わんわん号

今日はワンワン号を洗車しました。
そう、手放す時がきました。最後に洗車してワックスがけ、そして室内の掃除をしました。
洗っていると、18年の色んな事が思い出されます。
いろんなところにいきました。ほんとうにいろんなものを積み込んだし・・・なんだか顔に水しぶきがあたったのか、目の前がにじんできれいに洗えません。
室内を整理していると、まるで引っ越しのような気分です。
あれこれと忘れていたものが出てきます。
あぁ、そういえばこんな時もあったなぁ・・・
おおっ、これここにあったんだぁ・・・
そんな中から1枚の枯れ葉が出てきました。
この葉っぱ、たしかキャンプにいった時に1枚だけ持ち帰ったんだよなぁ〜
深くは思い出せないけれど、この枯れ葉の存在は覚えている。
ワンワン号はなくなるけれど、この枯れ葉だけは取っておこうと決めました。
P1080608_resize1.jpg


全てを終えて、写真をとりました。
こうしてみると、私もアールもビンゴも歳をとったなぁ・・・ワンワン号はあいかわらず昔のままの輝きを保っているから不思議です。
P1080584_resize1.jpg

良いデザインというのは時代が変わっても美しいものですが、この車もやはりそう思えます。
キンキラに華飾されず、フォルムだけでうったえかけてくるデザインというのはそうはありません。
P1080593_resize1.jpg
P1080594_resize1.jpg
車体に映り込んだレッスン場も来年はなくなります。
なんだかさびしい・・・・
P1080607_resize1.jpg
自分の足跡というか、人生の大事な時期を共にして来ただけに手放すことは辛いことです。
しかし道具としてその使命を全うしてくれたワンワン号にとってはよい18年間だったのではないかと思います。
時代が変わるのが先なのか、自分の生活スタイルが変わるのが先か?
車なんて、いくらでも買い替えることができるし、そうすることもできた。
けれども流れに飲み込まれる事なくここまで乗れたことは自分のポリシーと向き合えたんだという自負もある。
たかが車、されど車です。
ワンワン号、18年間、私の夢と生活と希望と愛と・・・・全てを飲み込んで走ってくれてありがとう。
きみに変わる車は未来永劫どこにもありません。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード