プライスレス

今日は朝から表参道に来ています。
原宿から表参道までのんびり歩きますと色んなことが見えて来ます。
こうして時々自分の日常に変化をつけて変えていくことはとても大切なことと感じます。
私の仕事はドッグトレーナーですが、犬の訓練という空間だけで物事を考え、見ていると、多分とても狭い価値観しか持てなくなる気がします。
勿論そうでない方は沢山いるのでしょうが、私に限ってはそう思います。
そのおかげかどうかはわからないですが、レッスンでも色んなアイデアが浮かんで来ます。
先日は寒風吹き荒む海に浮かぶ富士山に心を揺さぶられ、今日は都会の人波に飲まれている。
どちらがいいとかわるいとかではなく、どちらが必要でどちらがいらないということはなくて、生きていくことと直接的な因果関係はありません。
一見すると無駄に感じることも見方によっては強烈に心を揺さぶられこともあります。
そもそもが、犬と暮らすということ自体が無駄の固まりです。
なんの価値もない散歩に毎日出かける、、、
犬と引っ張りっこしてはしゃぐ、、、
プラスチックの皿を一生懸命なげる練習をする、、、
犬とダンスする、、、
犬の健康を祈願するためお札をいただきにいく、、、
犬のシャンプーに格闘して全身びしょ濡れ、、、
散歩で転んで怪我して一回休み、、、
犬と暮らしていない人から見れば、なんと非生産的で無駄なことばかりでしょう。
でも、私たちにとっては愛おしく、大切な時間。
このどれもが日常から欠けてはならない宝もの。
ただ、そんなことは普段はちっとも思わない。
こうして犬とは関係のない時間や空間に自分を置くことで感じることがあります。
ぜひ、そんな時間をお持ちください。
その間は、私があなたの大切な犬を預かって楽しんでいただきますから。
この時間、感覚はプライスレス

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

団体ダンス

気持ちのいい青空が広がっています。
今日もいいお天気♪そして寒いっ!
足取り軽くまいりましょう♪

さて足取りといえば昨年末からはじめたグループレッスンでのカドリール(団体ダンス)を今年にはいって3つのグループでそれぞれ1回づつ行いました。
アウラでは小型犬グループ、牧羊犬グループ、レトリバーグループそれぞれ特徴のある面子が揃っています。
同じ曲で同じ内容のものを表現していくのですが、今はまだ何も決まったものがありません。
それは私の中にも同じです。
完成形のテキストはどこにもないのです。
ですのでその場で作っていく感じなのです。
勿論、私のほうで進行役は行っていますが、だからといって必ずこうでないといけないというものはありません。
そのため、牧羊犬のグループで行ったらこんなふうだった。
じゃあ次はそれを小型犬グループでやってみよう。そうしたら今度はこんなふうになった。
ではそれをレトリバーのグループでやってみよう。あらまぁ、今度はこんなことになっちゃった。
で、一周して小型犬グループに戻ってやってみる。
小型犬のグループは、前回と違うものになっているので再びそれをやってみる。
でまた新たな何かが見つかるとそこを変えていく・・・・
これがエンドレスな感じで続いていくのです。
ただ、本当にずっとそれをやるのかというとそうではありません。
むしろはじめこそこんなことがしばらく続きますが、ある程度できてきたらルーティン化してしまいます。
そうなると今度は人の演技や正確さなど違った要素でのあれこれをはじめることになります。
で、全員が同じ表現ができるようになったらアウトプットです。
これを半年続けていきます。
発表は6月4日の101です。
間に合わなければまた考えればいいのです。
で、それで終わりではありません。
その発表はあくまでも途中過程です。
さらにそれを持ち帰って改善していきます。
そして最後は全員でおどったり、それぞれの特徴をいれてみたりして遊びます。
この構想はアウラならではです。
いろんなことを真似されるアウラですが、これはちょっと真似できないかもね。
でもぜひいろんな教室、スクールでやってみてほしい。
だってすっごく面白いしドッグトレーニングの基礎が遊びながらできますから♪
そうしたら最後はみんなで持ち寄って発表会とかできちゃう♪
すっごくいいと思いませんか♪
えっ、全国大会とか日本一決定戦とかタイトルつけちゃえば?
いいえ、そんな陳腐でかっこわるいタイトルはつけません。
アウラらしくファミリアな感覚でまいまりすよ〜

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

今日はお休みです。
日曜日のレッスンを終えて家に帰るとすぐに出かける準備。
はい、この寒波の中、堤防で夜釣りです。
12時に家を出て高速のって伊豆へ!
それもおっさん2人がトゥインゴにのって、、、
到着すると、強風と寒波で震える寒さ!
タチウオを釣りたかったけど、全くあたり無し、、、
アサマヅメまで粘ったけどダメ、、、
でもいいのです。
ここでしか出会えない瞬間や景色に出会えるから!
その後、場所を変えて五目釣り!
なんとか坊主はまぬがれた。
冬の釣りは難しいけど楽しいのです。
インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

使えるレーダーサポート

寒いですぅ〜
だけど今朝は車の屋根は霜が降りていませんねぇ〜
昨日より暖かいのかな?
とにかく暖かくしてお出かけくださいね。
さて、昨日も沢山の犬達で賑わったアウラでした。
そんな中で、3頭での合同レッスンがありました。
トイプードル、ボーダーコリー、バーニーズマウンテンドック゛の3頭です。
なんとも大きさが極端に違います。世間でいえば住み分けされてしまう3頭です。
ですがアウラではみんな同じ土俵です。
そんな中でちゃんと飼い主さんに集中できる術と犬同士で過ごせる術の両方を身につけていきます。
もちろんノーリードです。
ではなぜそうしたことができるのか?
それは鳥をみていればわかります。
そう、今年の干支の鳥です。
鳥はものすごく速い速度で飛びます。
レールのない、道の無い空を自由に飛びます。
一羽で飛ぶときもあれば群れで飛ぶときもあります。
群れでとんでいる姿をみるとまるでレーダーサポートで距離をとっている車のように一定の感覚で飛んでいます。
それは車のやっちぇえなんとかの使えない車間を一定にする装置よりはるかに精度が高いし、前後左右だけでなく3次元で距離をとります。
さらに鳥はその速度から一気に細い枝にとまる事ができます。
衝突防止装置の搭載された車なら時速はかなり低い速度でしか対応できませんが鳥はそうではありません。
道路の真ん中でなにやらついばんでいるカラスは私たちが車で何十キロという速度で近づいていってもなかなか飛び立ちません。あっ、ぶつかるよぉ〜っとおもった瞬間には軽々ととんでいなくなります。
ではなぜ鳥達はぶつからないのでしょうか?
例えば沢山で飛んでいるときにには指揮をとるリーダーのような鳥は存在しませんし言葉でコミュニケーションをとっている訳でもありません。
実は、それぞれの鳥達が経験の中で、状況判断をしていくつかのルールを守っているからだといいます。
その大きなルールはまず、ある距離よりも近くに他の鳥が来ないように飛ぶということです。
この感覚がなければとうぜんぶつかってしまいます。自由に飛んでいるようでもそうではないのですね。
そして最も近い鳥までの距離を一定に保とうとする感覚が備わっています。
これは危機回避だけでなく自分が飛ぶために必要な距離でもあります。
そして一定距離にいる鳥と並行して飛ぶという感覚です。
ただそれだけでは解明できない不思議な何かはあるのでしょうが、それを置いても鳥達はちゃんとしたルールと経験によって自由に空を飛んでいるのですね。
一方でバードストライクといってジェット機のエンジンに突っ込んでしまったり、窓ガラスにぶつかってしまう鳥もいます。じつはこうした人工的なものは鳥とおなじルールを持たないし経験値がないからなのです。
それはそうですよね、人工物ですから自分からは動かないし、動いたとしても相手との距離はとれません。
ですからぶつかってしまうのですね。
このことは犬同士にもいえるのです。
子犬の頃からオフリードで遊んだ犬達はルールを持っています。
パピーパーティーを見ているとそのルールのはじめの一歩がよく見えます。
もちろんたった一回でできるわけもなくその後も何度も繰り返しで経験していくことが必要ですが、とにかくそうやって犬はぶつからないルールを学んでいきます。
アウラの犬達は基本オフリードで遊ぶ事から学んでいますのでそのルールができています。
けれどそうではない犬は違います。
相手との距離がとれないし、一定のリズムでも動けません。だからドッグランは危険なのです。
で、このことは人にも言えるのです。たまに人にぶつかる犬がいます。これは人がそういう感覚が弱かったり、ぼやっと立っているとぶつかられるのです。
それと人と犬が一緒に歩く時も同じです。
お互いが距離感を学ばないとうまくあるけないのです。
私はこれを「リズム」と呼んでいます。
フリースタイルだけでなく生活の中にある「リズム」は呼吸を整えるし気持ちのよいものです。
それをものにできたペアはすばらしく美しいのです。まるで鳥達がなかよく飛び交っているかのように♪
私とビンゴはそうやって飛び交っていました♪
そうなるにはたくさんの経験が必要ですが、やってみる価値はあると思いませんか?
ぜひアウラでそんなレッスンを経験してみてください。使えるレーダーサポートでお持ちしております。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

子犬の社会化

寒〜っ
凍るような寒さですがお日様は元気いっぱいですね♪
各地で雪もふっているようですが関東平野はまだその傾向はみられませんね。
今年は雪ふるのかなぁ?スタッドレスはくべきか悩み中です。

さて、昨日はブログのリンクができておらずホームページからこちらに飛べない状態があったようです。
大変ご迷惑をおかけしました。
本日、直接ブログに飛ぶように応急処置しました。ブラウザーのキャッシュ(記録)が以前のままになっていると見れませんので、一度更新ボタンをおして見てください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

先日は3ヶ月のボーダーコリーのステラと半日社会化とレッスンを行いました。
3時間くらいいろんな場所に出かけて経験を積みました。
刺激に触れるだけでなく、それがいいものであると認識することが大切ですが、案外そのあたりをみなさんスルーしてしまい結局はストレスをかけるだけで終わってしまうこともあります。
実際に私も細心の注意をはらいながら社会化を促進するのですが、それでも完璧なアプローチはできないしうまく導けないところもあります。
でもしないよりはしたほうがその子の将来におけるストレスはあきらかに軽減できます。
例えば、大切な社会化期をペットショップや室内で過ごしてしまったある子は散歩の途中途中でフリーズします。
ある日、散歩中にシャッターのしまる音を聞いた途端、飛び上がるように逃げてしまいました。それ以後その子はその道に近づくことすらできなくなってしまったといいます。
社会化の遅れた子ではこのようなことに類することは沢山あります。
まったくない子はいませんが、当然少ないほうがいいに決まってますよね。
また、時系列と子犬の成長曲線は比例しているため、ほんのわずかなタイミングをはずすと社会化はうまくいかないのですが、中にはそれをわからずに、うちの子はありとあらゆるところに連れていきましたけど恐がりです。だから社会化って意味がないのでは?といわれる方がいらっしゃいますが、それはタイミングやアプローチの仕方がすこし異なっていたのかもしれません。
すべては飼い主さんに依存するのが社会化です。
じゃあ、社会化は3ヶ月齢までの社会化期でないとできないかというとそんなことはありません。
しかしできればスポンジが水を吸い込むようになんでも受け入れられる3ヶ月齢までに経験をさせてあげるとお互いにストレスがすくなくてすみます。それ以降になると怖いものを学ぶ時期がきてやがて6ヶ月齢頃になると思春期という難しい時期がやってきます。しかしこの思春期こそが第二ま社会化期といわれるくらい積極性を示せる時期なのです。
3ヶ月齢の頃のようになんでもオッケーではありませんが受け入れる事のできる時期です。
この時期をうまくアプローチしてあげれば社会性はついていきます。
でもそれを超えてしまうと行動は極端になってしまいます・・・・
昨日の散歩で、ペットショップに立ち寄りましたが、6ヶ月齢の売れ残りのフレンチブルドッグが小さなガラスのケースの中にいました。
それをしげしげとみていた女性が私に話しかけてきました。
「この子、おとなしくて良いこね」
でも私にはストレスフルにしか見えません。
女性は続けます。
「うちに2頭、フレンチぶるがいるのよね。この子このままだとかわいそうよね・・・買ってあげようかしら・・・」
私はその先のことを考えると何も言えなくなりました。
需要があるから供給するのです。
だから売れ残りがセールで売れる日本の100年遅れた動物愛護の感覚がかわらずあるのです。
社会化のつかない子はほんと大変です。でも子犬にはなんの責任もないのです。
変わらなければいけないのは人であることを改めて感じた瞬間でした。
で、ステラはたった数時間で沢山の人と犬とふれあい、沢山の刺激を楽しんで、たくさん歩き、沢山遊びました。
この時間は明日もその先も続くべきです。でもそれはわずか1ヶ月間のことでもあるのです。
もっとも大切な時間をアウラは全力で応援します。
ルーデンスクラスお待ちしております。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード