向う三軒両隣

今日は午後から、アウラ第三章となる場所の近隣へのご挨拶にいってきました。
といってもその場所に確定しているわけではありません。
まだ土地を購入したわけでもないのに・・・いえいえ、大事な配慮だと思うのです。
この先、どんな方がお隣になるのかって知っておくべきですし、場合によっては色んなお話もお聞きする事ができます。実際、沢山のお話をお聞きする事も出来ました。
「向う三軒両隣」と昔からいいますが、今日はそれも含めて9軒の家にご挨拶に伺いました。
あいにく留守のところもありましたが、そちらには手紙を置いてきました。
触感としては8割好感度というところでしょうか。
これで私の不安材料もひとつクリアです。
こうやってひとつひとつクリアしていくことで現実味がでてきます。
すこし前までは期待と不安が拮抗していましたが、それが削り合うようにしてバランスをとりながら、現実へと進化している感じがします。
こうしたことを企業体やスポンサーをつけて行なえば、きっとこの感覚は感じる事が出来なかったと思います。
自分にとっての等身大の感覚がここにあるように思います。
普段のレッスンをやりながら、イベントもやりながら、新しい事もやりながら、全ての配慮をしていくバランス感覚が試されていると思うと、身体の奥のほうからエネルギーがわき上がってきます。
よぉし、この勢いで宝くじも当てよう・・・・ってそこですかぁ
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
2014年後期グループレッスン日程

みんなでレッスンの詳細はこちらから
MINN de Lesson
暑い夏ですからすこしでも涼しい山中湖で楽しい1日を共有しましょう♪


犬のしつけ方教室アウラ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード