道具談義

犬とはまったく関係のない話です。
先日、小学生の男の子をカングーに乗せることがありました。
私は運転席から「うしろの席に乗って」とそとにいるそのこに声をかけました。
「はいっ」と元気よくこたえる男の子。
でも後部席側のドアの前でずっと立ち尽くす男の子・・・・
「乗っていいよ」ともういちど声をかける私・・・
・・・男の子「ドアがあかないけど・・・」
・・・私、気がつきました。
最近のスライドドアはみんな自動開閉。
でもフランス車のカングーはそんな便利なものは付いていません。
たぶんこのこの家の車は自動なのでしょう。
自分でドア開けるんだよと言うと、そのこはもじもじしながら、でも嬉しそうにドアを開けました。
乗り込んだ子供はシートに座ります・・・・ドアは閉まりません。
あはは、開けたドアは自分で閉めるんだよ。と伝えると、そのこは、ドアの取っ手を軽く押します。
そうそう、それであとは自動で閉まるんですよね。
でも残念ながらうちのカングーは最後まで自分で閉めないと閉まりません。
そのこのに力一杯閉めていいよっと伝えると。照れながらも嬉しそうにドアを閉めました。
「ドン」というしっかりと締まった音がします。男の子はちょっと驚いたような表情・・・・
そうだよね、そんな音しないもんね。
で、降りるときも同じような会話がありましたが、少しは慣れた様子で開閉を楽しんでいました。
いゃあ、なんと言えばいいんでしょうか❓
なんでも自動化され、便利になっていく反面、考えるという意識や道具を使う楽しさのようなものが薄れているような気がします。
もちろん車のスライドドアだけが道具ではありませんから、ありとあらゆる状況の中では道具を使う楽しさはまだまだ存在するのでしょうけども、なんとなくね、なんとなく危機感を感じたわけです。
ちなみにカングーはフランスはもとより欧州、発展途上国、ありとあらゆるところで仕事をする車として活躍しています。その機能性は抜群です。壊れる要素も少ないためメンテナンスも楽です。
日本仕様は乗用車タイプなので快適装備は国産車と同じように付いています。なんといっても特筆すべきは乗り心地のよいシートとかいてきな見晴らしと操作性。
燃費はひどいものだけど長く乗りたいと思う感性が備わっています。
少し前にマイナーチェンジで顔つきだけ変わっちゃってへんてこになってしまいましたが、カングーの良さは健在です。もちろんスライドドアは手動のままです。
かわいいカングー、犬連れに最高のツールです。おひとついかがですか❓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

オイルとタイヤ交換

昨夜、時間がとれたので、カングーのタイヤとオイル交換をしてきました。
ディーラーは遠いので、家とレッスン場の通り道にある黄色い帽子店にてお願いしました。
価格交渉をするためフレンチ号もタイヤとオイルを交換することとなり、にわかに財布のひもがゆるくなった一日でした。
まぁ、タイヤもオイルも消耗品ですから、そのとりつけられている本体が悪くなる前に交換し続けるのが得策と考えているのでこれは必然ですね。
すり減ったタイヤは危険なだけでなく、乗り心地も静粛性も悪いし、燃費も悪いです。はやく交換するにこしたことはありません。あと1年は乗れるかなぁ?ってくらいでの交換がおすすめです。
本当に安く買うのであればネット販売です。黄色い帽子店の半分近くで買えます。取り付けも行っているところもありますので、ドライブついでにいってみるのも面白いですね。
タイヤはどちらの車も新車時についていたのはミシュラン製です。
でもタイヤにおいては決して海外のものが良いとはいえないのが実情。
そこでカングーには横浜タイヤの新しくなったブルーアースRV02をチョイス。ミニバン専用で、剛性感があり外側の摩耗を押さえ、静粛性に優れたタイヤです。
カングーは本国では郵便局や集荷に使われる車です。私もあれこれと重いものを乗せて走ることもありますのでこのタイヤに決まりました。
フレンチ号はダンロップのルマン4をチョイス。こちらはミニバン専用ではなく、キビキビ走れる低燃費タイヤです。
フレンチ号はミニバンですが、走って楽しい車なのでキビキビ感というのは捨てがたいところ。
また吸音スポンジ入りで静粛性も高いため、元から静粛性の高いフレンチ号にはぴったりです。まぁ、もうちょっと予算があればもっといいタイヤもありますが、所詮乗る場所は市街地ですし、大半を運転するのはママさんですから、そんな高性能なタイヤにしたって違いなんてわかりません。これで十分です。

オイルは指定グレードと品質さえあっていればそうは問題にはなりません。ディーラーではブランド指定ですが、過去においてそれで何か問題がおこったことはありません。
オイル交換は5000kmがひとつの目安です。メーカー指定だと1万kmとか1.5万kmとかになってますし、それでも問題はおこりません。むしろ交換頻度がゆるいほうが環境にもいいのですが、私はどうしても昔の癖がでてしまい5000km交換になってしまいます。事実そのほうがメカ的には安心です。所詮はギアがかみ合って動いている機械ですからね〜
メーカー指定はフレンチ号がトタル製でカングーがエルフ製となっていますが、エルフはトタル社の商品ですので、どっちもトタル社製ということです。まぁ、ルノーはもともとフランス国有企業ですし、トタル社もフランス国有企業なので当然といえば当然です。
で今回入れたのはモービル1というオイルです。モービル社はアメリカが本拠地の民間石油会社としては世界最大の企業です。ガソリンスタンドだとモービルとエッソとゼネラルがそれにあたります。
モービル1はその中でハイスペックスタンダードなオイルです。化学合成オイルなので植物性より劣化も少なく、交換スパンが長い場合にも、クオリティが落ちにくいのが利点のひとつです。ベンツの指定オイルでもあります。
流通が大きいため、比較的安価で手に入るのでチョイスしやすく、安心できるオイルのひとつです。
そんなこんなでめずらしく夜は黄色い帽子屋さんで過ごすことになりました。
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2015-06-20(07:16) :
  • カングー :
  • 初荷

    今日は大工仕事をやろうと思ったのだが、その前に今期のグループレッスンのスケジュールをアップすることにしました。
    アップしましたのでご確認くださいね。
    グループレッスンスケジュール

    午後からホームセンターでプランターがセールになっていたのを思い出して、買いにいきました。
    大型プランターが1個700円弱と激安でしたので、
    大型プランター4個とそれよりちょっと小さなものを5個、大型の丸いタイプを2個と大人買いしてみました。
    それに入れる腐葉土がこれまた激安だったので購入♪
    お一人2点限りだったのですが、店長に交渉してこれまた大人買いしてみました。
    まぁ、これだけ買っても数千円ですから大人買いっていったって・・・・ちっこい買い物ですね。
    で、これを車にのっけるのですが、カングー君が活躍してくれました。
    カングーは商用車ベースなのでこうしたことは超得意技です。
    まだまだ余裕です。
    P1080707_resize1.jpg
    これだけ積んでも3名乗車できます。
    P1080708_resize1.jpg
    フルフラットになるのでなんでもいけそうです。
    P1080709_resize1.jpg
    かわいいおとぼけ顔がいばっていなくていいですね。
    P1080697_resize1.jpg
    さぁ、次は何を運ぼうか♪
    ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
    にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
    犬のしつけ方教室アウラ
    プロフィール

    aura

    Author:aura
    町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
    の西田です。
    訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
    トしています。
    ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
    ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
    犬に対する記事は一切ありません。
    読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
    を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
    にとらえて読んで頂けると幸いです。
    うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
    なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード