アウラフリースタイルファンマッチ思う事その1

どんよりとした曇り空の朝です
台風の影響は午後おそくからでしょうか
かなり大きな台風のようです。通過する地域のみなさん、十分お気をつけくださいませ。
また、今日はワフでLBCF開催のフリースタイルコンペがあります。楽しみですね。
すばらしい会になりますように♪

さて、アウラフリースタイルファンマッチについて、いろんなことを記していきたいと思います。
今回は50組に限定しての開催、実際には51組となってしまいましたが、これまでのような70も80ものエントリーではなく、できるかぎりコンパクトなイベントにしようと思いました。
本当は30組くらいが理想なのですが、会場の都合でその数では借りる事ができません。

少ない数であればファンマッチとしての良さがしっかり果たせるはず
ひとりひとりの演技に私も集中できますし、アドバイスもしっかりできます。
勿論、途中過程のルーティンの練習にも活用できますし、場馴らしとしても参加できます。
いろんな活用方法をまかなう上でもこの数は理想的でした。
私自身も早朝から夕方までびっしりジャッジを行ないましたが、ほとんど疲れがありません。
むしろとっても心地よい時間となり、まだまだ余力がありました。
「翌日もできちゃうなぁ〜」なんて思った程です。
参加頂いたみなさんも、みんな笑顔笑顔でリラックス(まぁ、緊張はあるのですがぁ)して自分達の時間を楽しんでくださいましたことは何よりもこのファンマッチのポリシーを表していたように思います。
効率的ではないし、訓練的でもなく、適当なところもあるし、挑戦的でもない。
でも達成感があって、みんな笑顔で終われる。そして課題を持ち帰る事ができる。さらに今回はその場でその課題をリングの中でトライできる。
他の組の演技やアドバイスが自分達にも反映されて「なるほどぉ〜」とメモもとれる。
目指したのは、参加者がさらに参加しているようなワークショップ的要素を組み込んだファンマッチでした。

とはいえ反省点も多々あります。
2階席まで声が届かなかったり、演技者と私とのやりとりが聞こえなかったりもありました。
リングの形状にも工夫が必要と感じました。
時間配分にも改善の余地がありました。
ビンゴとのデモも、もっと明解な流れがあってもよかったのかもしれません。ちょっと唐突ですもんね。
馴致の時間設定も改善できるかもしれません。
さらに参加者がクロスオーバーしていける要素があったかもしれません。
色んなことが想定できるなぁと思いました。
来年の春に開催予定の第9回はそんなことも含めて新しいチャレンジをしていきたいと思います。
それまでには、新しいレッスン場での実験的イベントも開催したり、皆さんからの意見もお聞きしていきたいと思います。
新たな参加者もお待ちしています。
超初心者からトップクラスまでが垣根なく楽しめる会です。
ゆるゆるとはじまり、ソイヤー!と勢いついて、ワオと放つ、やがてぐるぐるとしてくるまで楽しんで頂ければ幸いです。



ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード