2年で学んだこと

すきとおったようなあお空
2年前のあの日と同じ空が今日も私の上にあります。
みなさんによって支えられ、ビンゴとの時間は今も続いています。
ありがとうございます。

以前にも増して
喜びも悲しみも苦しみも、
過去も現在も未来も、
強く深く長くなっています。

自らが自らに課したブリーフセラピーとでも言うか
私はビンゴとの別れから2年間で生きることの価値観が大きく変わりました。
絶対に消えることのないはずだった時間
でもそれはありえないこと
現実をつきつけられた瞬間に
自分の持っていた価値観がどんなに軽々しく儚く、弱いものかを痛感します
自信という自らを信じるその心がゆらぎます。
ふらふらと根無し草のような1年、なんとなく凧のように飛んでいる1年
それでも前に進むしかない
そんな私を静かに見守りながらレッスンに来ていただけるみなさんの存在が、
どれほど私に力をあたえてくれたでしょうか
根無し草は地に根付き、
ふらふらとし飛んでいる凧にはしっかりと糸を張り、
私は今も犬たちと向き合うことができています。
それができるのもビンゴの存在が私だけでなく、
みなさんにとってもはかりしれないほど大きかったことを示しているのでしょうね。
悲しみも喜びも私だけでなくみなさんの中にもある。
そう思うと私の心は張り裂けそうです。

アイボ2が発売日当日に売り切れたそうです。
価格は21万円ちょっと
充電さえすればいつでも会えるアイボ
本当の存在とは姿ではないということ
姿とははかないもの
私が2年間で学んだ答えのひとつです。
まだ先に進みます。
インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

つながり続ける

寒々した朝ですね
ジョギングには手袋が必要な時期になりました。
手足が冷えるんですよねぇ
さて、昨日もたくさんの犬たちで賑わったアウラでした。
そんなみなさんのおかげでいつもここにはあったかな日差しがあるように思います。
ありがとうございます。
ルーデンスのアルバは朝からボーダーのデイジーと散歩セッション
月齢も近く、同じ牧羊犬ですので遊び方がそっくりです。
ほっておくとずっと遊び続けてセルフコントロールできなくなります。
そうなる前にリコールするのですがなかなか難しいです。
でもそれができないと一緒に散歩はできません。そもそも散歩中にリードのついた状態で遊ぶことは危険です。
仔犬のうちで、歩道ではなく広場であればまだしも、成犬になってそれをしてしまうと、そのボリュームは大きすぎます。
外からみると危険に感じるでしょうし、事実リードがからまって怪我をすることもあります。
アウラではノーリードでのセッションが基本となっているのはそれもひとつの理由です。
しかしながら日本はリードをはなすことができません。ちいさんドッグラン程度です。稲城市にもテスト的にドッグラン?ができるようですが、その説明を聞いてとても残念に思いました。
まぁその話は今度するとして、ドックランではなくドッグパークを作ってほしいものです。
おっと話がひろがってしまいました。
で、しかたがないのでロングリードをつけて遊んでいるところからのリコールのレッスンを何度も行います。
リコールしたら精神的に落ち着くまでインターバルをとったり人とのセッションを行います。
そしてまたプレイ!・・・これを繰り返します。
遊んでいても聞く耳を持つってこと大事です。
午後からはグレートピレニーズのさくらとのセッション
まるで親子のような雰囲気です。すでに何度もセッションを行なっているので関係図もシンプルです。
一緒に歩いたり待ったり呼び戻したりというベーシックな要素を行いながら解放ではよく遊びます。
デイジーの時と同じように遊んでいるい中からのリコールをしますが、成犬のさくらとのセッションだと大変うまくいきます。やはり仔犬同士は難しいものです。
とにかくいろんな犬とのノーリードでのこうしたセッションを持つことが本筋で自力のつくレッスンなのです。
リードつけてちょろちょろとやっていても井の中の蛙ということです。
その後もラブラドールのマハロのフリスタレッスンの見学です。見学中は私の足元で静かに待ちます。マハロの休憩中は解放して遊びます。これを繰り返して行くと何も言わなくても足元にやってきます。
みんなとのセッションの後はアルバは生徒さんとのレッスンです。
基本的なヒールポジション、ステイにウェイトにリコール・・・概ねできています。
昨日で4ヶ月齢のアルバです。怖いものもなく、セルフコントロールもできてきた、人との関わりも良い感じ、そしていたずらもしっかりやって仔犬らしさも健在です。
ただおりこうなだけでも、ペットのようにトイレとお手おかわりとごはんのときのおあずけの待てができればいいってものじゃないです。
犬らしく振舞えて、それでいて人社会で安全に過ごせる。なんといっても人を明るく照らしてくれる存在・・・・それがルーデンスで学ぶことなのです。
こうして1日があっという間にすぎていきます。私はとても疲れますがそれ以上に幸せです。
明後日の3日はビンゴの命日です。
おまえとの時間が今もこうして生きている。
2年という月日がすぎているけれど私とみなさんの中では変わらずつながっているのですね。
たぶんそれがなかったら私は今も落ち込んだままでしょう。
ありがとうございます。
インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

Bingo Together. Forever.

5月1日
ビンゴの誕生日です。
誕生日だからといってとくに何かをするわけではありません。
いつもと変わらず「おはよう、ビンゴっ」で始まります。

ビンゴへの想いは今も変わらない
Bingo Together. Forever.

「雨がふる日は太陽を夢に見るよ」
「寒く暗い夜でも光を感じることはできる」
「わたしの夢は光そのもの」
「光は決して消えない」
「わたしがあきらめない限り光は毎日のなんでもない時間の中に織りなされていく」
「耐えなければいけない時も、風当たりが強いときも、夢を諦めないでいられるのは光を感じる事ができるから」
「いつか憂鬱な雲が去っていく」
「光はまたその先を照らしている」


インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

forever Bingo

1年前の14時30分、ビンゴの時計がとまりました。
同時に私の心の時計もとまったように記憶しています。
それでもたくさんの方々のはげましと犬達によって揺り動かしていただき、なんとか1年を向かえる事ができました。
ビンゴのことを思い始めると当時と同じ時間に戻っていきますが、そんなことではビンゴも心配するわけで、いつも通り変わらずにこうして前を向きながら歩いています。
今日は新しい仲間のトゥインゴの納車、そしてビンゴとアールの行っていた獣医さんのところに行ってカルテのデュープを頂いてきます。
頼んでおいて、いつでもとりに来てくださいねといわれていたものの、日常に追われ、行く目的もなく、結局取りにいく事なく一年たってしまいました。でもこれもまた必然なのでしょう。
ビンゴがいなくなってすぐにカルテもらったら、たぶん気持ちもちがっていたでしょう。

それからビンゴにお花やメッセージをありがとうございます。
1年も経ったのに申し訳ないと思いつつ、ビンゴも私も喜んでいます。本当にありがとうございます。
今日はレッスンを入れずにトゥィンゴ君と戯れて過ごします。
ビンゴもそれを見て安心するでしょう。
ビンゴはいつも私を見ていたからね。
I was born to love you.
forever Bingo

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

ひとつになって

すごい風に目がさめました。九州での地震との関連はないのかもしれませんが、春の嵐は人の心をひとつにするようです。
今回のフリースタイルと101からの義援金は九州にしようと思います。
みなさんのエントリーフィーにはそれが含まれていますからね。

さて、昨日も忙しい一日でした。ビンゴに素敵な元気いっぱいのお花をいただきました。
それから、プレレクチャーでは「ビンゴに会いたかった」とやさしい言葉をいただきました。
言葉につまります。まだ上手に言葉を返す事ができません。
照れ隠しのような言葉しかでてこないのです。
すこし上手に返せるようになったらカニスの会もスタートがきれるのかもしれません。
それにしてもビンゴがいなくなっても彼はまだ私を支えてくれている。
ドッグトレーニングやフリースタイルとは関わりのない人からもお便りがとどきます。
沢山の声にどれほど支えられたでしょうか。
今はまだ自分の犬を向かえる事はできないですが、ルーデンスクラスはまさにやってくる犬たちを自分の犬にかける愛情と同じように社会化を促進することができます。
スタートが6ヶ月齢以内という狭い受け付け体制ですから沢山はやってこないでしょうが、それでも2頭は入園準備中。1頭が検討段階にあります。6月スタート予定でしたが5月に前倒しも視野にいれています。
準備を急がなくてはなりませんね。
そうそう、ホームページの検索エンジンが犬の幼稚園としてのアウラをすこしだけ拾い始めました。
逆に犬のしつけ教室が2ページ目で右往左往してしまってます。
SE0って難しけどおもしろい。なんだかはまりそうです。
今日の夜中にサーバの引っ越し作業をしますので、一時的にホームページとメールが接続できなくなるかもしれません。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
はまりそうです。
さぁ、今日はグループレッスン♪101に向けて基礎レッスンです。楽しく行きますよ〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2016-04-17(08:45) :
  • ビンゴのこと :
  • プロフィール

    aura

    Author:aura
    町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
    の西田です。
    訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
    トしています。
    ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
    ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
    犬に対する記事は一切ありません。
    読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
    を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
    にとらえて読んで頂けると幸いです。
    うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
    なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード