犬とおしゃべり

過ごし易い朝ですね。アウラの庭にもトンボが低くとびはじめました。このコ達が高い空を飛び始めたら秋ですね。

土日は怒濤のレッスン、終わるのはいつも9時すぎになります。それからアールとビンゴを出して、ビンゴと散歩に出かけます。この時間がとっても幸せな時間です。
ところで、私は犬が大好きです・・・・えっ、そんなことわかっているって!
あはは、そうですね。でも時には、そうやって声に出して自分の犬に伝えることって幸せな気持ちになります。
ビンゴと散歩をする時、私はおそらくへんな人です。ビンゴと沢山のおしゃべりをします。
もうそれが11年も続いている。彼は耳が聞こえませんが、きっと私の気持ちは届いている。そう思うとしゃべらずにはいられません。
同じようにビンゴや犬達も私にいろんなおしゃべりをします。
そのこそのこによっておしゃべりの仕方は違います。とくにグループレッスンではそれが色濃くあらわれて楽しい。
昨日は小型犬のグループと牧羊犬のグループがありましたが、小型犬達はちいさな身体全体で私に飛び込んできます。かとおもうとすこし距離をとりながらこちらに問いかけてくるコもいます。順番を待っているコもいます。そして私とおしゃべりをします。
牧羊犬達は我れ先に声をあげなから激しく向かってきます。
情動のコントロールができないままに抱きついてくる。
私は全てを解放して受け入れながらおしゃべりを楽しみます。
私の身体はいつも引っ掻き傷だらけ、幸せです。(笑)
でも、一般的なドッグトレーナーさんや訓練士さんからみるとこうしたことって全部NGなんです。
そう、犬はおりこうにそこにおすわりしていないといけないのです。
そんな感情的に吠えたり飛びつくのはダメなんです。
ましてやプロがそんな態度だなんて・・・ぜぇ〜んぜんダメダメです。
レッスンでお腹を抱えて笑い、感動に心が震え、時に凹みながらも感情をめいいっぱい解放していく。
そして理性でそれを束ねていく。
アウラ特有の「集中と解放」の繰り返しがそこにあります。
それを日常でフィードバックしていただければいいのですが、日常には沢山の理性的にこなさなければならない事が沢山あります。そこで心が疲れてしまうと解放がうまくいかなくなる。
アウラにレッスンに来て、またおもいっきり解放して心をリセットしていく。
社会が脆弱になっている昨今、こうした時間が少なくなっているように思います。
アウラには訓練では得られない何か豊かな時間が流れている。
私はそれをいつも犬達から、ビンゴやアールから感じとり、それをみなさんと共有できる幸せを頂いている。
素敵なみなさんがいて、犬達がいてアウラがある。
感謝してもしきれない人生が私の中にあります。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード