他の犬をハンドリングするということは

暑さがすこし落ち着いたようですね。
昨日のレッスン場は気持ちのよい風がふいて、秋のにおいを運んでくれました。
これで一雨くればもっと涼しくなるでしょうね。

小型犬のグループレッスンでは4〜5頭でチームをつくり、それぞれの人と犬が力をあわせていくつかのゲームを行いました。
ゲームそのものはシンプルですが、それをみんなでやったり、一頭の犬をみんなでハンドリングしたりするとなれば途端にむずかしくなる。
そんな時、とてもシンプルな基礎的なハンドリングスキルが必要となります。
見ているだけでなく自分もやりたくなってきます。
なんでもそうですが、ベーシックトレーニングは楽しいし奥が深いですね。
この力を活かして自分の犬との関係やハンドリングをすることで新たな気づきがあるはず・・・
「あぁ、自分の犬と同じ事をやるとこんなにも違うんだ・・・・」そう、その気づきこそが犬との関わりを深めるのです。

さぁ、今日は小屋のトイレの壁を塗ります。洗面器をつければ、あとは水道屋さんと電気屋さんに便器や照明をつけてもらえば小屋は屋根のみです。
もうひといきがんばります♪

アウラフリースタイルファンマッチの募集要項をアップしました。あわせてワークショップのご案内もアップしました。
参加をご検討の皆様よろしくお願いします。
フリースタイルファンマッチ募集要項
2015年後期のグループレッスンスケジュール

第10回アウラフリースタイルファンマッチのエントリー開始

川遊びレッスンについて (水量が多いため8月22日に順延となりました。改めて募集しております)
川遊びレッスン

新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード