エモーショナルトレーニング

朝からどしゃぶりの雨です。
今日は午前中はファンマッチの事務仕事をやって、午後からレッスンです。
レッスンにいらっしゃる方、どうぞお気をつけておこしくださいね。

さて、ビンゴ君、昨日は絶好調な一日でした。
あの足の痛みはどこへ行ったのってくらい元気です。
朝の稽古もドア前にはりついて、はやくやろうぜアピールがすごい。
フリスタグループが2つあったので、Cグループにデモ参加もしました。
悪い中での良い状態ですのでやれることは限られていますが、それでもビンゴは私との時間を楽しんでいるようでした。
レッスンが終わったのはこの日も7時すぎ。それからビンゴとの稽古です。
この時も意欲的に動きます。
私は思います。
人にも犬にも目的と、ちょっとした刺激の連続があることでエネルギーが増幅されるんだと・・・
病気だからなにもしないとか、歳だからなにもできないとかじゃなくて、その時折々でできるかもしれないという目標を掲げること、そしてそれに向かって進む事が大切だと・・・
なにより大事なのは、ほんのささいな、小さな小さなことに喜びを感じられる感性を研ぎすます時間が必要。
犬と暮らしているとそうした感覚がいたるところで待ち構えています。
犬は大胆な行動の中に、とても繊細な感性をもった生き物ですから、その中に入ればはいるほど、言葉のない、動きのない中で会話がはじまります。
まるで静止しているように見える犬ですが、微振動をしながら平衡感覚を持って動いている。
その瞬間にアプローチすることで、微振動は急激に大きな動きに変わろうとする。
そのエネルギーを一時的にキープできる引き出しにしまっておく。
その引き出しが3つくらいになったとき、人と犬はその引き出しから新しい何かを増幅することができる・・・・ってなんのことかわかりませんよね(笑)
エモーショナルトレーニングは面白いのです♪
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード