フリースタイルとは

今朝は小雨のふる涼しい朝です。
ビンゴもほんのすこし元気♪それがとってもうれしくて幸せに思える・・・小雨よありがとう♪

昨日はフリースタイルのレッスンが沢山ありました。
フリースタイルには言葉の通り自由な表現があります。
私はその自由さに制限をせずに、できるかぎりその意図が見ている側や一緒に演じている犬に伝わりやすいようにアドバイスをしていきます。時にはアイデアがわいてきて、つい調子にのって色々と言い過ぎる事もあります。
・・・楽しい時間です。
とかく初心者のうちは、自分のできることを全部やりたいという意識がはたらいてしまいます。
気持ちはわかるのだけど、一番大事なのは「犬と楽しむこと」そこがないがしろになっていては本末転倒。
犬だって自由に選択することはできるのだから、やりたくなければ逃げ出すでしょう。
それに気がつかず、あの手この手で犬をその場につなぎとめようとすればするほど、犬はその場から立ち去りたいという意識が積み重なっていく。
はじめのうちは、犬もころころかわるおいしいおやつやおもちゃに誘われてその場にいようとするけれど、それもつかの間・・・半年もすればそれも飽きてくる。
そうなってしまうと、もう犬の気分のみでその場は支配されはじめ、人の言う事なんて聞きもしない・・・1年がすぎる頃には、はじめようとすると露骨にカーミングシグナルを出し始める。
そして本番で大失敗をしてはじめて気がつくのです。
3分間、まずは一緒にその場にいて楽しいと思える関係性を示す事がなによりはじめに伝えるべき事。
それをもってしてフリースタイルは幕を開けるといっても過言ではないと私は思っています。
色々と教えたけれど、家ではできてもそれ以外ではできないというのであれば、ぜひアウラにおこしください。
必ず何かつかめます。
今日はこれから川遊びの視察にいってきま〜す。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード