健康診断

お天気いいですねぇ
気温もあがってきました。
動物も植物も活動が高くなる時期です。
蓄えたエネルギーを形にしてまいりましょう🎶
さて、今日は朝から健康診断です。昨年は忙しくって行く暇がありませんでした。さすがに2年あけるのもよくないかなって思い、今年は行くこととしました。
この健康診断、賛否両論ありますよね。
受診しても大きな病気があっても発見できないとか、レントゲンの影響が大きすぎるとか、いろいろとあります。
たしかに私もそう思います。
そんなのだったら血液検査と尿検査くらいでいいんじゃないのって・・・・
無料という言葉と定期的な検査という呪縛のようなものにひっぱられている気がします。
人間の場合は自ら選択できますから、ご自分の価値観と知識と行動をバランスとっていかねばですね。
それに対して、犬たちの健康は犬自身がすべて守ることはできません。
野生の動物たちであれば淘汰の原理の中で生命の始まりと終わりがありますが、人と暮らす動物たちはそうではありません。かぎりなく人間に近い生き方をしています。
というか、人間の価値観にひっぱられていきています。
まぁ、それでいいのですが、いろんな病気が増えていることがきになりますね。
平均寿命は伸びていますが、一方で健康寿命はどうなのか?
医療だけでなく、食事や運動といった必須なことも健康寿命に影響を及ぼすのは周知の事実ですね。
健康診断も血液検査も受診することが目的ではなくて、日々の生活が適切であったかどうかを示す目安です。
そういった目安という観点で言うならば、犬の行動や見た目においても日々の中で確認していくことも大切ですね。
日本ではまだまだそういった意識が薄いように思いますが、犬たちの健康を守るのは獣医師ではなく飼い主さんです。
トレーニングをするのもトレーナーではなく飼い主さんです。
ただ、それでは間違った方向にいってしまうので、そうならないようにアシストするのが獣医師やトレーナーです。
あの動物病院で受診したら病気を見逃してしまった・・・あの獣医はヤブ医者だというのは簡単です。
でもはたして本当にそうなのか?
獣医は内科も外科も眼科も小児科も産婦人科もなにもかも全部受け持っています。しかも犬も猫も爬虫類も・・・
にもかかわらず、あの小さな空間と設備と人で賄っているのです。
すくなくとも人間の病院のような価値観で受診することはリスキーです。
飼い主さんがちゃんと認識をもって、普段から犬の健康に気を配れる知識と技術を持つべきですね。
完全でなくてかまいません、そこはちゃんと獣医さんがアシストしてくれますから。
ということで、日々、触れて、日々の食事や運動、睡眠に意識をもって、しっかり頭も使わせていること。
大事です。
えっ、甘いものばかり食べて、毎日ビール飲んでいる私が言うことかって・・・確かにって思った方はワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード