ドッグトレーニングの前提

今日も気持ちのいい朝です。うぐいす達も絶好調♪
私は今朝もジョギング散歩に出かけますよ〜

101の話を続けます。
このイベントは今回で10回目となります。1年に2回開催していたこともありますし、その前はK9ゲームの立ち上げをやっていました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、K9ゲームはイアンダンバー氏が日本に導入した、ドッグトレーニングを基軸にしたイベントです。
カリスマ性のある彼のワークショップやミニイベントなどで積極的にK9ゲームを押し進めた結果、今では沢山のファンシャーが存在します。
それはそれで良い点もあるのでしょう。
全体を底上げし、運営できる規模もあるし、場所もある。どんどんひろがっていくことでドッグトレーニングがより身近かなものになれば、それは素晴しい財産になると思います。
しかしながら既に彼の現実的な姿はなく、今のスタイルの中に私にはその残像をイメージすることはできません。
私にとってはもはやK9ゲームは意味をなさなくなり、自分達のゲームを作ったわけです。
101において私はこの10回、全てにおいてビンゴと参加しています。
これはとても大事なことだと感じています。
会場との一体感、そして共通の意識をもった仲間達と楽しむ時間・・・・量は問題ではない、むしろ少ない方が良いでしょう。50組までが理想的です。
それ以上に大きくすれば当然ながら私の出る幕はなくなっていきます。
これは本末転倒です。
私にカリスマ性があるとは思いませんが、やっぱり私の姿がそこにあるということは大事だと感じています。
ビンゴの老いや足や耳のことを考えるとかなり厳しいところにありますが、できるかぎり一体型の101でいたいと思っています。
大きくする事も大事ですが、今ある皆さんとの大切な時間までもなくすつもりはありません。そしてビンゴとの大切な時間を守りたいと思います。
ドッグトレーニングの前提は犬と楽しく安全に過ごすことです。
このことを忘れないように今日も1日がんばりま〜す♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード