豊さの先には何がある

台風8号の影響が各地で報告されます。その映像に恐怖さえ感じます。現場でダイレクトにその恐怖を経験した方にとってのストレスはいかほどか・・・・
心のケアが一刻も早く行なわれますように

それにしてもここ数年の気象の変化はすごい
温暖化と言われ始めてどれくらいたつでしょうか?おそらく10年とか20年とか、そういったスパンではないでしょうか。地球のサイクルからすれば恐ろしい程はやいサイクルで変化していることを肌で感じます。
我々ができることをアクティブに、そしてパッシブに考え、行動する義務が必然的に生じているように思います。
豊さの方向性をお金や地位や大きさで決めてしまう時代はもうそろそろ終焉を迎えているように思います。
以前、無駄な贅沢を好まない理念を、「清貧」と呼び、ある一部の人々から支持を得た。
若い頃はそれが素晴しいことだとわかっていても、わき出す私欲に苛まれながら生活は膨らむばかり・・・
旅行にレジャーに趣味にと駆け巡っていた。
でもこのごろは欲しい物はほとんどないし、どこかに出かけたいという気持ちもない・・・まるで老人のようです。でも、だからといって出不精でもなく何もしていないわけではありません。むしろ出かける事は多いし、若いコロより忙しい。
もしかするとこれが清貧というやつか?
いや、何か違う?
そうか、これは「清豊(なんて読む?・・セイホウ?)」ではないか?
Wikipediaでも意味は書かれていないから完全な造語だが、なんとなく響きがいいではないか?
犬と楽しむ生活はシンプルです。制約が多いが故に、自分で考えて行動しなくてはならない。そして広いフィールドに出る為には学ばなくてはならない。そして責任が生じる。
そこに時間やお金や体力を使うことは、自分の身体と心を活性化してくれる。
それによって経済が活性化されるのであれば、これは意味がある。
いいんじゃないかなぁ〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
2014年後期グループレッスン日程
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード