暑さ対策

日差しが厳しさをましてきましたね〜 夏が足音たててやってきます。6月も後半ですから当然といえばとうぜんですが・・・いやぁ暑そうだぁ
今日も沢山の犬達がやってきます。車の中でエアコンかけていても直射日光があたっていると熱中症になることもあります。とくに長時間のドライブでは適度に休憩をとって、犬の状態を確認したり、解放して熱を発散させることも大事ですね。
カーショップやホームセンターにいくとコンパクトな温度計を販売しています。
温度をとるセンサーケーブルがのびているものなら、センサー部分を犬のクレートやその近くに設置して、本体を運転席側に設置すれば温度管理もできますね。案外自分は涼しくても犬は暑いところにいた、なんてこともありますからね。
窓から入ってくる熱も大きいです。最近はUVカットガラスが普及してきましたので紫外線は入ってきませんが、熱はなかなかカットしてくれません。ネット式のシェードを取り付けたりすれば視界を確保しつつ熱も防御してくれます。
保冷剤を利用するのも効果的ですね。樹脂製のしっかりした保冷剤を犬の寝そべっている下に入れてあげるとひんやりした体感を得られます。直接肌に触れないようにタオル等で巻いておくといいですね。
水分補給は、緊張しているとなかなか飲んでくれませんから、車や移動に馴らしておくことが前提になってきますが、すぐには難しいでしょう。やはり休憩をとった時に水分補給を促す事ですね。
飲みがわるければイオン飲料を3倍〜5倍に希釈してあげるとよく飲みます。そのままだと糖分が多いのでNGです。
道路を歩く時は安全に気をつけながら日陰を歩いてくださいね。
アスファルトは炎天下では70℃近くになっていることもありますし、小型犬等は足の裏をやけどしてしまうことも多くあります。コンクリートは熱をため込んでしまうし、輻射熱が強く、日がおちたあともしばらくは暑いです。マンホールのような鉄部分は一気に熱くなります。そうした素材の変化にも気をつけて歩くと良いですね。
まあ、一番いいのは土ですけどね〜
パクやフレンチブルドッグ、あるいはハスキーやサモエドのような暑さに弱い犬は皮膚疾患に気をつけなくていけませんね。ほどよいブラッシングで風通しをよくしたり、無駄な毛をとりはらってあげると良いですね。
犬と楽しむためには夏の暑さ対策は必須です。ほかにも良い方法があったらみんなで共有しましょう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
2014年後期グループレッスン日程

みんなでレッスンの詳細はこちらから
MINN de Lesson
暑い夏ですからすこしでも涼しい山中湖で楽しい1日を共有しましょう♪


犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード