大型犬のグループ

怒濤の週末レッスンが終わりました。1日、屋内と屋外を出たり入ったりしていると、日中と朝夕では寒暖の差が極端に激しいことがわかります。
お互い、体に気をつけましょうね。

昨日は2つのグループレッスンがありました。ひとつはFグループです。こちらはほとんど白黒チームです。イタグレがいればボーダーもいるしドーベルマンやホワイトゴールデンがいますが、基本ほとんど白黒です(笑)
気の合う仲間で編成されていますのでアットホームにレッスンはすすみます。いろんなこともお話しますから、馴染んだ空気です。
でも最近はちょっとたるみぎみなところもありますので、ちょっと新しい風が必要かな?って思っています。
来年はそんな風を吹かせますからね〜
そしてもうひとつはGグループです。大型犬だけのグループです。
ワイマラナーやゴールデンドゥードゥル、ラブラドール、スタンプー等が面子です。その中に柴犬がぽつりと入っていますが、このコはそんな中でも上手に遊べます。
パピーパーティーからマンツーマン、そしてグループと継続して参加しているからこその社会化です。それにただ犬と仲良くするだけでなく、ちゃんと飼い主さんともコミュニケーションができています。
これは犬の幼稚園に通ってもできないことです。やっぱり自分の犬は自分で苦労をして育てることに意味があるのですね。
Gグループはとにかく激しいです。
アウラの庭を駆け回る姿は、まるで競馬をみているようです。
「ドドドっ」と馬が走り抜けるような音がします。油断していると足をすくわれます。
こうした姿を見ていると、今のスペースが狭いながらもバランスがとれているんだなぁと実感します。
屋内と屋外が独立せず使えているからこそです。
第三章では、屋外スペースは今と同じほどしかありません。
屋内スペースは下の階層にあるため、今のような使い方はできません。
はたしてこの空間で大丈夫なのか、幾分不安はあるものの、空間というのは、単純に数字的な面積だけでははかれません。
今のように空間利用を考えていけば、実質以上の広がりをみせてくれます。
時には空までもがその大きさに反映されることもあるでしょう。
大型犬も多いアウラです。グループの要望も多いですがスペース的な制限もあり現在のGグループは8頭です。
第三章では10頭まで参加できるようにしていきたいと思います。
さぁ、今日はお休みです。IKEAがソファー10%オフをやっているのでお買い物です。そしてちょっと試乗、その後は現場にいってきます。
忙しいお休みはあっという間にすぎていきますが充実した1日になりそうです。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード