ファンマッチ「ハッピードッグアワード」

今日も過ごしやすい朝ですね。わずか1ヶ月前のあの寒さが嘘のようです。
午前中は奥の物置のある場所を整理しようと思っています。
めんどくさいことですが、いつまでも放置することはできませんので時間を作ってやっつけてしまいます。
夕方からはフリースタイルのグループレッスンです。
ファンマッチの反省を兼ねて今後のことについて色々と問い直す大事な時間になります。
このツメが甘いと、やっぱりどこかでつまづいてしまう。それからでは遅いからちゃんとぐるぐるとまわっていくようにすることが必要なんですね。
ファンマッチに参加された方の中には、会場で相談に来られる方も多いです。あるいはメールやお電話を頂く事も多々あります。
そして、すぐにそれを実行して、より自分達らしいフリースタイルへと昇華していかれます。
私はそうしたことは大歓迎です。遠慮なくどんどんご相談くださいね。
勿論アウラにいらっしゃればより具体的な相談ができますよ〜

ファンマッチで今回「ハッピードッグアワード」をおおくりしたのは、古木さんご夫婦とトト&パスタでした。
毎回、関西から駆けつけてくれる、アウラファンマッチにはなくてはならない顔といっても過言ではないこの面子です。
トトは13歳のビーグルです。パスタもまもなく12歳になるトイプードルという高齢犬。
しかもトトは大きな病気を抱えています。3年前にフリースタイルはもう引退ということでアウラファンマッチに参加されましたが、そこから3年間、ずっと出続けて頂きました。
古木さん曰く、若い頃は、あれこれと大変で手を焼いたトトだとか・・・しかしながら毎回発表していただくルーティンはアイデアが豊かで、伝えたいことが明確♪スキルや完成度を飛ばしてしまえる魅力があります。
なんといっても、その楽しんでいる姿には、こちらまで一緒になって演じている気持ちにさえなれるのです。

今回は、ご主人をひっぱり出しての構成でした。
人が2名で犬が2頭ですから通常のカテゴリーではペアとなるのでしょうが、パパさんは自らも黒子と言ったように、ママさんがどちらかの犬と演じている間は、もう一頭を保持していることが多かった・・・
他の団体だとNGになってしまいそうですが、アウラではオッケーです。ルールさえも自分達で作って行けばいいと思っています。
それに得点や順位を競うのではないファンマッチですから、どれだけ楽しめたか♪どれだけその姿を表現できたか♪
それが一番大きなルールです。
そんなことをこの家族は表現してくれます。
きっと、パパさんも、こんなにがんばっている姿を見て、参加を決意したのでしょう。照れながらも、一体となって楽しく演じていた姿は今も忘れません。
トトもパスタも普段の遊びのように元気いっぱいです。ママさんのトリーツめがけて突っ走る姿にはルーティンがどうだとか、リングデザインがどうだとか・・・おそらく想定していたことの半分もできなかったでしょうが、それでも私達には、伝えたい事が100%伝わってきました。
いゃあ、今思い出すだけでも、じ〜んと来てしまう、そして笑いがこみ上げてくる・・・
アウラのぐるぐるの部やゆるゆるの部には、とくにそんな演技がいっぱいありました。
犬達は幸せだなぁ〜って思います。
そんな犬達を代表してこのファミリーにお送りしました。
古木さんママ、パパさん、そしてトトとパスタ、ありがとう♪心より感謝しています。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード