介護

雨がようやくあがりました
アールのこと、私のこと、たくさんのはげましありがとうございます。またご心配をおかけしてもうしわけありません。
私の腰痛はすこしよくなってきました。多分日曜あたりは完全復活していると思います。
アールも元気にのんびり過ごしています。
立ち上がれるうちはとにかく外に出すこと、そして自力での排泄をさせてあげることを目指します。
できれば最後までおむつなしでいきたいです。

思えば、アールとはたくさんのことを伝え合ってきました。
それに一生懸命こたえながらここまでついてきてくれました。
大変な時期もありましたが、それは一時的なことであり、そのほとんどが楽しい時間としてすぎていきました。
私が犬を好きな理由はたくさんありますが、なんといっても裏切らないこと、そしてあきらめないこと、その二つがすばらしいと思うし、自分もそうありたいと学ばされます。

昨日はレッスン場で、補助具付きでアールとレッスンをしました。
レッスンといったって、落としたトリーツを探すだけです。
それでもアールは衰えた機能を使って一生懸命それに応えようとします。
その成果があってか、なんと今朝は自分で立ち上がってすこし歩きました。

私は犬の介護はなすがままだと思っています。
犬が生きようとする中で自分ができることは何か?
そして今まで通りの日常をどれだけ小さくても続けること・・・・
その中で、いつも期待と楽しみを持っていること。それが介護だと思っています。
もしかするとそれは間違いなのかもしれませんが、ぶれずに、今ある自分とアールの関係の中で続けていきたいと思います。
さぁ、外に出て雨上がりの地面に足をおろそう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード