ワフ経営譲渡

寒い朝ですね。フリースと保温シャツが必須になってきました。
空気も乾燥していますから、私の弱い喉には厳しい季節です。

昨日、ワフを運営するレッドハート株式会社の前田社長の名でメールが届きました。
次いで営業担当者から電話が入りました。
11月末をもって運営を譲渡することになったそうです。
12月からは別会社が運営を引き継ぎますからワフそのものはなくならないですが、親しみのあるスタッフ達はどうなるのかがちょっと心配ではあります。
営業手段や運営はさておいて、やはりワフはスタッフで持っていたように思います。
本田さんをはじめ女性達の心優しいスマイルは、イベントを行なう上で、なによりも安心できました。
終わった後の対応も本当に素晴しくって感謝しています。

レッドハートが運営を開始したのが4年半前です。
運営から1年、あの震災がありました。
ワフはそのあおりを受けて開店休業状態にあったように思います。
私達も沈んでいましたが、私はワフではじめてのフリースタイルファンマッチを開催しました。
多くの方が共感してくださり、大盛況でスタートをきることができました。
あの時のスタッフの皆さんの嬉しそうな姿が今も忘れられません。
それもあってか、ワフは勢いがつき、今ではイベントを開催するにも日程調整が大変なほどになりました。
それでも平日の運営と休日の運営の差は大きかったのでしょう。
今後はカーロフォレスタを運営する会社が経営していくので概ね心配はないでしょう。
ただ、屋内ドッグランがどうなるのかがちょっと心配ではあります。
耐震性の欠落した構造はあのままでは利用期限は限られているでしょう。
大規模な改修工事は必須です。
そうなるとしばらくは使えなくなるでしょう。
屋内スペースであれほどの規模があるところは他にはそうはありません。
フリースタイルは屋内イベントですので開催が厳しくなります。
今のうちに他を探さないといけません。
屋内スペースができれば20m×30m=600㎡ つまり181坪は必要です。
このサイズは私達がワフで利用している大きさですので、9×18mのリングとサブリング、そして観客席を含めるとこれが最低限のサイズになるでしょう。
これに更衣室やトイレ等が加わってきます。
そして、必須なのが駐車場です。
最低でも70台程度は確保しなくてはなりません。犬達がリラックスできる屋外スペースも必要です。
どこかにないかなぁ〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード