犬から学ぶ 1

犬から学ぶというタイトルで、感じた事を書くコラムをこのブログの中に置いてみようと思います。

ぼくは犬ほどうまく生きられない
ぼくは犬ほど表現がうまくない
だから犬から学ぶ
だからここに記す その1回目です

私達は犬を迎えるとき、色んな方法で犬を探す事ができます。
どんな犬種がいいのか、
オスかメスか、
大きさは?色は?容姿は?・・・・そう、お値段とタイミングさえ合えばなんでもありです。
私達、人は犬を自由に選び、自由に手にいれることができます。

では、犬は人を選べるでしょうか?・・・・・残念ながらまったく選ぶことはできません。
優しい人がいいなぁ?とか、いっぱい遊んでくれる人がいいなぁ?おいしいごはんを作ってくれると良いなぁ・・・・いろんな思いが犬にあったとしてもそれは望むべくもありません。

それでは、もしその犬を迎え入れた人が、散歩もいかないし、留守番が12時間で、ごはんもホームセンターで安売りしている添加物だらけのビッグサイズのドッグフード・・・それも1日1回か2回。おしっこを失敗するとこっぴどく叱られて、ストレスから噛んだならば、またこっぴどく叱られる。
だれから見てもかわいそうな境遇に迎えられたなら・・・・

もし私達人間がそんな境遇にあったなら、きっと悲観するだろう。
そしてもしかすると自らの命を絶ってしまうかもしれない。
しかし、犬はその中で順応する術をみにつけて、生きて行く事を選ぶのです。

たとえば、ほんの短い留守番から私達が戻ってきたとき、
彼らは、まるで何年も逢えなかった恋人との再会のように喜んで迎え入れてくれる。
ささやかな、小さな肉片のトリーツにさえ、目をまんまるにしてついてきてくれる。
そうやってたくましく、健気に、そこに幸せを見いだすのです。

私達人間も、ささやかな出来事や、ほんの小さな何かに喜びを感じられたなら、きっとだれよりも幸せを感じられるはずです。
明日をそんな1日にしてみよう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード