ひとつ木の下で

アウラには大きな銀杏の木があります。シンボルツリーとして、夏は葉を沢山つれて、日差しをさえぎり、屋内レッスン場を涼しくしてくれます。秋は黄金色に衣装替えして、秋の空にコントラストをつけてくれます。冬になればその葉は地面に落ちて黄色いジュウタンができあがります。時に野鳥が巣をつくり、巣立ちまでのお宿になることもあります。勿論銀杏もできますよ♪
でも掃除が大変だし、枝きりも大変です。
枝きりの時は私は木に登ってのこぎりでギコギコとやります。

以前、私はツリークライミングをしたことがあります。一本のロープだけで、よっこらしょよっこらしょとゆっくりと上に登っていきます。まるで尺取り虫です。登りきったその上からみる景色はわずか10mほどの高さでも、なんというか、森とシンクロしている感覚を味わえます。鳥達は汗をふきふきしている私の横を誇らしげに翼を広げて飛んでいきます。小さな虫が一生懸命生きています。そんな時、人はちっぽけな生き物だなぁって思います。色んな悩みや問題を抱えるのが大好きな人間ですが、こうした営みの中で心を解放すると、きっともっとおおらかに物事をみることができるんだろうなぁと思います。
私の小さな夢のひとつは、自分で銀杏の木にツリーハウスを作って、そこで犬達と一晩をすごすことです。
これは実現させようと思っています。犬達には迷惑な話かもしれないですがぁ〜

ワークショップまだ空きがありま〜す。見学も大歓迎ですよ〜
フリースタイルファンマッチ&ワークショップ詳細
犬のしつけ方教室アウラ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード