しっぽの約束

秋晴れの朝がつづきますね。
何かを始めるにはとても良い季節♪

さて、フリースタイルのお話です。
私とビンゴの演技や動画を見てフリースタイルを始められたと聞く事がよくあります。
私たちの特徴はやっぱり「楽しい」です。
演じている私もビンゴも、見ている方も楽しくなるような演技が自分たちの持ち味だと思います。

一番始めに踊った「フットルース」はほぼ即興でしたし、フリースタイルについて大変無知でした。
初心者にもかかわらず競技会の中上級クラスに出てしまった暴挙・・・・しかもジャッジは世界的に有名な面々
なぜか3位となり、舞い上がった私たち。
今見ると、技術的にも構成的にもひどいものです。
ただビンゴがとても楽しんでいるのがよくわかります。
しかしながら、犬のテンションコントロールという点でみると、私としてはギリギリ・・・いやもっと押さえていなければならなかったと感じます。
実際に後で動画をみると、ビンゴのしっぽはぐ〜んと上にあがり、ぶんぶんとふっている。
まさに興奮がマックスの状態が何度もあります。途中では「吠え」も出ています。
まぁ、なんとかギリギリコントロールしながら踊りきりましたが、あれ以上のテンションになっていたらフットルースは見られた物ではなかったでしょう。
それに対してその後のスーダラ節やピンクパンサーではテンションは高いけれど、マックスにならない。
ビンゴのしっぽは水平かそれ以下で動いています。
モチベーターがない状態でこの精神状態が保て、お互いに楽しめているという点ではほぼ満点かなって思います。
勿論これはボーダーコリーの話であって、犬種の特性も含めての話です。また物理的にしっぽのない犬や、常に上にあがっている犬では判断材料にはなりにくいのですが、それでもテンションコントロールというのは楽しむ上でとても大事なことです。

フットルースはたしかにインパクトのある楽しい演技でしたが、あれではいけないのです。
「楽しむ」のためには超えてほしい事がいくつかあります。
そんなことで、今のフリースタイルグループレッスンではモチベーターを使わないでハンドリングする術や、コマンドを明確に伝える術をお伝えしています。
勢いだけでなく、お互いに言葉を聞き、気持ちをコントロールしながら踊ること。
これがどれだけ心地よいか♪
それを伝えたい!

気楽に楽しむのがフリースタイル
奥行きが深いのがフリースタイル
そのどちらも正解と犬に伝えてほしいのです。
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード