中身なしです

昨日はレッスン場宿泊でした。
新しいレッスン場づくりはまだまだやることだらけです。
屋外レッスン場から屋内に降りる螺旋階段の入り口にドアをつけました。簡単なアーチを作り、そこにセンサー付きのライトをもうけました。
これで階段の登り降りの際に足下も明るくなります。
切り欠いてあったコンクリート部分もしっかりふさぎました。ここに看板と照明を入れる予定です。
看板はできるだけ小さなものにする予定です。
看板はあるようでないようで・・・ありましたね・・・っていうくらいが身の丈です。
なにもかも手作りですが、やっているうちにどんどん技術があがってきました。そうなると段取りもはやいので、仕事も楽になります。
でも、次から次へとやったことのない仕事をするわけですから、どうしても考え込む時間が増えてしまいます。
まぁ、その時間が大切ではあるのですが、レッスンの前後にやっていたりすると、時間勝負なところがあるので困ります。
5月にはいったら101とファンマッチのことでいっぱいになってしまうので、やれることは今のうちにやっておきたいとおもっています。そして6月には完全フルオープンを目指します。
それができたら今度はホームページのリニュアルです。
これも建築と同じくらい大変です。その頃にはiPodとiPadとiPhoneとiMacの4つを使いこなす人になっているのでしょうか・・・・・
いや、たぶんできません。というかそうなりたくないというのが本音です。
機械にふりまわされるのはあまり好きじゃないですから、極力道具は持ちたくないのです。
でも仕事だから持たざるを得ないのですね。
なんだか、へんなつぶやきのような、覚え書きのようなブログになってしまい、中身がありませんね。
失礼しました〜
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード