アールとの時間

さむ〜っ!
外に出ると、思わず口に出るくらい寒いですね。
このところ5時前にアール君のトイレ出しが日課となっているので寒さがこたえます。
外に出るアールも寒いと思うのですが、うちは外でのトイレのみの習慣をつけてしまったためこうなってしまいます。トイレに出たいから足腰の弱った足でうろうろとするので、私が寝ていたもすぐわかるのですが、やっぱりアールにはストレスです。
はやくに去勢をすればこんなこともなかったのですが・・・ほんと申し訳ないと思います。

昨日、友人が娘さんを連れてやってきました。
娘さんとは子供の頃以来です。なんと24歳!立派な大人です。面影はあるものの、たぶん町で見かけてもわかりません。
いゃぁびっくりしました。
それに比べて犬の容姿というのはあまり変わらないように思います。
アールは白髪もふえて首も下がって痩せてきましたが、ひさしぶりに逢う方でもちゃんとアールとわかるようです。
おそらく、大人になるのがはやい犬だから印象がかわらないのでしょうね。
生後6ヶ月齢までを一般的にパピーと言います。そこからは思春期となり1年もたつと大人です。
そして10年もたてばもう老犬です。
犬は素晴しい動物だと思いますが、唯一の欠点は寿命が短いことかもしれませんね。

先日のディスク大会でも、仔犬達がデビュー戦を楽しんでいました。
秋晴れの空の下で戯れるように無邪気にディスクを追ったり、飼い主さんと走っている姿は、なんとも暖かくって幸せな気持ちになります。
自分達もあんな時代があったなぁ〜って思うと、なぜか涙がでてきます。
たぶん・・・たぶん、アールはそうは長くないでしょう。だからこそ私は今、仔犬との時間を持ちたいけれどできません。
私と共に失敗の中で成長してきたアールの介護こそが私にできる恩返しです。
もうすこしアールと5時起きを楽しみたいと思います。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード