101 グローイングアップアワード

今日も晴れチャージな1日になりそうですね♪
火曜日からすでにフルにレッスンが続いており、何時もの生活に戻っています。
そんな中で新しいことにも触れ合ったり、ファンマッチと101の後記作りも楽しんでいます。

101にも様々な賞があります。
グローイングアップアワードは、今までも含め、その日の朝から終わる頃までに大きな成長がみられたペアにおくられます。
1年に1度の101に出ると、自分達がやってきた1年を振り返る事ができます。
自分達はがんばってきたかな?それともさぼってきただろうか?もっとできたことがあるのでは?他力本願になっていなかっただろうか?・・・・いろんなことがカタチになってあらわれてきます。
勿論、参加するからこそ、その結果と触れ合えるわけですから、まずはそこにいるだけでも素晴しいことなのですよ♪
今回のグローイングアップアワードに選ばれたのは、齋賀さんとコタロウでした。コタロウは1歳のダックス。
社会化が遅れてしまい、極度の怖がりです。アウラのパピーパーティでに何度も参加しましたが、はじめの頃は見事なまでに壁の犬(壁から離れられない)やバッグの犬(バッグの中から出て来れない)を演じていました。
しかし、彼女はあきらめませんでした。
何度もパピーパーティに足を運び、そしてマンツーマンレッスンで自分のスキルを磨き、グループレッスンでその成果を確認・・・・最後にもう一度パピーパーティに出てみようということで、そこでもチャレンジ・・・・とにかく今できることをできるかぎりトライしていきました。
そのがんばりがコタロウと齋賀さんの関係をしっかりとしたものに築いていくことになりました。
しかしながら、101の朝、やはり新しい環境への順応はコタロウには厳しかったのです。
社会化の遅れというのは、いつもこうした試練を与えます。
社会化は一生ものという私の持論はいつもそんな場で良くも悪くも表現されるのです。

101では私のフォローは期待できません。
しかし参加はチームです。
チームキャプテンやチームメンバーのフォロー、スタッフのフォロー、相手チームからのフォロー・・・・
なんといっても自分自身が犬をフォローすることが大切です。
凹んだりあきらめている時間は1秒もありません。

みんな本当によくがんばり、その成長をみることができました。
この賞こそ全員に差し上げたいくらいでした。
けれどそれをたった一組にきめなくてはなりません。とても難しい選出ですが今回は全員一致で齋賀さんとコタロウに決まりました。
そんな齋賀さんからメールが届きました。
その文面をすこし紹介したいと思います。

前文略
初めてのイベント参加だったので、私もコタロウもドキドキ。

「多分コタロウは、ゲームに参加すら出来ないんだろうなぁ。まぁ、初めての環境に長時間居るだけでも経験!」という気持ちでした。

案の定、クレートから出て来られず、一種目のチェアは棄権…
私は、的場さんのアペちゃんをお借りして参加しました。

その後、チームメイトの励ましや皆の楽しそうな声につられてか、クレートから出て来ました。

そこからのコタロウは凄かった!

たくさんの人や犬に興味を持ち、あちこち動き回っては、上手に挨拶出来たり、ガウガウ行っちゃったり…
ゲームにも頑張って参加出来ました!

コタロウの頑張りに感動しました。ここまで出来るとは!

そして、西田先生をはじめ、松田さん、川島さん、高端さん、大内さん、
小型犬グループの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

コタロウを励まし、褒めて下さり、そして無理をさせない。
そうやって接して下さった事で、コタロウも私もやり遂げることが出来ました。
ありがとうございました。
GROWING UP賞まで頂けて、とっても嬉しかったです♪

そして何よりも私が一番楽しかった!!!

後文略

今回は参加できなかった方もぜひはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか、きっと何かが変わります♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード