はんこを押すなかれ

今日はお天気の安定しない一日でしたが沢山の犬達でにぎわったアウラ、こんなお天気の中お越しいただき感謝です。
ありがとうございます。
そんな中で、社会化のおくれを取り戻しながらがんばっている子のマンツーマンレッスンが一通り終了しました。
はじめてアウラに来た時は1時間の大半を金切り声をあげて吠えていました。とくに何があるわけでもないのですが、些細な音や人の動きに過剰に反応してストレスフルな状態です。
そこから様々なレッスンを繰り返し、今日は穏やかな顔で過ごすこともできました。
いつも思います。
「犬にはんこをおしてはならない」と・・・
この犬は○○だからダメな犬だ・・・・
この犬は○○だから良い犬だ・・・
それも、まだ出会って間もない犬にはんこを押してしまう・・・・
それでは犬の立つ瀬がないと思いませんか?
犬達の時間は私たちとはちがった速度で動いているものです。
まずはその速度域をみつけること。
そしてそのスピードに乗って一緒に感じること。
そうすれば、その犬がみている景色や音が聞こえてきます。
その感覚を感じた時、私ははじめてその子に触れたと思うのです。
この瞬間の感動が犬を育み始めます。
根気もいるし体力もいるし、時間もかかるけど、そこで得られた幸せはどんなにお金を積まれても分つことができないものです。
私がもし犬にはんこをおすことがあるならば、それはすべてが良い犬であるということでしょう。

川遊びレッスンについて
川遊びレッスン
日曜日のフリースタイルグループレッスンのご案内はこちらから
正式なお申し込みは7月20日からですのでよろしくお願いします。
フリースタイルグループレッスン開講

新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード