作品作り

寒いですね〜
外気温がマイナスになるのも近いです。東北や名古屋では大雪だとか、スタッドレスに変えなければとおもいつつノーマルで走っています。そろそろ変えなければぁ

昨日はフリースタイルのレッスンがいくつか続きました。
アウラのレッスンは「作品づくり」と言換える事ができます。
自作自演、共演者は自分の犬とその仲間達です。アウラは演出をフォローしたり、場面作り、ロケーションの提出などをしています。演技指導にも力が入ります♪
この「作品づくり」は何もフリースタイルに限った事ではありません。通常のグループレッスンやマンツーマンレッスンでもそれは行なわれています。
その彩りをながめてきた1年でしたが、どうでしょう、ほとんどは未完成のまま、来年へと持ち越しているのではないでしょうか?
未完成というと、なんとなく物足りないような、中途半端な感じをうけますが、そうではなくて、まだやるべき事が沢山残っているということです。
つまり目標を持って新しい年を向かえる事ができるということですね。
自分の犬との関係作りは、それをとりまく社会に響いてこそ、自己満足から「作品」となります。
犬はみんないいコです。昔いたコはとくにいいコです。そうやって記憶に残していくバイアスが人には無意識のうちにかかるのです。でも客観的に見たときに、私達は社会の中でどんな「作品」として映っていたのだろうか?そう考えてみると、未完成であったり、まだ手もつけないままに終わってしまったことに気づかされます。
問題行動を改善するために犬と暮らし始めたわけでもなく、ただ散歩するだけに暮らしているのでもない。
洋服を着せる事は飼い主さんの楽しみでしょうが、犬が「今日はきれいな洋服で嬉しいな♪」と思うわけでもない。でもそんな自己満足も「作品」となるべく演出や表現力が身に付けば、社会の中に響くものになります。
どの作品が賞をとるかではなく、全ての作品がアカデミー賞以上の作品です。
それを作り上げていくお手伝いをこれからも続けていきたいと思います。
来年の作品作りにむけてスタートを切りましょう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード