信頼ってなんだ?

信頼ってなんだろう?
最近の私の中で、この言葉がかけまわっています。

社会生活を繰り返し行ないながら大人になって行くプロセス
このプロセスは人も犬もみんな違います。
人から信頼を得ることや犬から信頼を得る事において、その手段や時間は大きく異なる事は明らかです。
犬から信頼を得る事の難しさも然ることながら、人から信頼を得る事も大変難しいと思います。
信頼が数や質で表されることもありますし、そうでない時もあります。
また、立場がかわるとまったく異なった結果を呼び込む事もあります。

レッスンの契約ひとつとってもやはりそうです。
レッスンを受けますといって、カリキュラムを作成してお待ちしていても、一向に連絡がない・・・・
ごく稀にそんなこともあります。
キャンセルポリシーにおいて料金が発生するのですが、そうしたことも効果を発しません。
それはその人の問題なのだろうか?
いや私に信頼感がなかったのだろうか?
言った言わない、聞いた聞かないということから大きな問題に発生することがあるので何も言えなくなることも多い社会ですが、正直なところ私はそうしたことが苦手です。
苦手意識を持ってしまうとバリアができてしまい、まともに話をすることすらできなくなります。

こうしたことは、犬とのつながりにおいてもやっぱりあるでしょう。
何か苦手意識を持ちながら続ける事に意味があるのだろうか?時々考えてしまいます。
なぜなら犬の感性は敏感ですから、そんな気持ちをくみ取ってしまえば、ますます関係が悪化するとも限らないからです。
苦手だと思ったら、そこからいち早く脱却すること。
でもそれができないのであれば、別の道から歩むか、別の方法を試してみる。
それも難しければ、一度立ち止って振り返ってみる。
そこで見えて来たものがあれば、その中で楽しんでみる。
いいんじゃないかなそれで♪
大丈夫、犬ってあなたの最高のパートナーですから、裏切る事はしません。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード