夢の終わりに

おはようございます
気持ちのいい秋晴れですね。
昨日のビンゴはすこしの時間、新しいルーティン作りを楽しみました。
どうやったらビンゴらしさがすこしでも出せるか、ゆっくりとしか動けないビンゴがしっかりと動いているように見えるか・・・そして見ている人にすこしでも何かを感じ取っていただけるにはどうすればいいか・・・

先日のファンマッチでラストダンスは終わりましたが、私たちはこれで終わったわけではありません。
ほら、よく歌手やスポーツ選手で引退したのにすぐ復帰するパターンあるじゃないですか。
ひそかにあれを狙っているのです。
「ええっ、あんなに感動して泣いちゃったのにぃ〜」
という声がいっぱい聞こえてきそうですが、そこが狙い目だったりして(笑)
今度の春はビンゴの復帰ダンスをお見せできるように頑張りたいと思います。

さて、ファンマッチ2日目のビンゴ
朝起きると待ってましたとばかり目配せをします。
昨日の疲れはそれほど残っていないようです。
今回は食材を持ち込んで全部手作り食でビンゴをサポート。
私がはじめに行う事はそのご飯作りです。
おかげで癌なのに体重は変わらないのです。見た目には目の上のタンコブと毛質がすこし変わったくらいで、あまり病気らしくはありません。
朝ご飯を一緒に食べたら外に出てリフレッシュです。
今日は早朝から夕方までジャッジ席で寝っぱなしなビンゴなので、いつもよりすこしだけ沢山歩かせました。
気候がいいのか元気に歩きます。

ファンマッチ2日目が始まりました。
ゆるゆるの部は本当に素晴らしい演技の数々で、私がジャッジをするのもおこがましいほどでした。
そんな話はまたしっかりしたいと思います。
私はできるかぎりみなさんの演技に集中し、アドバイスをしていきます。
今回のジャッジは私一人ですべてを行います。
両日あわせて70組ですので大変です。
でもイスに座っているときはいつもビンゴが傍にいるのでとても居心地が良いのです。
昨日は生徒さんたちが私の周りをサポートしてくださいました。
おかげでとても楽に進行することができました。それがあって日曜日ができたといっても過言ではありません。
そして日曜日はみなさん気を使ってくださったのか、ジャッジ席まわりにはだれもいません。
私とビンゴだけです。
音楽もジャッジも進行もタイムキーパーも全部私とビンゴが行います。

ファンマッチは順調に進み、夕方、いよいよラストダンスが始まります。
いつものとおり淡々とビンゴにスイッチを入れます。
私も変わない気持ちでのぞみたいと思うのですが、これが最後だと思うと力が入ります。
気負っていなかったかといえばそうではなかったかもしれません。
いつもみなさんに言っている
「これで終わりじゃなくて、ここから始まるんですよ」は、今、自分たちにはもうないのです。
でもその後ろには生徒さんや沢山のフリースタイラー達がいるのです。
小さいながらも指標になれるように演じたい。
そしてプロトレーナーとして、その相棒としての姿も見せたい。
リングに入る前、すこしの時間がありました。
ビンゴと私には普段はない時間です。
それがとても新鮮で、何もすることがないことに気がつきました。

コメントを読み上げていただきながらリングに入ります。
「さぁ、ビンゴっ行くぞ!」
音楽がはじまり、私とビンゴはリングの出口付近から歩き始めます。
そう、これまで歩んできた道のりをたどるように・・・
思えばいろんなことがありました。
決して順風満帆ではなかった私とビンゴです。
結果だけをみれば何をやっても輝かしいものですが、実際には失敗の数のほうがはるかに多いし、凹んだことだらけ。
でも、いつもビンゴらしさをわすれずにハンドリングすることが軸となっていたから、私は道をそれる事がありませんでした。結果はあとからついてくるものです。
人間ですから結果は欲しいけれど、それを先に出して犬とつきあってしまったら本末転倒。
私はそうビンゴから教わりました。

演技は明日を見続けてきた私たちを振り返った内容で構成

ビンゴとすごした12年間はまるで満点の夜空の中からすくいだした星々のよう。
私はその星々をビンゴとともに見続けてきた。
そして歩き、時には立ち止まり、迷い・・・
落ち込んだ時、いつもビンゴが私を見上げてくれた。
うなずく私とビンゴ
耳の聞こえなくなったビンゴとのダンスは手探りで
私に演技という誘導の言葉を教えてくれた
やさしく誘い込むようにビンゴを引き込んでいく
ほらこれが私たちが作ってきた世界だよ
そうしてまわりをゆびさす
私の後ろについてくるビンゴはいつも毅然として自信に満ちあふれている
私は大きく手をふりながら一緒に歩く喜びを表す
平坦ではなかった道のりも、ちいさく刻むように歩く
どんな時もあごをあげて歩こう
さぁ、ラストエンド!
ビンゴらしく走ろう!
そして、みなさんに感謝の気持ちをこめて会場を見渡す
最後は私とビンゴ、すこし離れで見つめ合い
お互いに歩み寄り、ポーズ
ポーズはアウラファンマッチのロゴマークのそれのように大きく指をつきあげて、ビンゴは私とその指の先を見上げる。
私はビンゴから目をはなし空を見上げでエンド

私とビンゴの夢はこれでまたひとつ終わる事ができました。
見届けていただきました皆様、ありがとうございました。
そして大きな拍手、涙の奥にある純粋な優しさに満ちあふれたまなざしをありがとうございました。

こうして振り返ってみると、稽古してきたことの半分もできないほどビンゴの体力は落ちていました。
それでも「気持ち」を伝えることはできたかなと思っています。
途中の走るところでは、土曜日のように動く力が残っておらず、最後の最後にモチベーターをつかわざるをえなくなりました。
「演技の中ではモチベーターは出ないんだよ」とビンゴと交した約束を私は最後に自ら破ってしまいました。
でもそれはこれまでそうやってがんばってきたビンゴから私への小さな甘えだったのでしょう
終わった後もビンゴはまだやりたそうにしていました。

不思議です
終わったはずの夢がまた走り出しているのです

※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  • 2015-09-30(09:01) :
  • イベント情報 :
  • プロフィール

    aura

    Author:aura
    町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
    の西田です。
    訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
    トしています。
    ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
    ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
    犬に対する記事は一切ありません。
    読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
    を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
    にとらえて読んで頂けると幸いです。
    うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
    なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード