暑さ

今日も涼しい朝ですねぇ
昨日で18日連続で雨の東京は40年ぶりだそうです。
今世紀初とか、100年ぶりとか、過去に前例がないとか、そういうフレーズを頻繁に聞きますね。
もはや地球規模での崩壊は救い難い状態にあるのでしょうが、日常を普通に暮らしているとこうしたフレーズや数字でしか知ることもなく感じないでいます。
だからといってとくに何か大きなことができるかというとそんなこともなく、水道の水を少し抑えるとか、不要な電気を切るとかそんなものです。
3年後の東京オリンピックの会期は7月24日から8月9日までの17日間ですが、過去120年で最も暑い環境が選手を待ち受けているといいます。
熱中症の発症リスクを表す「暑さ指数」は年0.4度の割合で上昇しており2020年には34度を超えるという予測データがあります。
環境省によると、暑さ指数が28度を超えると熱中症患者が急増するとされる。
28~31度は「厳重警戒」レベルで、激しい運動は中止するよう求め、
さらに31度以上は「危険」レベルとなり、運動は原則としてやめるよう推奨しています。
横張真・東京大教授(都市工学)は「そもそも競技を実施してよいレベルではない。熱による人体へのダメージがかなり大きい」と警告するほどで、、事実、真夏にマラソンなどの屋外競技は東京では行われない。
34℃以上の中で走るマラソンや屋外競技ははたして安全なのか?
いろいろな問題が話題になっている五輪ですが、この問題についてはほとんど議論されていませんし、私たちの耳には入ってきません。
選手はもとより観客も過酷な暑さの中での観戦を余儀なくされる。高温多湿の環境に慣れている日本人ならまだしも、海外からたくさんの方が訪れるわけですから、そういう注意喚起と対策は必須と思われます。
で、何が言いたいかというと、真夏の炎天下での犬の散歩を法律で禁止し、それを破った人は罰則を設ける。
ぜひそうすべきだと私は思うのです。

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

私の得意なこと

どんよりお天気ですね〜
私たちは昨日から生徒さんの犬と過ごしています。
ラブラドールのにこちゃん!
アウラはお預かりはしませんが生徒さんの犬に限って一緒に過ごす事をします。
それも一頭のみ。
お預かりではなく一緒に過ごすということはどういう事かといいますと
一般的なペットホテルや犬の幼稚園と呼ばれる一時預かりは、狭い空間やケージの中で管理して時々出しておしまい。
あとは手厚いお手紙と共に返されます。
私の場合は、自分が犬と過ごしたいと思うように過ごし、犬が過ごしやすいように過ごします。
レッスン場の事務所は18畳ほどの空間にLDKがあり、トイレとシャワーがあります。ロフトには寝室があります。犬はここですごします。
クレートもありますが、必要でないかぎりはフリーですごします。部屋にはそのこが普段使っているクッションなどもお持ちいただきます。今もにこちゃんはわたしの足元で気持ちよさそうに寝ています。
朝一は公園まで車で出かけて散歩にいってきました。のんびりとロングリードで歩きます。ここだけセントラルパークのような気分です。
ごはんも一緒に食べます。手作り食も勿オッケーです。むしろ推奨します。
レッスンのデモにも出します。昨日もにこちゃん大活躍です。犬というのは仕事をもらうと生き生きします。
そして関係がぐっと深くなるのを感じます。
多分、犬も達成感があるのだろうし、人が喜ぶ姿に幸せ
感じているのだと気づきます。
トレーニングというのは本来こうあるべきだとわたしは思うし、こうして過ごせば問題なんて起こらないものです。
今日はにこちゃんの友達でアウラの生徒さんのであるマハロがあそびにきます。
お天気がよければ一緒に出かけても楽しいし、冷房の効いたレッスン場で過ごしてもいい。
とにかく今は暑いから日中は室内という事が多いけどアウラは屋内スペースがあるからストレスもかかりません。
にこちゃんはこうして日曜日まで過ごします。
心配そうにしていたのははじめの1時間だけで、あとはもうすっかり自分の家のように過ごしています。私も自分の犬のように過ごしています。
この、過ごし方はペットホテルや犬の幼稚園と呼ばれる一時預かりとは全く異なることがわかっていただけたでしょうか。このシステムは現在レッスンに来ているコだけの特権です。
アウラはなんのサービスもありませんが、こんなことは得意です。

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

JULIASはすばらしかった

蒸し蒸しする朝ですねぇ
台風はどこにいくんだろうか?
昨晩は地元の商店街のお祭りにいってきました。小さな街道にたくさんの屋台、たくさんの人、いろんなにおいが入り混じって非日常的な世界が広がっています。
このお祭りは神輿はでないけど、エイサーや太鼓、広場ではいろんな出し物があります。
昨日はその広場で玉川大学のチアダンスグループ
大学ダンスドリルチーム「JULIAS(ジュリアス)」の演技をみることができました。
私は目の前でチアをみるのは初めてですが、いゃぁ感動しました。
クラシックバレエやジャズダンス、ヒップホップ、様々な要素が見事に調和し、構成されている演技。
それを構成できるだけの技術と努力、エナジーそしてセンスがそこにはありました。
なんでもこのJULIASは「2017 NCA & NDA Collegiate Cheer and Dance Championship」に出場し、“Team Performance Division Ⅱ”部門において優勝、2連覇だそうです。また昨年に続き、優れた振り付けや演技構成のチームに贈られるコリオグラフィー賞も受賞しているとのこと。つまり自他共にみとめる世界一ということです。
いゃあ、ほんとすばらしかったです。この感覚はかならずレッスンに生かされて生きます。
えっ、レッスンでチアダンスやるの?
あはは、そんなことはしませんけどねぇ・・・・その価値はあるってことです。

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

経験が基礎になり出汁になる

暑いですねぇ
夏って感じの空です。
こんな日は川か海で泳ぎたいですねぇ
私の子供の頃は父親に海に連れられて、遠くに見える島まで遠泳した記憶が濃く残っています。
まだたいして泳げもしない小学生なのに、よくもまぁ遠泳したよなぁって思いますが、不思議なことに泳いでいるうちに泳ぎ方を覚えて行くんですよね。
隣では父親と妹が泳いでいて、何かあったらしがみつくくらいの感覚だったと思いますが、結局最後まで泳ぎ切ったわけで、その時は達成感というよりも疲れはてて声も出なかったように憶えています。
けれどその後でこの経験が自分の人生で大きなウェイトをしめているのだと気づきます。
私が本当に島まで泳げるという確約はなかったと思いますが、それをサポートしながらチャレンジさせてくれたことは本当に大切な経験です。
もしかするとアウラのレッスンもどこかでそんな経験からくるレッスンがあるのかもしれません。
そうです、やってみてわかることで世の中は溢れているのです。にもかかわらずなにもしなければなにも知らないままで終わってしまう。
そうかんじていただけたのかどうかわかりませんが、このところフリスタレッスンをはじめた方が何組かいらっしゃいます。
いいですねぇ、ほんと自分でいうのもなんですが、すごくうらやましいです。
何が羨ましいかって、それは犬と一緒に何かを為すというプロセスを楽しめるということ・・・そしてひとつひとつを積み重ねる努力を一緒に共有できるということ・・・・
派手でなくていい、あれこれできなくていい・・・
みんな自分は踊れないけどって方ですが、それでいいんです。
私がおどりたいっていうよりは踊れない人のほうが伸びるし、犬を動かしたいっていう人より、犬と一緒に動きたいっていう人のダンスのほうが美しい。
犬に芸を仕込んで自分が満足したり楽しくなるのもいいかもしれないけれど、それをやっていても自分たちの色や形はうまれにくいものです。
私は真面目すぎるのかもしれません。私はドッグファーストすぎるのかもしれませんが、犬を自己満足や世界制覇のための道具にはしたくない。そんなストレスかけてまでダンスをするのならば私はそれを教えないし、自分もやらないでしょう。
ひとつひとつのことを丁寧に伝え、大事にしていく。犬が輝きを放ち、それを認められる自分や輝かせることのできる自分を見つける。
たぶん私自身がそうしてきたからかもしれませんが、何をやっていてもそうしたことを感じてしまいます。
フリスタは基礎の上に基礎が立つくらいに基礎を固めて行くことに楽しみをえます。
料理でいえば出汁作りのようなものです。
この出汁がオリジナルになれば、あとは何を入れても家庭の味になる。
私は今、自分の犬がいないから、出汁作りができるみなさんがとても羨ましいのです。
いつかまた出会いがあるのかな?
そんなことを思い描きながら、みなさんのお手伝いをさせていただいてます。

アウラのフォトムービー第一弾が完成しました。
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

「原点回帰」

今日も暑いですよぉ
外出される方、どうぞお気をつけくださいね。いつもながら、変わらぬ言葉でごめんなさい。

さて、昨日はグループレッスン後期のスタートでした。といっても実はまだ前期分が残っているのですが、レッスンの内容としてはキリがいいのでそうしました。
いつもながら自分勝手ですみません。
で、何が始まったかと言いますと、
「原点回帰」
つまり一度元に戻って自分たちを見つめ直そうというレッスンです。
平たく言えば、基礎レッスンです。
例えば、一緒に歩くことや、待つことの意味、あるいは触れられることやしっぽをふって喜んでくれること・・・
なぁんだって思われるかもしれませんし、そんなこと今更って思われるかもしれません。
でも、そんな当たり前の中にこそ、ひらめきや気づきはあったりするし、小さな感動や喜びが私たちの成長の原点だったりするのです。
どんなにエキスパートな人と犬でもそれは必要です。
むしろ、そういう人にこそ感じて欲しいことでもあるのです。
この原点回帰のレッスンが示す先には、カドリール、あるいはフライボールやダンス、オビディエンス、アジリティ・・・様々なことにつながっているのです。
もちろん日常にも。
で、昨日はウォーキングについてのレッスン第一回でした。
人が一人で歩くことと、犬と一緒に歩くことの違いや、意識をもって歩くことの意味などを感じ取っていただきながらのレッスンでした。
このウォーキングについては次のレッスンにつながっており、さらにそれは次につながっています。
おやすみされた方には申し訳ないのですががんばってついてきてください。
※補講が必要なら申し出てくださいね。

私も全エネルギーを注ぎ込んでのレッスンでした。たぶん人も犬もぐったり疲れたと思います。
そうそう、小型犬グループには新しい仲間が入りましたね。そしてかわいらしい女の子も見学に来てくれました。
中学生ですが、ちゃんと人前で自分を表現できるし、こちらが何か注意する必要もない。
いいですねぇ、これくらいの時期から犬のことを学び始めたら、きっと素敵な関わりができるでしょうね。
私もその頃に学びたかったなぁって思います。

今日はおやすみですが、フォトムービー作りをがんばろうと思っています。
手作り食セミナーのご案内♪
7月22日で決定です。来年はやらないかもしれません。
すでに何組かのエントリーいただいてます。
いつも通り少人数での開催となります。
詳細もイベントページにアップしましたのでご確認ください。
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード