ジャッジセミナー

雨があがって、日差しがまぶしいほどの朝です。

昨日のジャッジセミナーには10数名の方が参加してワフの多目的ルームで行なわれました。
大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。
フリークエスチョンでしたので、質問もさせていただきました。
実際に質問したのは、三井さん、永村さん、畔柳さん、そして私だけでした。
本当はもっとどんどん質問して気楽にやれればよかったのでしょうが、記者会見のようにテーブルが並んだ状態に、豪華な食事が運ばれてきて、ちょっとそんな雰囲気ではなかったのかもしれません。
わずか2時間程の中でしたので、さぁこれからというところで終わってしまったのが残念でした。
あれで質問がどんどん飛び出したらなんともならなかったでしょうから、結果としては良かったのかもですね。
きっと今日のワークショップで山のように質問が飛び出すのでしょう?

今後は競技会ジャッジの育成ということなのでしょうが、現場を踏んでいく経験と、個々の努力、横のつながり等の様々な要素がうまく重ならないと厳しいのでしょう。
得点をつける、順位をつけるというのは大変大きな責任がありますし難しいことです。
それに、イギリスやアメリカと日本は違うということもちゃんと知っておかないといけませんね。
同じことをやってもきっとうまくいきません。そのあたりがもしかすると一番大きなテーマかもしれません。

アウラのファンマッチでは、ジャッジペーパーが渡されますが、このペーパーには得点も順位も記されていません。どちらかというと今後どのようにすればもっと良くなるのかを書き記しています。
競技会とはまったく色が違うのです。
こうした場所は必ず必要ですし、ジャッジとしての「見る目」を養うには最高の場所だと思います。
もしジャッジをやりたいという方がいらっしゃいましたら挙手お待ちしております。

MINNA de Lesson募集要項をアップしました
詳細はこちらから
MINN de Lesson
暑い夏ですからすこしでも涼しい山中湖で楽しい1日を共有しましょう♪

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード