意をもって

気持ちのいい朝です。蝉の声もすこしトーンダウンしてきましたね〜

昨日はパピーパーティーがありました。
9頭の予定でしたが2頭がキャンセルとなり7頭となりました。
今回はバランスのよい面子で大変盛り上がりました。
3ヶ月齢のちいさな柴犬から、トイプードル2頭、ゴールデン、ボーダーコリー2頭、紀州犬ミックスといった構成です。
この7頭が最終的にはフリーでのセッションを行ないます。
勿論おさえつけてお腹をみせさせるような無意味な儀式はありません。
「疲れている犬は良い犬」が示すように、フリーセッション後の仔犬達は自然にお腹をみせてくれます。
「意を持って意を注ぐ」
ちゃんと仔犬の行動に耳をかたむけ、その動機を理解するために意識を集中すれば、おのずと育て方が見えてきます。
人の勝手な都合や、命令で犬を育てるのは軍用犬や警察犬等の特定の仕事に携わる犬であって、一般の家庭で育つ犬にそれは必要ない。
アウラには、いつも心地よいそよ風が流れている。
P8230167_resize1.jpg
P8230165_resize1.jpg
P8230161_resize1.jpg
P8230159_resize1.jpg
P8230158_resize1.jpg
P8230156_resize1.jpg
P6280100_resize1_20140824071200b94.jpg
P8230152_resize1.jpg
P8230150_resize1.jpg
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード