ色をつけていないし未完成なのですができあがったらインスタにアップしますね。
いゃあ、粘土ってほんと楽しいですね。
学生時代は陶芸に没頭した時期があります。
菊練り、ろくろ、釉薬、焼成・・・私がはじめて会社勤めしたのも陶磁器メーカーでした。
似合いませんが、当時は花の絵ばかり描いていましたし、工場で試作したり、ラインの中に入って現場を学んだりといろんな経験をしました。小さな型やさんや工場のおやじさんともいっぱい話をしました。
陶芸と現実の商業とのギャップも知りました。
そんな中で毎日が過ぎていくとストレスも増大して結局はやめてしまいました。
不景気の真っ只中であったし、退職金なんて出もせず、B品の現物を車いっぱいもらって、それを喫茶店を回って売り歩きました。
若かった自分のそういう姿にコーヒーを入れてくれたやさしい方もいらっしゃり世の中も捨てたもんじゃないなぁって思いました。
全部売り切った時、車の車高が重さで地面につきそうだったのが元に戻ったのを見て、ちょっぴり誇らしく感じたことを思い出します。
あの時は辛かったけど、辛かった中での小さな喜びはちゃんと覚えているもので、その経験は今の私を作り上げていく上で欠かせないことだったのだなぁと思います。
みなさん苦い経験とか失敗とか、残念な経験とかありませんか?
きっとあるはずです。その時はなんともならない気持ちになって、そこから抜け出せないかもしれません。もがいてももがいた分だけ前には進まず苦悩は減らないように思います。
でも、私たちには超えられない試練はなくて、かならず抜けられる道が用意されている。
事実、私自身の人生は壁だらけだし、時には超えられそうもない壁を前にすることもあります。
今の自分も犬のいない、犬を迎えられないまま壁の前でただ呆然と上を見上げている自分がいます。
こんな苦悩はしたくないし、お金さえだせば犬なんて手に入れられる日本ですが、そういう気持ちはない。
それは自分だけの苦悩だからだれも助けてくれない・・・そう思うと余計に苦しくなってくる。
でも、2年前の自分と1年前の自分、そして今の自分の中で、この苦悩は確実に動いていることも実感すします。
決して生きかたが上手ではなく、むしろ下手だと自分では思いますが、不器用なりに形はできていく。
今朝作った、私の思い描くダースベーダーはそんな私自身の人生をも表しているように感じます。
えっ、そんな大作なんですか?
あはは、手のひらにのるようなちっこい作品です。
宇宙の営みの中からみれば私たちの一生なんてそんなものかもしれませんね。

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

食事は大事です

またまた雨ですねぇほんと梅雨みたいですが来週からは暑くなるそうです。
昨日はレッスン終えた後に今度の川遊びレッスンの場所を視察してきました。
毎年同じ場所ですが、やはり状況確認は必要です。
土砂降りの後ですのでコンディションの良くない状況も見ておけてよかったかなって思いましたが、そんな中で遊んでいる若者たちがいました。
雨の中、タープをはって10名ほどの高校生らしき男女が焼き鳥やいてわいわいやっていました。
いゃあ、若いってことはこういうことなんだよねぇ
おじさんは川の確認をして写真とってそそくさと帰って来ました。
9月2日の川遊びレッスンは予定通り開催できそうです。前日の確認をしての決定となりますが今回も安全に楽しく行いたいと思います。

さて、昨日のレッスンで食事の話がでました。
生徒さんの犬ですが、ごはんを全然食べないそうで、それがずっと続いているそうです。体重もとても少なく痩せています。本来であれば手作り食セミナーに参加いただいたりアドバイスをしたりするところですが、レッスンの頻度が極めて低いためその機会が得られません。しかしながらそんなことでは命の危険さえあることですから、少しですが考え方をアドバイスしました。
生徒さんは東洋医学系の方に食事のアドバイスをしていただいたり獣医から処方食や薬を得ていました。
東洋医学の方は犬の体を触診して、その子にあった食事のレシピを提案、獣医は状況から処方食というマニュアル提案です。
私からすれば的外れ、ナンセンスな話です。
犬は言葉をしゃべらない動物です。見た目だけ、触診・・・・それでわかったつもりでしょうか?
大切なのはスクリーニングです。
なぜその子が食べないのか?
この動機を得ずして手段はあり得ません。
それを飼い主さんからスクリーニングして、そして必要な要素をテストするべきです。できればその場でです。
そこから得た過去の現実を元に食事自体なのかそれ以外なのか、どちらもなのかを拾い出していきます。
そして食事に対するアプローチを段階的に提案していく。
これが私の考えるごく普通のことです。
これがいいからこれあげてみたら・・・とか通り一辺倒な提案はかえって危険です。
はじめこそ目新しくて食べたとしてもすぐに食べなくなるでしょう。そうなれば食べれるものを端からどんどん減らしているようなものです。
その間にも犬の体の中では様々な問題が膨らんでいるわけです。
とても深刻な問題ですが表面にあらわれもせず、言葉も発せずいる犬のことはわかりません。
たった1時間のレッスンの中ではスクリーニングとテストしかできませんでしたので、こうしたことがアドバイスでき、食事管理をしていただける方を探すようにとお伝えして終了しました。
この生徒さんの次のレッスンは1ヶ月半後ですので季節が変わります。
そうなるともっとややこしくなります。
私にとっては本当に切ないことですが、時間が得られないということはどうしてあげることもできません。
良い方が見つかることを願うばかりです。
食事・・・・大事です。

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

得ることで失うとは

小雨の朝ですね
なんだか梅雨に戻ってしまったような日が続いています。涼しいのはいいのですがねぇ・・・
さて昨日はお休みでした。
久しぶりに車の試乗にいってきました。
乗ったのはシトロエンの新しいC3です。
コンパクトハッチバックというカテゴリーになるカジュアルな車です。
特徴としては外観に樹脂製の保護機能を設けた独特のデザインです。
一目でシトロエンとわかるデザインは好みの分かれるところですが、個性的であるには違いありません。
私は・・・あまり好きではありません。
内装は外観とのマッチングはさすがです。
日本の車だと、トヨタならトヨタのデザインとしてみんななんとなく似てしまいますが、イタリアやフランスの車は、その車種ごとに作品的にデザインするので内装にこそ味があると思います。C3もまさにそれです。
しかしながら私は好きではありません。
先進技術は日本車と同じかそれ以上です。
燃費も良いし、走りはくせもなくいたって普通です。
で、私は好きではありません。
まぁ、最近のシトロエンは壊れないし、テクノロジー的には日本の先進的な技術となんら変わらないし、大変よくできた車になりました。でもそれを得ると同時に、個性を失いました。
もはやシトロエンは以前のような独特のオーラは放っていないし、外観や内装の見た目だけはなんとなくおしゃれなフランス車ではあるけれど、正直なところなんの魅力も感じないのです。
ショールームにはそれらの美しい車が飾られていますが、その片隅に1900年代の古いシトロエンが展示販売されています。クラシックカーではなく、ちゃんと動く実用車です。エアーバックすらないし、決して速くもないし、燃費も悪い・・・でもそこには本質的な美しさやアイデンティティを感じます。
新しいだけが価値ではなく、ちゃんと古いものの中にも価値がある。そういうものを認められる社会が残念ながら今の日本には少ないわけですが、フランスもまた時代の波に飲まれてか、そういう方向に向かっているように感じます。
いやシトロエンがそうなのかもしれません。
得ることで失う・・・
この矛盾はどこにでもあるように思います。
私たちと犬との関わりもまたしかりです。
そしてそれが生きるということ、進化というものであることは理解できます。
けれど、忘れてはいけない心理や本質は失わずに記憶しておくこと。
とても大事だとこの試乗で感じました。

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

お盆だねぇ

昨日はたくさんの犬たちで賑わったアウラでした。
お盆休みの中、お越し頂き感謝感謝です。
ありがとうございました。
さて、4泊5日で一緒にすごしたラブラドールのにこが帰宅しました。
ママさんのお産という事情で5日間お預かりしたのですが、今回もたくさんの気づきをにこから頂きました。
すべてをここに記載するには私のボキャブラリーが追いつきませんが、すこしだけ書かせて頂き、あとはレッスンの中で反映していきたいと思っています。
まず、犬という動物の順応性
にこちゃんにとって、「私はこれから出産の準備のために入院するの・・・だから5日間、先生のところに預かってもらうからね・・・・いいこでいてね・・・」
この約束は無理ですね。
だって日本語ですから(笑)
そう、犬にとって、人の行動、スケジュールはいつも突然やってくるのです。
犬にあしたの予定すら明確に伝えおくことは不可能なのです。
犬たちはそんな私たちと毎日向き合っているからこと、規則正しい生活を好むし、社会性の上になりたち生活には社会化が必要なのですね。
で、にこにも突然のお預かりが訪れたわけです。
まあ、にこにとってアウラは第二の家のようなところだし私のことは好きだし、環境的にも家と同様の条件かそれ以上の中で暮らすのでストレスは少ないです。
でも、突然にはちがいがないわけで、初めてのパパもママもいない中での生活です。不安はあったでしょう。
お預かりした直後は、さっそく仔犬のレッスンのデモに出しましたが、パパさんが帰っていった出口をしきりに気にしていました。
けれどそれもわずかな間でした。レッスンのデモの後はもう何をしたかは覚えていませんが、とにかく私が犬と暮らしたいように暮らしました。
いろんなところに出かけたし、遊んだし、学んだし、一緒に寝て、ジョギングして・・・・それはそれは私にとってもにこにとっても幸せな時間でした。

・・・2年前、私はラブラドールのアールをなくしました。
14歳半は老衰なのかもしれませんが、私にとっては犬に老衰なんてありません。いつまでも長く一緒にいたいのです。
でもそれはかないませんでした。
にこと暮らした5日間は、そのアールとの時間をほんのすこし取り戻せた時間のようにも感じました。
なつかしい記憶
ラブラドールのにおい、はないき、甘える時の顔、真剣な眼差し、歩く姿、トリーツを食べる時の顔、ごはんを待っている時の顔、私が何かをしているときのため息、車に乗り込む時の姿勢、休む時の大げさな音・・・どれもこれもアールとそっくりです。
もちろんにこはにこであって、アールはアールですからまったく違う犬格ですが、やっぱりラブラドールは似ています。
とくににこは大きいので存在感はアールのようでした。
お盆だからアールが帰って来てくれたのかな?そんな気持ちにもなってしまいました。
そんなにこですが、生徒さんが迎えに来た時は大喜びです。
にもかかわらず、私が部屋に戻ろうとするとその後をついてきます。
これはアウラでお預かりする子すべてにいえることなので特別なことではないのですが、やっぱりいいなぁって思います。
そうそう、ボーダーコリーのディジー
昨日もレッスンに来ました。
ビンゴと遠くでつながっているこの子
容姿も性格もそっくりです。
お盆はアールもビンゴもちゃんと帰ってくるものなんですね。
仕事だったけど素敵なお盆でした。
にこ、ディジー、アール、ビンゴ ありがとうねっ

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

川遊びレッスンのご案内

今朝も涼しい朝ですね〜
散歩が気持ちいいです。
さて、ひとつおしらせです。
恒例の川遊びレッスンは9月2日土曜日の開催となります。
詳細はホームページのイベントページでご確認の上、メールでお申込みください。
別途場所や川遊びを楽しめための注意事項などをお知らせいたします。
この数年、天候不順でなかなか川遊びのチャンスがありません。一人で行くならなんてことないのですが、大勢でとなるといろんなことを鑑みて計画しなくてはなりません。
そして自然の中でのイベントですから安全の担保は必須です。
1週間前の川の状態と前日の状態、もっといえば1ヶ月前の状態や1年を通しての状態の把握が望まれるところです。
開催する側にはそれだけでなく自然の中で生き抜く力と経験も必要です。
昨今、倣っていろんなイベントが開催されていますが、どうぞそうしたことをご理解頂いた上で安全に楽しんで頂きたいと希望しております。
さぁ、今日は朝から晩までレッスン山盛りです。にこちゃんも帰宅です。
楽しくまいりましょう〜

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード