ファンマッチ フレッシュネスアワード

春ですね〜
山中湖の雪はなんだったんだぁ〜
雨男から雪男に変身してしまった私でしたが、こちらに帰って来たらいつもとおりの晴れ男です。
そう、私は普段は晴れ男なんですよ♪
でも自分の開催するイベントの時はどういうわけか雨が多いのです。
なんでかなぁ〜・・・・何をするにもメリハリがありすぎだなぁ〜
昨日はお休みで、家族サービスに明け暮れました。映画を見に行ったり買い物したり、プールにいって外食して・・・
なんてことのない休日というところですかね。春休みということもあって、どこにいっても賑わっていました。
で、お財布からお金を出す度に、おっ、ここは消費税アップで値上げしたんだぁ〜。おっ、ここは据え置きなんだぁ〜
と、その変化についていけてない自分を実感しました。
ちなみにアウラはまったく変わりませんのでご安心ください。

さぁて、今回のファマッチと101も多くの感動を共有することができました。
そしてそのがんばりや成果に対して様々な賞をご用意しました。
フレッシュネス賞は初々しく、右も左もわからないけれど一生懸命に人と犬が力をあわせてがんばっていたペアにさしあげます。
ファンマッチでは池田さんとTerra(B・コリー)に手渡されました。
ご存知の方も多いと思いますが、池田さんは小木曽さんの妹さんです。つまりTerraはあのTerraです。
彼女は姉である小木曽さんからTerraを引き受けました。あまりにも偉大な姉の犬です。きっと様々な思いが交錯したことでしょう。Terraは全てを知っています。良くも悪くもです。
しかし池田さんは犬の扱いに対してはまっさらな状態。このギャップをどう埋めて行くのか・・・・
私は彼女がこの1年、どのようにフリースタイルに取り組んで来たのか知る由もありませんが、その葛藤は容易に想像できます。
けれど彼女はそんなことは微塵も感じさせず、緊張さえも飲み込んでリングにTerraと立っていました。
私達3名のジャッジはその姿に見入りました。
そして音楽がなり、彼女の指示が入りTerraがヒールウォークを始めた瞬間に、Terraの、池田さんの、そして私達の止まっていた時計が動き出しました。私は涙がとまりませんでしたが、その姿をひとときも離さず見続けました。それが私達にできる全て・・・・
私達がこの賞を池田さんとTerraに選んだのは、全てがここから始って行くのだなぁ〜と思えたからかもしれません。

小木曽さんが生前に、「始めに出るんだったらアウラのファンマッチがいいよっ」て言っていたと池田さんがおっしゃっていました。
もしかすると、この場にいることは偶然ではなく、既に用意されていた必然だったのかもしれません。
小木曽さんの止まっていた時計もまた、動き出した・・・・そんな気がしてならないのです。

今回のファンマッチには新しい方が15エントリーもありました。その全てがフレッシュであり、賞をさしあげたい思いでした。
どの賞においても同じですが、賞を受けたペアは1組です。けれどそのペアは多くのペアを代表して受けとっていただいたのです。
大切なのは表彰状を受けとることではなく、その気持ちを共有し、心を受けとることだと思います。
私達からのその思いが15組のみなさんにも届いていれば幸いです。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード