12月はね

寒いですね〜
車のボンネットや窓が真っ白です。もう霜柱の季節なのですね。
こんな日は、犬と一緒に日だまりを探して歩きましょうか♪

まもなくクリスマスですね。巷ではクリスマス商戦が激化しているようです。
プレゼントは人それぞれです。
子供達もこんな時はいつもに増して良いコでいます。
1年で最大のイベントですからね♪
そんな中で、仔犬をプレゼントにする親御さんがいらっしゃいます。
・・・・とても残念なことです。
どんな理由があろうとも仔犬はプレゼントにしてはならない。
そして仔犬を子供に任せては行けない。
私はそう思います。
事実、世界中で、クリスマスの後に捨て犬が激増します。勿論この日本でも。
そして捨てはせずとも、結局は子供は遊ぶ事や塾や習い事に忙しくて、仔犬の世話などできはしません。
ただかわいいだけで良いのならぬいぐるみではいけないのか?
仔犬はあかちゃんと同じです。いや、むしろそれ以上に世話がかかります。
すこし前まであかちゃんだった子供にその仔犬の世話ができるはずがありません。
「なんだ、おまえが面倒を見るっていったから買ってやったんだぞ・・・」そんな無責任極まりない大人の声が聞こえてきます。
そうして、仔犬はまともな教育も社会性も得られないままに大きくなり、社会に背をむけて10数年を生きる事になります。それはストレスとの戦いでもあるし、とりまく社会も大きなストレスにさらされます。
もし、子供が仔犬を欲しいと願うのであれば、プレゼントするモノではなく、親が命を育てる姿を子供に伝える為に、そして共に育んでいく大切なコミュニケーションの時間として与えて欲しいと願います。
勿論、日常の世話は大人がするのです。
ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん(17)はこう言います。
「大勢の子どもたちが自由や教育を受ける権利を否定されてきました。子どもたちにとって平和な世界をつくるために、もっと大人たちが努力しなければなりません」
同じく、ノーベル平和賞を受賞したインドの児童労働問題活動家カイラシュ・サティヤルティさんは、
「子供が働いて収入を得る代わりに学校で教育を受けることに対するインセンティブや、無料で質の良い義務教育制度が必要だ」と語りました。
日本において、子供達の虐待やネグレストもまた深刻な問題です。動物愛護の精神が希薄な国ほどそうした問題が大きくなると言われます。
Can't buy me love・・・お金で愛は買えない
Can't buy me love
なんでもお金で解決しようとせずに、自分ができることをめいいっぱいがんばる。
がんばっている姿があれば、世界は変わる。
一人の力は小さくても、どんな時でも前をむいてがんばっている姿は100万人の兵士よりも大きな力になる。
子供達が、そして仔犬達が笑顔でいられるために私達は全力でそれを支えなくてはならない。
John Lennon - Happy Xmas
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード