ラストコマンド

午前中、ビンゴと自宅ですこしだけゆっくりとした時間をすごす。
文房具屋さんにいって紙粘土を買ってきた。
それから出かける準備をはじめました。
車のいつもの場所に、ビンゴのベッドになっていたクッションをおく。
そしてビンゴをそっと寝かせました。
車を出します・・・
さぁ、ビンゴ行くぞ!
いつもと同じかけ声をかけてアクセルを踏みます。
火葬までにはまだ時間があります。
いつも散歩した道をビンゴと一緒にたどった。
途中で、よく遊んだり稽古していた広場で車をとめました。
わたしは広場をひとりで歩きました。
ビンゴにはハッチバックのガラスを開けて、その空気を感じてもらった
いろんなことが走馬灯のように思い浮かんできます。
いつも一緒だっただけでなく、こうして一緒にできる何かがあったからこその深い記憶
それはそこに生えている草一本にまでしみ込んでいるように感じる。
ビンゴの被毛の一本一本に、私の指先にまでしみこんでいる。

ふたたび車を走らせて自宅へと一端戻ります。
自宅の前まで来たとき、
「さぁレッスン場に行くぞ!」
そういってそのまま前に車を押しやる。

今度は毎日ビンゴと通ったレッスン場までの道をゆっくりと走ります。
レッスン場づくりは精神的にも肉体的にもつらかったけれど、いつもビンゴがいてくれたから完成させることができた。
何度も何度もビンゴを乗せてきた。
後ろにビンゴが乗っていると思うと、いつも心が満たされていた。
運転も自然にやさしくなる。
不思議だなぁ、犬って・・・つくづくそう思う。

レッスン場に着くと、生徒さんが犬を連れ、花をかかえてまっていた ありがとう よかったねビンゴっ
駐車場から屋外レッスン場のゲートをあけてビンゴに見せた。
それから車を屋内レッスン場側にまわして、ビンゴをおろす。
まず、私がレッスン場づくりをしているときに寝そべっていた中庭に寝かせた。
この場所から私のやっていることをいつも見ていました。
私が見えない時でもビンゴはここで私を待っていた
作業がなかなか終わらなくて、ビンゴの頭をさっと撫でるだけであっても、
ビンゴはうれしそうにしっぽをふって私に元気を与えてくれた。

再びビンゴを抱きかかえ、事務所につれていった。
1レッスン終えて事務所に戻ると、いつもビンゴが迎えてくれました。
疲れた顔をしていてもビンゴがいると元気がでます。
テーブルの下はビンゴの指定席。
忙しい時はビンゴと一緒によく泊まったなぁ
元気だった時はソファーで寝ていたのが懐かしい

それから毎日稽古をしたレッスン場に連れて行く。
広いレッスン場をビンゴを抱えてぐるっと一周しました。
何度も何度もこうしてビンゴと歩いた・・・
今日が最後のハッピーウォークだね

その後、手前の小さなレッスン場に入り、再び中庭へ・・・
そこにタオルを敷いてビンゴを横たえました。
ブラッシングをしました。
のびていた足の裏の毛をカットしました。
美しい被毛、大好きなこのにおい・・・忘れる事はないけれど、今の自分には何もなくなるのがこわかった。
ブラッシングで抜けたアンダーコートをすこし、それから首もとの白黒の毛をすこし切って手元に置きました。
とってもいいにおいがします。
情けないけれどしばらくはこれが私のお守りがわりです。
そのあと、ビンゴの足形を紙粘土の上にとりました。
4つともとりました。
一緒に歩いたその足跡は私と過ごした12年半の証です。


時間が来ました。
再びビンゴを車に乗せて出発します。
自宅とレッスン場のちょうど真ん中あたりにある平和会ペットメモリアルに到着。
ビンゴをおろし、準備をしていく。
自宅に飾ってあった、等身大ほどのビンゴの絵を飾っていただきました。
パステルの白一色で描いた、ビンゴらしい素敵な絵。
絵の中のビンゴはいつも笑いながら私のほうを見ている。

棺の中を花いっぱいで満たしました。
口元には、いつも食べていた生肉と手作りのおやつ、大好きだったパンの耳を置いた。
まるで寝ているような穏やかな顔だけを花にかからないように
それからビンゴはセレモニーのある場に運ばれていった。

準備が整い、わたしはその場に向かいます。
お線香をあげて最後のお別れです。
棺にふたを置き、顔の部分に空いた窓にふたをしめます。
私はビンゴに最後のコマンドを伝えました。
「ビンゴっ、ありがとう!また会おう!」
最高の笑顔で伝えました

私とビンゴのラストコマンドは「また会おう」

さよならなんて言えません・・・言う必要もない
虹の橋とやらでまっていなくていいんだよ
とっとと渡って天国にいって、神様に変身のコマンドをかけてもらうんだ
そして再び私の元に戻っておいで
それがわたしとビンゴの最後の約束

棺が扉の向こうに消えていく時
もう一度だけ天を指差し大きな声で「また会おう」と叫びました。
耳は聞こえなかったけど、心の耳で聞こえたよねっビンゴ
わたしたちはいつもそうやってきたから

3時間後、ビンゴは骨になって私の前に・・・
骨はとてもしっかりしていた。治療を一切していないからか、どの骨も驚くほどがっちりしていた。
お骨は手でひろって骨壺におさめ、
歯やしっぽの先の骨まで残っていたので、それらは携帯用の小さなケースにいれる。
私はすべてを受け入れた
しかしすべてを受け入れてもいない

コンパクトになったビンゴを乗せてレッスン場に戻った。
レッスン場には素敵な花が届いていた
メッセージを見て心が暖かくなった

それからビンゴの絵を中庭に飾り
ベンチの上に頂いた花、ビンゴの足跡、中央にはビンゴの遺骨・・その遺骨の箱にいつもビンゴがしていて紐、つまり首輪をかけた。

しばらく絵の中のビンゴとにらめっこ
自分でこうしてブログを書いているのは、正直なところ自分の頭がどうなっているのかわからないため、それを修復するためかもしれない
何かしていないと現実がおそってくる。
どう説明しても説明がつかない
言葉は蛇足だらけだけれど、こうして書く事しかわたしにはできない

素敵な花をもってまた一人 ありがとう、ありがとう ありがとう
すこしビンゴとの思い出を話した

だれもがビンゴとの時間を持っている。そして犬達も
日本中から沢山のメールが届いている
心が震えます。
涙がしらずに頬をつたいます。
こんなおっさんが泣いているのはへんだけど・・
なぜかそんなメールがわたしの支えになる
ありがとう ありがとう ありがとう

メールはビンゴへのラブレターのようだ
こんなにも愛されていたビンゴ
こんなにも愛してくれたみなさん
わたしは幸せです。
幸せにしてくれたビンゴ
恩返しはこれからだから

ぽっかり空いた心の空間はしばらく埋まる事はないでしょう
わたしにはきっと時間が必要なんだとおもう
ビンゴに笑われないように、西田節は最強になるまで磨いていこう!
「あぁ、おやじ、またやってるわぁ〜」
そんな声が聞こえてきたら絶好調!

※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード