ファンマッチ後記その3

気持ちのいい青空、木々も色づき始め、空高く地ももゆる秋ですね。
なにをやるにも一番いい時期かもしれません。
パピーパーティーのお申し込みもたくさん頂いております。
仔犬達の元気な姿が今月もみれます。
何度でも参加して、ストレス発散、そして犬社会を丁寧に学んでいきます。
もちろん飼い主さんも沢山学ぶ場です。
まもなく閉め切りますので参加希望の方はお早めにどうぞ〜

さて、ファンマッチの後記です。
今回は2日間にわけての開催でした。これは初の試みです。
1日目の午前中にワークショップを行い、午後から初心者を中心としたファンマッチ。2日目は朝から夕方まで、中上級者を中心としたファンマッチでした。
これはいつもエントリーが混み合うため、それを緩和する意味がありました。それと初心者の方にゆっくりと楽しんでほしいという考えがありました。
結果的にエントリーは数十分で締め切りとかではなくある程度緩和できました。
時間にゆとりをもって出来たと思います。両日ともにゆっくりやって、それでも4時30分には演技終了となりました。
一方でデメリットもありました。
初心者の方が上級者の演技を見れないため、中には2日間いらっしゃった方も多々ありました。
支えていただく生徒さん達も二分されるため大変だったと思います。
私も2日間座りっぱなしで腰痛がひどくて月曜日はベッドからはい出す始末でした。
※今はもう復帰していますのでご心配なく
そんなことから今度の春は改めて1日開催でいこうと考えています。
またエントリーを急がせてしまうことになりそうで申し訳ないのですが、できるかぎり沢山の方に楽しんでいただきたいと思っています。
第十一回ファンマッチの日程が確定しましたらご案内していきたいと思います。

今回のファンマッチを振り返ってみると、犬達の年齢が高くなり、身体的にも精神的にもこうしたイベントに出るのが厳しくなってきているのがわかりました。
また病気を患いながらも参加している犬も多く見られました。
私はそうした犬達にもできるかぎり長くこの場に立ってほしいと願っています。
こうした場に出る目標を持つ事で日常が大きく変わります。
ただなにもせず散歩にごはんに排泄の生活では老犬はどんどん落ち込んでいきます。
人と何かを作り上げていく日常があり、ファンマッチのような晴れ舞台があることで犬のQOLは大きく向上すると思います。
なので今回で最後となったミリオン、鈴之介、ビンゴにはエターナルドッグアワードをお送りしましたが、いつまでも復帰をお待ちしています。
君たちは私たちの指針でもありプライドです。
演技でなくてもかまいません。ただ一緒に舞台にたつだけでもかまいません。元気な姿を見せてくださいね。

昨日のビンゴ
私はお休みを頂いて屋内レッスン場正面上部のコンクリート部分に化粧板をはりました。
その間、ビンゴはずっと中庭で私の作業をみながら一日を過ごしました。
中庭には柔らかなそよ風が入り、直射日光は遮るのでとても気持ちのいい場です。
ビンゴはこの場が大好きです。
調子が悪くて部屋の中で一日を過ごすよりはこのほうが精神的にいいように感じます。
稽古は試行錯誤の段階です。
曲に対する解釈をどうつけるか。まずはそのコンセプトが決まらないと始まりません。
勿論そんなこと考えなくてもフリースタイルはできますし、初心者の方達にはあまり考えない
でやってほしいと思います。
なにしろコンセプトが大きければ大きい程に自分たちのスキルの高さを要求されてきます。
私とビンゴには何もできないけれどその中で表現するというスキルの要求なのでさらに大変
です。春までビンゴが生きている保証もありません。
今できる事が数週間後にできるという確約もありません。
柔軟に取り組むこと、構成を決めても、そのひとつひとつにふくらみを持たせる事が要求されます。
ビンゴのやる気と実際の動きのギャップをうめながら、ビンゴらしさを表現していく。
ちょっと気の遠くなるような話ですが、ビンゴはやる気満々です。
さぁ、今日はどうかな?
ビンゴでいこう♪
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード