チャンス!

小雨が降り続いております
梅雨空ってこういうのを言うのですよね

昨日も沢山の犬達で賑わったアウラでした。
パピーパーティーには10頭の仔犬達が集い楽しい時間が過ぎていきました。
毎回同じ事の繰り返しですが、毎回違った事を行なっている感覚が面白いのがアウラのパーティーです。
1回より2回、2回より3回体験するとそれがよくわかりますね。参加した人だけが感じ取る事の出来ることです。
わずか1時間30分という短い瞬間を1分たりとも無駄にしたくないと思うのが私達、そして参加した皆さんの思う所ですね。30分前からのご入場を承諾していますのは、すこしでも場所に馴染んでほしい、そして犬達のストレスを減らしたいという思いからです。(それ以前は準備と昼食のためご入場できません)
自分の犬の幸せを真剣に考えるならばできるかぎり時間に余裕をもってお越し下さいね。
7月は12日と26日の開催です。
12日は既に定員に達しておりますが3組ほどの参加枠を用意しております。ご予約はおはやめにどうぞ♪

アウラはエモーショナルな空気でいっぱいです。
昨日も、朝からMシュナウザーのレッスンでしたが、このコと飼い主さんと私達の遊び対決からのスタートです。「笑顔がぶち切れる」この感覚が犬の学習や飼い主さんとの関係を加速させます。
そうしたことが繰り返されていく中で様々なことを伝えていく事ができます。
はじめは自発性を育むところからのスタートですが、次第に内発的な行動が引き出されていきます。
そうなればもう怖い物はありません。
そんなことを繰り返していってわずか10数回のマンツーマンレッスンはすぎていきます。
マンツーマンレッスンの最後はきまって駅まで散歩です。
昨日も1組そんなレッスンがありました。
はじめてアウラにやってきた時は外が怖くて歩くどころか、隠れる所があればどこにでも逃げ込んでしまうようなコでした。でも私は必ずできると確信していました。それはなんといっても飼い主さんの「楽しく過ごしていきたい」という想いを強く感じたからです。
はじめの頃は覇気がなく、なんだか眠そうな顔をしていたけれど、レッスンがはじまるとそれがどんどんなくなって、目がパチッとひらき、足取りが軽くなっていきます。口角がぐっとあがり、笑顔いっぱいでレッスンを繰り返していきます。
たいていのコは帰りたくないので、車に乗る事を拒むのがアウラの難点ですが、ご多分に漏れずこのコもそうなっていきます。それでも散歩はあまり好きではありませんでした。
きっかけはいくつかありました。
まずひとつは私との散歩でした。気持ちのレベルをMAXにあげながら、接するポイントはぐっと引き下げて、犬の気持ちを尊重する。下から潜り込んで上げていく瞬間を探し出す。
それが決まった瞬間が何度も訪れました。犬の心が大きくなったことを実感しました。「いける」・・・あとはもうひとつ大きなきっかけさえあれば・・・・
そこからしばらくして、大雪がふりました。
その雪が大きなチャンスになりました。
普通だったら雪が降り続けていれば外に出るのは拒む所ですが、飼い主さんはそれをチャンスと思いました。
人が歩くのもままならないような大雪ですが、犬からすれば興奮はMAXです。普段とはまったく違った風景が目の前に繰り広げられます。それを見たこのコはおおはしゃぎ!道路を駆け回ります。
雪だからダメだとおもうか、チャンスと思うか・・・・大きなターニングポイントでした。
犬の成長は飼い主さん次第だなぁと改めて思った瞬間でした。
それから何度もレッスンを繰り返していき、最後のレッスンでした。
飼い主さんとアイコンタクトをとりながらヒールウォークを繰り返し、メリハリのある散歩
大勢の人が行き交う中でも待つ事ができ、カフェでもおとなしくしています。すこしばかりの緊張もありましたが、全てをクリアしていく姿には自信が満ちあふれ、飼い主さんとの信頼関係がうつります。
この感覚をもっともっとつなげていって、なにもなくても飼い主さんがいるだけで全てをクリアしていけるそんな力をつけていってほしいと思います。
さぁ次は川遊び!やってみなければわからない!チャンスを与えられるのは飼い主さんしかいませんからね♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
2014年後期グループレッスン日程

みんなでレッスンの詳細はこちらから
MINN de Lesson
暑い夏ですからすこしでも涼しい山中湖で楽しい1日を共有しましょう♪


犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード