犬の毛は伸び続けるのか?

夕方、散歩をしていると、中年の女性が声をかけてきました。
「ちょっと聞いていい?」
「はい、なんですか?」
「この犬の毛ってカットしているの?」
この犬とはビンゴのことです
「いいえ、切ってませんよ」
「もっと伸びてこないの?」
「いえいえ、犬の毛は人と違って、ある程度伸びると、下からの毛で押し上げられて抜けていくんです」
「だから人のように伸び続ける事はないですよ」
そういうと、女性は
「うちの犬はすごく毛が長いの」と言います
「犬種はなんですか?」
「このコと同じボーダーコリー」
そこでピンときました。
「もしかしたら太ってませんか?」
その一言で理解したようで
「あっ、太ってるのね」「そうね、太ってるわよね」「動くとゆっさゆっさしているもの」
ということで彼女の疑問はとけたようだが、私の中で疑問が生じた
太ったボーダーコリー・・・・・ご近所に上からみるとテーブルのような四角いボーダーコリーがいるが、その飼い主さんも毛が伸び続けているとおもっているのだろうか・・・・
太ったボーダーコリーというのが世の中にいることが信じられないが、これで私は2頭の太ったボーダーの存在をしることになった。
ビンゴよ、太るなよ〜

2014年後期のグループレッスン日程をアップしました。
2014年後期グループレッスン日程

みんなでレッスンの詳細はこちらから
MINN de Lesson
暑い夏ですからすこしでも涼しい山中湖で楽しい1日を共有しましょう♪

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード