なんてことのない瞬間

休日の1日があっという間に過ぎていきました。
ラストは焼き肉で〆でした(笑)

夕方、町田駅界隈に用事があったので、ついでにビンゴを連れていきました。
用事を済ませてから、人ごみをかき分け散歩です。
しばらく歩くと、横断歩道の向うで、杖をついたおばあちゃんが、にこにこしながらビンゴを見ています。
信号が青になって、私はビンゴと横断歩道を渡ります。
「ボーダーちゃんね〜」そういっておばあちゃんは声をかけます。
私「こんにちは〜」
おばぁちゃん「ボーダーちゃん、いいこね〜」
ビンゴ「無言」おばあちゃんの足元に寄り添うように入っていきます
おばあちゃんは自分の足元に来たビンゴの背中をひと撫でします
ビンゴは愛想もなく私の方を見てから、確認するかのように戻ってきます。
おばあちゃん「ありがとうね、本当にありがとうね」
そうやって満面の笑顔で私達を見送ってくれます。
私「こちらこそありがとうございます」
そしてビンゴとまた歩き始めます。

なんてことのない、ほんの一瞬の出来事
凍てつくような寒空の中で、とても暖かな気持ちになりました
ビンゴ、ありがとう
おばあちゃん、ありがとう
私はとても幸せです
おばあちゃん、いつまでもお元気で
そしてまた会えることを願って
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード