想像力

日差しはあるけど寒い朝です。
秋も深まってきましたね〜
近くの公園の木々も葉を染めはじめました。

昨日はお休みで、第三章の現地にいってきました。
以前の所有者の荷物が全てなくなり、すっきりとしていました。
なにもないところを見ながら、線を描いて、色をつけて、そこで犬達が動いていたり、人が動いている姿を想像します。そうすると、これまでは気がつかなかったことがひらめいてきます。
自分がパソコンに向かって図面を書いていた時や、ショールームで感じた事とは違った感覚がうまれてきます。
おかげさまで、完成したとおもった図面はやり直し〜
昨晩は徹夜でパソコンとにらめっこしました。
作業は大変ですが、できあがってしまうと、ひとつひかかっていたものが消えてすっきりします。
それにしても、「なにもないところに想像する」という感覚には良い所もそうでないところもあって困る事もあります。
例えば、買ってもいない宝くじが当たった時に、何をするか・・・・だれもが一度は想像したことがあるのでは?
でも実際は買っていないのだから当たるはずがない(笑)
この「想像する」という感覚は人が人である意味でもあるといえます。

チンパンジーは想像して絵を描くことができないとする研究結果を、京都大霊長類研究所(霊長研)や中部学院大などの研究グループが発表した。という記事があります。
 中部学院大の斎藤亜矢准教授らは、絵文字を使った言語実験で高い理解力を示す「アイ」など霊長研のチンパンジー6頭(大人4頭、子ども2頭)と、人間の子ども57人(1~3歳)に、チンパンジーの目を片方だけにするなどした絵とペンを与え、残りの部分を補うかを調べた。
 その結果、人間の子どもは年齢が上がるごとに成功する割合が増え、2歳6か月以上では約8割に達した。輪郭だけの絵でも、目、鼻、口まで描けた子どもがいた。一方、チンパンジーは6頭とも顔の輪郭をなぞる程度しかできなかった。

では、犬に想像性はあるのだろうか?
チンパンジーのように道具を使う行動(手でものをつかむ)ができないため、同じような研究はできませんが、
一般的には犬には人間の2〜3歳程度の理解力はあると言われています。
であれば、もし道具を使う事ができたなら、犬は絵を描く事で私達に何かを伝える事ができるのかもしれません。
もしそうなったらどんなに楽しいことでしょうか♪
そういえば、犬も夢を見ますよね。夢を見るって想像そのものじゃないでしょうか?
だって初夢宝くじなんていうのもありますからね〜(またそこかぁ〜)
レム睡眠(浅い眠り)の時に、足をバタバタさせたりしていますが、あれは夢を見ている証拠です。
この行動は、その日の学習を記憶に定着させる効果があり、何が良いことで何が悪いことなのか、この時間で学びを得ていると言われます。
犬のレム睡眠の時間帯は他の動物に比べて長く、20%程度の時間がこのレム睡眠にあたります。
ということは、寝るコは育つと昔から言うように、犬もしっかり寝れる環境が大事ってことですね。
おっと、その前に学習する場がなければ意味がありませんね。
昨日ビンゴ君は現場に同行してすこし遊んで帰りましたが、その時もことをしっかり記憶にすり込んでくれたかな?そして、ここで自分がデモ犬として働くんだと想像してくれただろうか?
そんなことを想像しているとワクワクしてきます♪
さぁ、今日もアウラで想像の翼を広げましょう♪
昨日はブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード