この道

青空が広がっていますね〜
昨日からレッスン場に泊まっています。
ここの朝はとっても気持ちいい!
犬と暮らすには最高の空間です。
レッスン場を移動してよかったと思う瞬間はいっぱいありますが、この朝の一瞬は格別です。
レッスン場には、犬と暮らすためのいろんな装置が備わっています。
ほとんどの床は土足ですから犬の足を拭く必要はありません。玄関から出れば屋根のある中庭がありますから、悪天候でも犬と外に出ることが出来ます。その先は人工芝で汚れずに用を足せます。
レッスンをしたければ隣のドアを開ければすぐに始められます。
汗水たらして毎日毎日一人でコツコツ作り上げてきた甲斐があります。
でも足りないものがあります。
それは自分の犬、、、
アールがいなくなって今日で2年。
未だに自分の心の持ちようがよくわからないです。
寂しいとか、悲しいとか、苦しいとか、そんなのではなくて、なんとも言葉にならない気持ち、、、
今はそれをたくさんの皆さんと犬達に支えられて立っています。
これではいけないと、ただひたすら前を向いて歩いていますが、今日は少しだけ立ち止まっていいでしょうか?
アール、おまえのちょっと焦げくさいあの匂いを思うよ。
アール、おまえのぼゃっとしたとぼけた表情が目に浮かぶ。
アール、おまえとがんばってきた道のりにみんながいる。
ありがとう。

会いたいなぁ


インスタグラム始めました♪て
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

なつかしいにおい

最近、歯周病の話が2つ続きました。
ひとつは猫ちゃんですが、細菌が悪さをしているので手術をしたのですが、麻酔の覚醒ができず亡くなってしまいました。
もうひとつは老犬ですが、貧血がひどくて体調がわるく、違う病気の所見でしたが、実際は歯周病からくるものでした。
老犬の8割がかかるといわれる「歯周病」は、歯肉に炎症が起こる歯肉炎と歯肉炎が進行した歯周炎の総称です。犬の唾液のpH(ペーハー)は人間の中性~弱酸性(pH = 6.8~7)に対し、アルカリ性(pH = 8~8.5)です。そのため食後に歯に付着したプラーク(歯垢)がカルシウムと結着し石灰化し、人の数倍の速度で歯石化するといわれます。一方では虫歯にはなりにくいといわれます。
しかしながら放置していると、細菌が脳などにも悪さをするので場合によっては命に関わる事もあります。
予防は色々ありますが、一般的には歯磨きです。
ブラッシングをするのであれば本当に念入りに毎日することが要求されますが時間がかかるのと実際にはうまくできない方が多いので、犬も嫌がってしまい断念することも多いようです。
私の場合は歯磨きはまったくしませんでしたが、ビンゴはほとんど歯石がありませんでした。
何をしたかというと、ひっぱりっこのタグトーイがブラシがわり。つまりひっぱりっこしている時に一緒に磨いてしまうのです。フリースでできたタグトーイだと、歯の表面はある程度磨く事ができます。
面倒なのはそれを簡単に洗うことぐらいです。2〜3本あれば楽ですね。脳にも刺激をおくれるし、ストレスも発散できるのでひっぱりっこは万能選手です。
そしてもうひとつは手作りご飯です。
実は手作りご飯には「咬む」という行為があります。またドッグフードのようなつなぎもなく、私の提案するパターンだとあまり付着しないのです。
もちろん個体差はあるし完璧ではないのですが、野生動物には歯周病をみることがないといわれます。
ちなみに彼らは歯磨きはしません・・・たぶんですけどね。
それでも半年くらいすると歯石は多少つきますので、私の場合は自分の爪をつかってぱきぱきととっていました。
スケーラーを使うという手もありますが、それだと逆にエナメル質を傷つけてしまうことで付着を高めてしまうこともあるようです。
人の爪ならそれも緩和できますが、女性の爪だと繊細すぎてたぶんつらいとおもいます。
そんなことでビンゴは最後まできれいな歯でいてくれました。
でもアールはちがいました。
犬種の違いや行動の違いもあるでしょうが、老いてからは代謝が落ちて歯も汚れやすくなりました。
結局は3月8日の今日、老衰でなくなりましたが、こればかりは予測できません。
アールのちょっとくさい、口のにおい・・・なつかしいです。くさくってもいいからまたなめてほしいなぁ
アール、なんだかさみしいよぉ〜

第11回 K-9 Freestyle Fun Match
○日時:2016年5月14日(土曜日)
第12回 Wan Oh! One
○日時:2016年5月15日(日曜日)
共に募集要項をアップしました。
エントリー開始は4月1日〜です。
ファンマッチと101について

手作り食セミナー開催です
3月19日(土)終日
詳細は下記をクリックしてご確認ください。※日程が前回の日程になっていますが、そこは無視してください。
お申し込みはメールにてお願いします。
お申し込み開始 2月1日〜
15タイトル

2016年前期グループ日程
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2016-03-08(09:09) :
  • アールのこと :
  • アールとのこと

    世間ではゴールデンウイーク突入ですね。
    アールともいろんなところに行ったことが思い出されます。
    アールが亡くなってから四十九日がすぎて、なんとなくアールとのことをいろいろとお話ができるようになってきました。
    沢山のお花や供品を頂戴しておきながら個々にお礼もせずに不躾で申し訳ありませんが、どうかお許しください。
    思えばアールは当時、まっちたくの素人だった私のところにやってきたわけで、生活は一転し、アール中心の生活が始まりました。
    なにしろなにもわからないので、アールも大混乱!いろんな問題行動(私がそうさせたのですが)を引き起こしてくれました。
    電話線なんて2回も引きちぎったし、電気コードもショートさせたなぁ〜手製のケージはかじりまくってくれたし、どこをどう登ったのかわからないけどキッチンの上にもあがっていたずらをしていた。
    けれどそのかわいらしさとひたむきにがんばる姿に自分自身も随分救われました。
    しつけ教室を探しましたが、その当時は訓練所が中心ですし、預託訓練で6ヶ月預けてくださいといったシステムが多かった。
    そもそも自分でやりたかった私はそのシステムに違和感を感じたし、見学にいったところは、どこもお世辞にもきれいとはいえないし、犬達は狭い檻や積み重ねたクレートにいれられっぱなし。
    はたしてこれが家庭犬の学びの場なのだろうか?・・・・深いため息をつきながらアールと帰った覚えがある。
    そこから独学への道がはじまったのだが、それはまた今度・・・
    さぁ、今日も一日がんばろう♪
    新しいアウラのご案内
    ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
    にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2015-04-30(07:30) :
  • アールのこと :
  • さようならアール

    6時頃 アールが亡くなりました
    食べなくなって、歩けなくなってから一日でした
    最後まで排泄を自分でして、自分で食べて、自分の寝床で眠るようにいってしまいました

    なにも心残りがないかといえば嘘になる
    すべてがうまくいったといえばそうではない
    悲しくないかと言えば悲しい
    つらくないかと言えばつらい

    からっぽの自分がいる

    もう一度いいたかった・・・ありがとうって
    2000年9月11日生 14歳6ヶ月
    ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
    にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2015-03-08(19:44) :
  • アールのこと :
  • ありがとう

    雨あがりましたね
    昨晩、レッスン終了後に屋内レッスン場の4枚引き戸を取り外しました。そして新しい場所へ運びました。
    新しい場所の開口に対して、この引き戸はサイズがあわないため、使用には適さないのです。
    でも自分で作ったドアであり、とても気に入っているドアなので使うことにしました。
    ということで本日からのレッスンはドアがありません。
    ということは寒いです・・・・ごめんなさいっ

    アールのことです。
    復活してうろうろと歩いていたのが数日前
    一昨日、残したことのないごはんを残しました。
    昨日の夜はとうとう食べなくなりました。水ものみません・・・・
    目はうつろで、どこを見ているのか・・・
    夜中や明け方には悲しげな声でなきます。
    私は添い寝で一夜をあかしました。
    まるで仔犬のように・・・
    耳もほとんど聞こえていないようですが、「アールっ」とよぶと、びくっと反応してこちらを見ようとします。
    聞こえている間に伝えたいことがありました。なくなる前に伝えたいことがありました。

    私はアールの耳元で「ありがとう」と大きな声で伝えました。
    そしてもう一回、さらにもう一回、3回ありがとうと伝えました。

    一回目のありがとうは、私と一緒に過ごしてくれてありがとう。
    私の元にやってきて、良いことも悪いことも全部うけとめてくれたアールです。
    アールがいることで家庭は和らぎました。
    もう一回のありがとうは、私をこの世界に導いてくれてありがとう。
    デザイン業をしていた私が、アールとの生活が元でこの世界にはいっていきました。
    まさか自分がこの仕事をするとは夢にも思いませんでした。
    今のアウラがあるのはアールのおかげでもあるのです。
    そしてもう一回のありがとうは、私の力の無さや実力不足・・・いろんな欠点だらけの私と様々な競技会やイベントでがんばってくれたこと・・・・はじめこそ結果がでずとも、繰り返しがんばっていく中でどんどん大きな成果をだしていくことができたこと・・・すべてはアールの忍耐と私を信頼しようという気持ちがあったからです。
    ちいさな自分をしっかりフォローしてくれたアールは私にとって先生でもありました。

    人生の中で大切なことをたくさん教えてくれたアール・・・
    ありがとう、ありがとう、ありがとう
    アールがこの言葉を受け取ってくれたなら、私は幸せです。
    もうまもなく終焉の時がやってくるのでしょう・・・・
    無力の中で育んできた私たちの関係はけっして美しくはありませんでしたが、最後まで私の傍にいてくれてありがとう。
    ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
    にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
    犬のしつけ方教室アウラ
    プロフィール

    aura

    Author:aura
    町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
    の西田です。
    訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
    トしています。
    ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
    ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
    犬に対する記事は一切ありません。
    読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
    を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
    にとらえて読んで頂けると幸いです。
    うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
    なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード