今日この頃

昨日も沢山の犬たちで賑わったアウラでした。いつもお越しいただきありがとうございます。
レッスンはマンツーマンがあればグループもありますが、それぞれの特徴と目的や目標に沿って行われています。
同じ月齢のパピーのレッスンであったとしても、犬との暮らしが初めての方と2頭目3頭目の方では中身も進める速度も違います。過去に犬との暮らしが沢山あったとしても、学ぶことがなかったり、古いスタイルの学びであったなら、それはレッスンに違いが生じてきます。
フリースタイルのグループでは、それぞれの進捗状況に応じてアドバイスをしていきますが、それはいつもルーティンについてのこととは限りません。時にスランプに陥っているならば、ルーティンにこだわることなく気づきのレッスンになります。
昨日はカウンセリングが3つありましたがやはりお伝えすることは違います。
そんなことなので、いつまでたっても自分の中に正確で明解なカリキュラムや具体的な形態を持つことができないでいます。
それでは効率が良いわけもなく、こんなことをいつまでたっても続けているなんていいのだろうか?と思うこともあります。
そんな時に犬たちの顔を見る、彼らはいつも「それでいいんじゃないの」と支えてくれます。
どんなことがあったとしてもいつも犬たちの声が私の行く先を照らしてくれる。
だからみなさんの行く先もいつも明るく照らされて行く。
この感覚を大事にしながら次に行こうと思う今日この頃です。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

中学の自分と出会う

おはようございます
飲み過ぎてグタグタです〜〜〜
今日は東京に帰ります。

昨日は長島スパーランドという遊園地に行ってきました。
ここは絶叫ジェットコースターが群れをなして待ち構えている、知る人ぞ知るジェットコースターファンのメッカの一つです。
私はジェットコースターファンではありませんがたまにはいいものです。
で、ここにはいろんな思い出があります。
中学の時、初デートで彼女を誘ったのもここでした。
あの頃とは規模も大きくなって、雰囲気も変わりましたけど、自分の記憶の中ではあの頃のままの自分がそこにいます。
しかも当時乗ったジェットコースターが今も現役で活躍しているのです。
何十年ぶりかに乗ったこのジェットコースター、当時は彼女の手前上、大声で叫べなかったけど、今回は絶叫してきました。
日常の中でこんなにも大声で叫ぶことはありませんから心底気持ちいい!
今時のすごいマシーンに比べると規模も怖さも小さいけれど、私にはこの日一番のジェットコースターになりました。
夕方になってきたのでお隣に併設している長島温泉に入ってのんびり、、、実はこの日のメインイベントは
温泉と、その後のビール!
チェコのピルスナービールがあって、美味しくてつい飲み過ぎてグタグタになってしまった。
まぁ、中学の時はなかったビールの時間ではありますが、気持ちは今もあの頃と同じ!そんな気分に浸った1日でした。
さあ、東名をひた走り帰ります。
日曜日からはレッスン開始!
いっぱい遊んで充電した気持ちで楽しみますのでよろしくお願い申し上げます。
インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

外壁塗装

Xmasの日もアウラは沢山の犬達で賑わいました。
いつもありがとうございます。
おかげで温かな一日となりました。
グループレッスンでは新たなる希望に向かって新しいことにチャレンジの一歩を歩みはじめました。
新しい犬達のレッスンも始まりました。
12月は終わりではなく来年に向けてのはじめの一歩を踏み出す準備期間です。
1月になったらやろうだなんて・・・・そういっているうちに3月くらいになりますからね♪
はじめるなら今ですね・・・・っと自分を戒めておこうっと!

さて、今日はお休みです。
自宅のペンキ塗りの続きをやりましょう。
うちの外壁は木でできているので時々塗らないといけませんが、この7年くらい塗っていません。
これまでは全部自分でメンテナンスしてきたのですが、レッスン場作りやらなんやらで忙しくって後回しになっていました。
そのためすっかり色あせてしまいました。
まぁ、もともとブルーグレーの薄いグレーなので知らなければわからない程度なのですが、実際に塗ると、塗っていない部分との違いが一目瞭然です。
外壁を全部塗るのは大変なのですが、依頼するとうん十万円かかります。
ならば自分でやっちゃおうとおもう貧乏性な私・・・・いやいや、実はこういうことが大好きなんです。
もちろんコストコンシャスな面もありますが、なによりこんな楽しいことを人に任せるのがもったいないと思っちゃうんですね。
そう、私はちょっと変なんです。
今日は朝からうきうきしています。
終わった後のビールがまたうまいんだなぁ〜
ということでがんばりま〜す♪

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

犬との時間は

今日はおやすみの日、しかも祝日。
何処に行っても混んでいますね。
私は友達と釣りに出かけました。
釣行はアサマヅメといって、お日様が出てくるあたりの時間から釣り始めます。
この時間帯は、魚達の活性が高いので釣りに適しているのです。
なので私たちもその時間には海に行って準備するため2時過ぎには家を出ています。
今日もいつものように、カングーを馳せて海へと向かいました。
祝日でもこの時間帯は道は空いているので、気持ちよく走れます。
感覚的にも精神的にも肉体的にもリフレッシュできているのを実感します。
海に到着すると、それぞれ準備して釣り始めます。
今日は潮が最悪なため釣果は見込めませんが、
それでも開け始める空と海に糸を垂らしていると、エネルギーが満ちてきます。
魚影は薄く、棚を探り、仕掛けを変えながら海の魚がどうすればこちらに注目してくれるか、
イメージを膨らましていきます。この感覚はドッグトレーニングにもつながっているのだと感じま。
結局この日は数匹しか釣れませんでしたけど、それでも楽しいひとときになりました。
釣行はお昼には終わるので、帰路も渋滞しらず。
途中で美味しい昼食を食べて14時過ぎには帰宅。
少し昼寝して、また動き始めます。
メールの返信やらなんやらしているとあっと言う間に日没。
日が暮れるのが随分早くなりましたね。
さあ、明日からまたレッスンが始まります。
どんな趣味よりも楽しくて充実した時間。
それが犬との時間です。もちろんアサマヅメの海に糸を垂らすよりも!

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

犬でないかな

今日はお休みでのんびり中です。
土曜日の手作り食セミナーも大盛況の内に終了、日曜日はレッスンと、さすがにちょっと疲れたのでパラレンピック見ながらソファで昼寝なんかしています。
まぁ、昨晩、レッスン終わってから友達と釣具屋にいって、あれやこれやと物色して帰宅したのが11時すぎというのもありますがね〜
釣りといえば、昔はフライフィッシングをずっとやっていました。
フライ(毛針)というのは疑似餌です。鳥などの毛を針につけて虫に見せかけたものです。
それを専用の釣り竿(フライロッド)とリール(フライリール)と糸(フライライン他)というシステムを作り、糸の先に毛針を取り付けてつ釣り竿を何度か振りながら(キャスティング)して、毛針を水面に着水させます。
その時に、まるで本当の虫が水面に落ちたかのような感じで着水させるプレゼンテーションが求められます。
そうすると水中で待ち構えていた魚が飛びついてきてキャッチするというわけです。
フライリールはいたって原始的なただの巻き取り装置です。
実際にかかった魚を引き上げる時、大半は糸を手でたぐり寄せていきます。
その時の感覚はダイレクトです。
フライフィッシングには4つの要素があります。
まずは虫や魚の生態、あるいはそれらが生活する自然観察が大切です。この観察力がないと毛針は作れませんし、どこにどのように投げればいいかもわかりません。また季節によって虫も魚も行動がことなりますから季節にたいする意識も必要です。
それから投げる技術キャスティングが必要です。いくら自然観察ができても学者のようではいけません。
スポーツとしての投げる技術を要します。
そして毛針を巻くための芸術性タイイングが必要です。
自然観察した虫の姿を自分なりにイメージして置き換える感覚がないとつれません。
最後が釣るという行為フィッシングですが、これはキャッチ&リリースといって、釣った魚は原則的に持ち帰らずに放します。
そのため一般的な釣りのように針自身に返しといって釣れたさかながとれにくいようなものがありません。
うまく釣らないと簡単に逃げる事ができます。
つり上げたさかなも原則的にはできるかぎり触りません。
これがいいのかどうかは個々の価値観によるのでしょうが、何匹もつり上げても食べずに捨ててしまうのではなく、戻すところに意味があります。

実際の釣りの現場では、朝靄の漂うなか、静かな水面にフライラインを振る音が聞こえます。
時折魚が補食のために水面に顔をのぞかせる音がひびきます。
フライ人口は少ないので、その場はいたって静かです。
そんな中で感覚を研ぎすませ魚と対峙する時は無心です。
この感覚を一度経験するとちょっと離れられなくなります。
ただ、私はの場合はそれよりも犬との対峙のほうが感覚を研ぎすます事ができるし、学ぶべき事が多いと感じたためフライフィッシングはやらなくなりました。
だってフライをやっているとすごく時間が必要だし、頭も使いますからね〜
あと10年くらいしたらまたはじめてみようかなっとは思いますが、今はそんな感じではないですね。
で、今やっている釣りは食べるための釣りです。つまり海にでかけて釣るあれです。
もちろん釣り方は色々で仕掛けもいろいろだし、技術もいりますからフライと共通するところは沢山あります。
もっとも異なるところは釣った魚を持ち帰って食べるということです。
そうでない海釣りもありますが私の場合はおいしい魚を釣りたいということだけです。
だからサイズが小さくてもいいのです。高級魚じゃなくてもいいんです。
自分で釣った魚を持ち帰って自分でさばいて調理する。大きめのものは刺身だし、小さいのはフライや天ぷらがおいしい。
これはどんなに鮮度の高いお店で買ってもこうはいきません。
ただね、釣るために準備する仕掛けや餌、交通費・・・・そういったものが思った以上にかかるので、実際に釣った魚をお値段に換算すると、割烹料理屋か寿司屋でおいしい食事ができるくらいになります。
現実派の人からするとなんと無駄なことを・・・・そうおもわれてしまうでしょうね。
いいんです、これは釣りをする人にしかわからない感覚ですから・・・
えっ、犬が出てこない・・・残念っ!

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード