獣医ジプシー開始

雨もあがって気持ちのいい青空が広がっています。
昨日は夕方に散歩レッスンでしたが、雨がぽつぽつふるなかギリギリで帰還!その後ザーっと降り始めました。
この時期はこういったことが多くなりますね。
駐車場前の小屋が出来上がれば、ちょっと早く到着しても待機場として活用していただけます。突然の雨にも対応できるように軒先をちょっとだけ広く作っています。

さて、昨日の朝は獣医さんにいってきました。
ビンゴのフィラリア検査と生化学検査を兼ねてレッスン場近隣の獣医チェックです。
これまでも沢山の獣医めぐりをしてきましたが、獣医を決めるのは本当にむずかしいです。
私は様々な視点から洞察して判断していますので、単に有名だから良いとか、設備が整っているから良いとか、安いから・・・ということでは決めません。
今回はこの地域では有名な所に行きました。
結果は 5段階評価で下から2番目の「あまり信用できない」となりました。

はじめてのところに行く時は早朝に行きます。診察がはじまる10分前に到着しておきます。
この日もそうしました。すでに待合室には猫をかかえた方が待っておられました。
一応診察時間になるまで車内で待機していると、独製のステーションワゴンが入ってきました・・・・院長の到着です。時間をみると診察開始1分前です。
診察時間になったので院内に入りました。
待合室はそれほど広くはなく、大型犬が3頭も入ればちょっと窮屈な感じです。
受付は若い女性の動物看護師(VT)です。
ハキハキして対応はよい感じです。初診用書類に記載を促され、そこに記載して再び受け付けにいくと、今度は診察書類を手渡されました。
再び記載して受付にいきました。
診察書類のフォーマットには本日来院の理由等を書く欄はなく、そのVTに口頭で伝えることになりました。
検査の依頼に加えて、フィラリア薬はイベルメクチン系ではなくモキシデクチン系でお願いしますと伝えました。
コリー種はそのほうが万が一にも安全です。
しばらくすると診察がはじまり、猫ちゃんがおわってビンゴの番がきました。
若い獣医師が診察室から顔をだして呼ばれます。
診察室はそれほど広くはなく、診察台がぽつりとあるだけです。
口頭でも質疑応答が続きます。
股関節が悪いこと、耳が聞こえないこと、心臓がすこし弱くなっているかもしれないことを伝えました。
触診はほとんどありません。
質疑応答が終わると、血液検査をするのでお預かりしますと奥にビンゴは連れて行かれました。
私は待合室でしばらく待ちます。
5分ほどするとまた呼ばれます。
今度は院長が登場です。
尿検査は異常なしでした。
股関節についての説明がありました。お話の内容は一般的ではありましたが初心者にはわかりやすいでしょう。
心臓については、そろそろ薬を飲ませた方が良いと勧められました。その説明を小さなホワイトボードで受けました。
説明には納得できるのですが、診察もせずに、私の伝えた話だけで薬が処方されるのにはいささか驚きました。
薬の内容も知りたいので、言われるがままに1週間分の処方を受けました。
フィラリアの薬については食べさせるおいしいタイプと錠剤の選択があるということで、錠剤を選びました。
診察室を出て待っていると、受付から呼ばれました。
フィラリア検査は問題なしであることを告げられ、フィラリアの薬と心臓の薬、そして診察券ととても小さなお散歩バックとカレンダーを頂戴しました。料金は獣医師会規定価格といったところでしょうか。
ここまでおよそ30分です。
9時30分開院(院長がちゃんと来ているならばですが)で12時30分までが朝の診察です。
朝は5〜10組くらいの診察キャパです。
その他に薬を受け取りにくる方もいらっしゃるでしょう。
この日も、待っている間にお一人薬をうけとりにいらっしゃいました。
駐車場が3台分ですから休日はきっと混み合うのでしょうね。

獣医をあとにしてレッスン場に到着。
検査のため朝食抜きのビンゴにごはんをあげます。あわせてフィラリア薬を与えようと袋をあけると
なんと入っていたのはイベルメクチン・・・・しかもおいしいタイプ(笑)
う〜ん、あってはならないことです。人の世界だったら一大事ですが、犬の場合は飼い主が判断できなければそのままです。
朝一だったので気持ちが入っていなかったのか?それともこれが日常なのかはわかりません。
すぐさま電話して問い合わせると、交換しますとのこと。
この日はレッスンがおそくまであったので本日交換にいってきます。忙しいときにこれはちょっと辛いですね。
この内容はあくまでも私が体験したことです。良い悪いや主観はできるかぎり排除して記載しています。
参考程度とお考えください。
勿論獣医名は伏せておりますので、知りたい方はご連絡ください。
また、この獣医にいって欲しいというところがありましたらご紹介くださいませ。
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード