第三章の照明計画

曇り空ですね。冬らしい色した町並み、アスファルトが冷たく見えます。

昨日の夜は第三章の照明計画をがんばりました。
照明はレッスンをする上でも雰囲気作りの上でもとっても大事です。
今のレッスン場は天井にライティングレールを3列はわせて、それにスポットライトを9個つけています。
ハロゲンライトなのですが、器具を小さくしたかったので明るさはそれほどありません。拡散タイプを選んでいますのでやんわりとした明るさと色目になります。季節でいえば秋っぽい雰囲気です。
読書には適しませんし、老人には暗すぎるくらいです。
でも落ち着くし、やさしい雰囲気はリラックスできます。自分では気に入っていますが、実際のレッスンではちょっと暗いなぁと思う事もあります。
それと光源がハロゲンなので電気代が高いのが難点でした。
レッスン場を建てた時にはLED機器がまだ高かったのですが、随分安くなりましたので今回はオールLEDでいくことにしました。これで電気代も節約できます。
なんだかんだとやっていたらもう明け方です。
毎日寝不足ですが、レッスンしていると元気がでます。
いよいよ12月です。
お待たせしていた新規の方の受け入れも始ります。
12月スタートは、土日2組、平日(火水のみ)は3組の新規レッスンをお受けしております。
2月頃よりレッスン場の移転が始りますので、レッスンは現在の玉川学園と新百合ケ丘(住所は稲城市)の両方に股がります。
新旧アウラでのレッスンで楽しみませんか♪
こんな経験は今しか出来ませんからね〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード