クリッカートレーニング

今日は暑くなりそうですね〜
湿度も高いし熱中症に気をつけねばですね
梅雨空が続いてレッスン場は草ぼうぼうです。そろそろ草刈りせねばぁ〜って思いながら見て見ぬ振り・・・・いや見てます、はい見てますっ・・・やりますっ!

昨日はグループレッスン前期の最終日でした。
前回とあわせてクリッカートレーニングを行ないました。
川島さんが担当してのレッスンはいかがでしたでしょうか?
ご感想などありましたらお待ちしております♪
それにしても、クリッカートレーニングは静かです。フィードバックの声も励ましの声もなく、ただクリッカーの「カキっ」「コキッ」という音がレッスン場に響くだけ。
いつもの賑やかなレッスンとは正反対です。
私はクリッカーを使わないでアールもビンゴもトレーニングしてきましたが、実はクリッカー得意なんです。
クリッカーは奥が深いです。
私は個人的にはクリッカー理論の半分を利用し、半分をオリジナル化しています。
ある意味でルール違反を平気でやっています。でもそれが新たな可能性を引き出すことがあるのです。
クリッカーは奥が深いですが、所詮は道具です。
類似するものではターゲットスティックなんかもあります。バリアとして使う様々なものもあります。
それらの全てはきっかけづくりのために存在すると思っています。
そう考えるとこれらはとても有用です。
例えば、私が伸び切った雑草を見ると「コキッ」と音がして何か報酬が得られる。
雑草に近づくと再び「コキッ」と音がして再び報酬が得られる。
雑草に手をのばすと「コキッ」と音がしてまた報酬が飛び出す。
雑草を引き抜くと「コキッ」「コキッ」と音がしてどっか〜んと報酬が飛び出す。
う〜ん、そんなうまくいかないかぁ
で、自分にとっての「報酬」ってなんだろう?全然考えつかなかったぁ〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード