基礎の難しさと楽しさ

台風一過、日差しがまぶしい朝です。暑くなりそうですね。
昨日は本当にめまぐるしく変わるお天気でしたが、幸いにも全てのレッスンを行なう事が出来ました。
とくに小型犬のグループレッスンが始る直前は激しい雨がふきつけており心配しましたが、レッスン中は不思議なくらい雨もやんでいました。
そのグループでは、他の犬をハンドリングするトライをしました。
誘導によってある行動を引き出すのですが、単に手を動かすだけでは犬は理解を示してくれません。声をかけるタイミングや動かす手の位置や速度、様々なことが相まって犬は何を求められているかを理解します。
この部分が不明瞭なまま指示を繰り返していると、犬にとっては不親切なキューが続く事になり、途中で飽きてしまったり、違った行動を示すようになります。
夕方の牧羊犬グループでは、別の事を行ないましたが、考え方は同じです。キューを出す際に必要なポイントをしっかり理解しながら1回でさっと決める・・・・いゃぁボーダーコリー達であってもこのあたりが難しいのですね。まだまだ基礎をちゃんとがんばれってことです。

さぁ、まもなく9時。フリースタイルファンマッチの受付開始です。
だれが一番にファックスを送ってくるのかな〜
楽しみです。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード