パトリック・チャン選手とアダム・リッポン選手

いいお天気ですねぇ、まだまだ寒いけど日差しが気持ちいいです。
今日も張り切ってまいりましょう

昨日は塀の修理で一日がくれました。
はじめは単管パイプでとりあえずと思っていましたが、カッコも悪いし、労働力と作業量が出来上がりに見合わないのでやめました。
で、友人が手伝いに来てくれたので色々とアイデアを出しあったりしましたが、最終的には一緒にホームセンターにいって、もっとも簡単で安価なアルミ製の出来合いのフェンスをとりつけることにしました。
まぁ、デザイン性や強度という点では劣りますが、とにかく手早く作れて安いのが魅力です。
ちょっとした作業でだれでも作れてしまいます。
ということで作業時間は1時間程度で仮止めまでできてしまいました。
あとはコンクリートで固めれば出来上がりです。
さて、平昌オリンピックの話です。
フィギアスケート団体、素敵でしたね。
日本の活躍も良かったですが、私が注目した選手は2名
カナダのパトリックチャン選手とアメリカのアダムリッポン選手
パトリックチャン選手は2014年ソチオリンピック団体戦銀メダリスト、男子シングル銀メダリスト。たくさんの賞歴を持つ彼ですが、唯一オリンピックの金メダルがない。昨今の若手の台頭や、怪我で休んでいたこともあり、影の薄いパトリックですが、私はいつも彼の演技を楽しみにしています。
昨今のフィギアはジャンプ大会のような傾向があって、4回転を何種類飛べるかが話題の中心であったり、評価のポイントになっているようですが、パトリックは4回転は2種類しか飛べないし、トリプルアクセルは苦手としています。
それでも第一線で長らく活躍できているのは彼の基本的な滑る技術と美しさです。
それはもうほれぼれとする滑らかなエッジワーク。そして固た柔らかい表現力は惚れ惚れします。
ジェフリー・バトルの振り付けと、ハレルヤの美しい旋律にのって、シンプルな衣装と相まってフィギアスケート本来の滑る美しさをみせてくれました。
そして彼の呪縛ともいうべきオリンピック金メダリストとなりました。
今期で引退となるパトリックのあの滑りをもう競技の世界ではみれませんが、私は本当に夢のような時間をいただけたことを忘れません。
そして、アメリカのアダムリッポン選手
彼は子供のころから母親の手伝いをして奨学金を受け取って学ぶ努力家です。生まれた時は耳が聞こえなかったそうです。その後手術をしてきこえるようにはなったと言いますが、当時を思うと相当の苦労と辛い時期があったと容易に想像できます。
憧れのスケーターはミシェル・クワンというのがなんともいいですよね。
そしてローモデルになればいいと自身がゲイであることも公表しています。
彼もまた4回転を飛ばない選手ですが、パトリックとは違う意味で美しい表現力を持っています。
みた人はもうおわかりのように、それはそれは美しくしなやかな表現
しびれました。
彼は言います。
「どこの出身だろうと、他人が何を言おうと、気にしなくていい。どんなことだって可能だと示したかった」
でも演技の後の小さなハプニングにこそ彼の人間としての美しさを感じることができました。
それは、演技を終えてパドックに戻って来た時のことでした。
観客席から投げ入れられた花束?がアシストしている女の子の頭に当たったのです。
それを目にした彼は、思わず少女の頭を撫でる・・・
その一瞬にみせた彼の優しい笑顔が忘れられません。
その優しさと努力と芸術性はフィギアだけではありません
アダム・リッポン選手の2017年グランプリシリーズNHK杯のエキシビジョンの動画です。
アダム・リッポン選手動画
ぜひみていただきたいです。

日本人選手の活躍も素晴らしいですね。それについてはまた後ほど記してみたいと思います。
みんな素敵だねって思ったらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー

新しいiPadの設定は大変時間がかかります

今日はお休みです。
朝から新しいiPadが届いて、設定しています。
粉々になった以前のiPadと引き換えに新品のiPadが届いたのですが、あらかじめいくつかのことを済ませておき、SIMカードを抜いておきます。
そこまでは簡単です。iCloudでデータをパソコンと共有しておけば、新しいiPadの設定をしたときに全てのデータがちゃんと入るというわけです。
しかしながら目に見えないデータですから心配は心配・・・
で、実際にやってみたら、そんな憂いはほとんどありませんでした。
ただ、すごく時間がかかります。
それとインストールされているソフトやアプリによっては再度ログインのためにパスワードなどを入力しなくてはならないものもあるようです。
なんだかんだでお昼までかかってしまいました。
でも新品になったのはなんとなく気持ちがいいですね。
これで画面の回転不良のバグなんかもなおっていればバッチリです。
iPadAirからiPad Proに交換してくれたらもっとよかったのにぃってそんなことしたら暴動がおこりますね。
大事に使いますっ
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー

映画ってなかなか

今日もいいお天気ですね
私は今日から仕事始めです。
まずはグループレッスンからです。
お天気もいいので屋外レッスン場でいこうかなぁって思ってますよ。
さて、また映画の話です。
昨晩、BS放送でダイハード3とラストサムライを放送していました。
ダイハードはご存知、ブルースウィルス主演のどんぱち映画です。テロ的な犯罪組織とブルースウィルス演じる警部補が対峙しながら最後は警部補が勝利を収めるというありきたりのストーリーです。
けれど、そこには人種差別の問題や政治的な時代背景が経済状況などがしっかり捉えられており、見方によっては複雑で脆弱なアメリカ社会の側面がみえてきます。
現在のアメリカ社会はトランプ大統領と北朝鮮の対決という色が大きくクローズアップされていますが、おそらくアメリカに住む人々にとってはそれよりも深刻で直近する問題はたくさんあるのだろうと容易に察することができます。
それは日本でも同じで、北朝鮮問題だけではなく、昨日もあった大きな地震や沖縄へのヘリ不時着など、直面する生命を脅かす問題はすぐそばにあったりもします。
今年はそうしたことにも触れながら犬との生活に関わるハザードマップづくりもすすめていきたいと思っています。
そして、ラストサムライ
トムクルーズと渡辺謙を配した2004年度の日本で公開された映画の興行成績では1位
、アメリカでは興行収入は1億ドルを突破し、2003年公開作品の中で20位。
アメリカ映画ながら、日本を舞台に日本人と武士道を偏見なく描こうとした意欲作です。
ストーリー展開や言語的なつじつま合わせや衣装や背景の解釈には難点もありますが、人と人という肌感覚を戦いという場面から生活、文化という範囲に広げていきながらひとつの答えに導いていく映画です。
この2つの映画、まったく違う映画ですが、意外や意外、共通するところがけっこうあるのです。
こうした映画、アメリカや北朝鮮の首脳陣がみたら、どう思うのでしょうね。
映画ってあなどれませんよね。
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー

人とAIと未来

おはようございます
昨晩戻って参りました。
楽しかった旅も終わりました。今日はレッスン場の近隣へのご挨拶やらなんやらとまた日常へ戻るための時間が待っています。これも大切な人としての作法ですね。
さて、昨日、映画2001年宇宙の旅を鑑賞しました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、1968年公開のSF映画の金字塔ともいうべき作品です。
内容はウィキペディアから
2001年宇宙の旅
宇宙船乗組員と史上最高の人工知能HAL(ハル)9000型コンピュータと、そして異星人(最後まで出てこないのだが)とのコンタクトを美しい映像と音楽、そしてなんなといってもストーリー展開が人を引き込んでいく作品です。
昨今、AIによる自動運転やロボットの様々な話題が人間の生活を便利にしていますが、そうした考え方はこの映画の中にもたくさん描かれています。
たとえば映像つきの電話、つまりいまでいうスカイプのようなもの、あるいは指紋認証などです。そうしたものは現代において多くが実現されており、すでに未来のものではなくなっています。
もっともその当時、こうしたことを予測し描いたスタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークはそれこそ未来人ではないかと思えますが・・・
そんな中で彼らが危惧し伝えたかったのは何か❓
人工知能を備えたHAL9000型コンピュータが人が不足する部分を制御する中で、自分の存在と存続に義務感と生命感のようなものを持ってしまう。そこからのストーリーは人の想像をかきたて、答えを簡単に見せないところにあります。
何度見てもいくつもの問いかけに自分の価値観を更新していく作業がついてまわる作品。そしてそのときそのときの時代によって地球、人間の将来に警鐘をならす作品です。
ぜひご覧になった方もふたたび見られること、また見られてない方は一度ご覧になられることをお勧めします。
で、この映画を帰路の途中でiPadで観たのですが、そのiPadを今朝、落としてしまい、ガラスの画面が木っ端微塵となりました。
幸い本体の機能は損なわれていませんが持ち運ぶことが難しい状態となったので、修理に出さなくてはなりません。
写真、スケジュール、様々なパスワード・・・・私という人間が必要とするありとあらゆる情報がこの小さな黒い板の中に入っている・・・・まさにモノリス・・・・
映画をみたからそうなったのか、はたまた偶然なのか・・・・自分もまたこんな小さなコンピューターに管理されていることを身をもって感じた朝でした。
アウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

老犬

気持ちの良い朝です。
まだ旅の空ですが、朝からジョギング。
知らない土地をジョギングしてると気持ちよくていつのまにか遠くに来てしまって、帰路は息継ぎ、、、
マイペースでまいりましょう!あっ自分がですね
さて、お正月にはいつもとは違う色々な出来事がありますね。
私は高校からの悪友達と会いました。
1年に1度か2度しか会いませんが、高校時代と何も変わらず会話が始まります。
変わったのは、見た目だけというのは無しですね〜
その1人に、ラブラドールのいる家があります。
ラブラドールは昨年末に15歳になりました。
若い頃はアールと遊び、調子に乗ってビンゴに怒られてたのが昨日のように思い出されます。
そのこも15歳
いよいよ自力で立ち上がるのも困難になってきました。
それでも私の声を聞くと尻尾をちぎれんばかりに振って喜んでくれます。
その姿は15年前と変わらないのです。
私もその子もまるで高校時代からの悪友のように
人も犬も何ら変わりないです。
唯一違うのは犬たちの方が先にいってしまうこと。
だからこそこの老犬時代は愛おしいのです。
老犬も可愛いものです。
アウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード