ビンゴとの時間

気持ちのいい秋晴れです。
空気が乾燥してウイルスも元気に飛び回っています。風邪がはやっているようです。
うがいや手洗いしっかりとですね。

昨日のハイパーフライト参加の皆様、お疲れさまでした。
今回も楽しい1日となりましたね。それぞれの自己ベストに向けてのチャレンジも素晴しかった♪
入賞された方も、そうでなくても自己ベストには変わりありません。

ハイパーフライトは埼玉県の秋が瀬公園にある希望の国グラウンドで開催されています。
秋が瀬公園はとても広くて森林部分と広場とが混在しており、散策にはもってこい♪
私は毎回、現地に5時着でタープを3つ建てて準備をします。
それが終わってちょっと仮眠したらビンゴと散歩です。ゲーム前の散歩はとても大事です。
歩く事によって犬はストレッチをしますし、自分もストレッチができます。
その時の犬の状態もチェックできます。
それになんといっても早朝の朝に散歩をするのは気持ちがよいのです。
だれもいない森林をビンゴと一緒に歩くと、気持ちがす〜っと軽くなる。
とくにこの時期は、その日できたての朝露が草木にお化粧をしてくれます。
まるで輝く宝石をつけたクリスマスツリーのよう。
林の細道を歩いていると冷たい風にのって木々から降り注ぐヒノキチオールのエッセンスが体を包み込みます。
深呼吸をするとたまっていた疲れや心のわだかまりまでもが消えていき、
固くなっていた体も心も柔らかくなっていきます。
朝もやに萌えて朝日が差し込んだ草むらは、まるでおとぎの国のよう。
妖精達がその下で朝支度をはじめています。
大木から落ち葉がハラハラとまい落ちて木漏れ日に光る様には生命の息吹を感じます。
鳥達のおしゃべりに耳を傾けると、自分も森の一員になったような錯覚をおぼえます。
ささやかな幸せの時をビンゴと共にして散歩は終わります。

この日の私達のゲームはシニアクラスです。このクラスは2回目です。
前回はソフトフリスビーでトライしました。
このところずっとこのぐにゃぐにゃのソフトフリスビーです。
これなら滞空時間が長いのでスピードの出ないビンゴでも追いつきます。
でも何かが違います。それはお互いの達成感が違うのです。
やっぱり普通のフリスビーを取らせて上げたい・・・・そう思うのです。
そこで今回は今まで使っていた樹脂製のフリスビーを使う事にしました。
1ラウンド目、私はできるだけやさしくディスクを宙に浮かせました。
投げ込む場所はわずか5mほどです。
それでもタイミングがあわないとキャッチできません。
1投、2投と投げ込みますがキャッチできません。
ラスト5秒・・・・カウントが始ります。
「ビンゴもう一投いくよっ!」
そう声をかける私
それに応えるように走り出すビンゴ。
私の投げたディスクはビンゴの口にしっかりとキャッチ!
私は思わず「やったー!」と大ジャンプで小躍りしてしまいました。
ビンゴの自慢げな顔、そして身体全体から達成感があふれています。
わずか2ポイントの1ラウンドでしたが、私達にとっては優勝した時以上に嬉しい瞬間でした。
2ラウンド目も、小さなディスクに変えたらというアドバイスもありましたが、自分達のプレーを達成するためにいつものサイズで挑みました。
そしてなんと2回もキャッチすることができたのです。
涙がでるほど嬉しかった。
ビンゴの幸せそうな顔を一生忘れる事はないでしょう。
8歳以上のクラスではありますが、健常な犬達はまだまだ元気です。結果は股関節の悪いビンゴとは雲泥の差があります。でもいいんです。そんなことよりも大事なものを私達はしっかり持ち帰る事ができたのですから。
今年のディスク大会参加はこれでおしまいです。
また来年もビンゴと相談しながら参加してまいります。
そしてみなさんと一緒に楽しみたいと思います。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ



関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード