今日だけ許してください

3歳にも満たないトイプードルが亡くなりました。

耳が聞こえない、目が見えない、鼻が効かない・・・・飼い主さんは噛まれ、触れず、散歩にも行けない・・・・
そんなコがアウラにやってきて、私達の試行錯誤は始りました。
正直、どうすればどうなるかなんてわかりません。
行動学が無になり、経験値がゼロになる瞬間です。
自分の無力さを知る瞬間です。
私ができることは、感性を研ぎすまし、このコに耳をかたむけ、心をかたむけることのみです。

はじめてアウラに来た時から、このコは私のことを好きになってくれました。そしてアウラが好きになってくれました。
家では長らくなかった喜びを身体全体で表現してくれます。
見えない目と聞こえない耳と嗅げない鼻を使いながら私の手のひらから、ついばむようにトリーツを探し食べます。
10個くらいのせたトリーツの大半は床にこぼれてしまいます。
落ちているトリーツを探す事はできません。
私の血の通った手のひらからだからこそトリーツを探し食べる事ができます。
撫でるその手が喜びに満ちあふれている事を感じとってくれるからこそ、音と光のない世界でも感じ合うことができる・・・・
そんなところから始ったレッスンは、外でも呼び戻しができるようになってきたところでした。
しかし、時はその先に進む事を許してはくれませんでした。
もう私は、あの喜びにあふれ、しっぽをふりながら私の手を求めてやってくる姿をみることはできないのです。
もっともっと感じてあげたかった、もっともっと楽しい時間を共有したかった・・・・

このコは一般の飼い主さんの自己繁殖でうまれたコです。
自分の犬がかわいいからその子供が欲しい・・・・そういう安易な気持ちからうまれてきました。
勿論、自分の犬の遺伝疾患や相手の犬のことなど調べませんし、そういう意識もなかったでしょう。
犬の知識などは皆無に近い。勝手な思い込みや知識がどれほど危険か知る由もないでしょう。
繁殖の結果、思いもしない数の仔犬が生まれ、欲しかった仔犬は1頭、そしていらない仔犬が沢山・・・・
欲しい人には差し上げますと、いらないものを処分するように掲示される。
しかしそのかわいい仔犬には時限爆弾がしかけられていることを迎えた飼い主さんが知る術はない。

年間30万頭近くの猫と犬が殺処分されているが、隠れ殺処分が40万頭いると言われる。
その片棒をかついでいるのがこうした無知で無責任な自己繁殖です。
こういう人に悪意はありません。ただ無知なだけです。
責任を問われる事はありませんから、また繰り返すことでしょう・・・・
そしてなんといっても、こうした深い悲しみを味わう事も、知る事すらないのです。

自己繁殖するなら3世代先まで面倒をみる覚悟があるのか自問自答してみることです。
そうすればそれがどれだけ大変な事かがわかるでしょう。

儲け主義の繁殖業者はそれを放棄しています。
ペットショップでセールになっている4ヶ月齢のボーダーコリーは5万円だそうです。
6頭兄弟だとしてペットショップの販売価格は30万円です。
繁殖業者がペットショップに卸す値段はその半分以下でしょう。つまり1頭2万5千円で15万円なり・・・・
15万円のために、母犬と父犬を半年間飼育にかけられるお値段はいかほどか・・・・仔犬がうまれたら1時間でもはやく犬市場に出してコストを削減しなければ赤字です。
シリアスブリーダーは健康でその犬種の育成に沢山の労力と愛情をかけています。だからそれなりに高額になります。
お金を出せば誰にでも売ってくれるかといえば、そうではありません。
飼い主さんの資質が問われます。
本来はそうであるべきですが、自己繁殖の差し上げますはもっと最低なところに値します。

アウラでは自己繁殖される方は出入り禁止です。過去に数名いらっしゃいます。
十分説明し説得しましたが・・・です。
学ぶ時間、楽しい時間を自分の犬から奪い仔犬の繁殖をする・・・自分の犬の今の幸せさえもまともに見られないのに、3世代先まで見通すだけの資質がこういう人にあるとはとても思えない。

今日の雨は、このコのこうした無慈悲で自己満足な人間たちに対する悲しみの涙です。
あの楽しくしっぽを振って向かってくる姿はもう見る事ができないのです
一筋の光さえも、わずかな音さえも奪ってしまうとは・・・・
私の中でこのコはずっと生き続けています。忘れる事はありません。
このコの死は決して無駄にはしません。
否定的なことは書かないはずのブログですが、今日だけ許してください。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード