Dog first

よくふった雨もひとまずやんでいます。
今日も午前中は手作り食セミナーの資料の改訂作業を行います。
午後からはフリースタイルのレッスンが立て込んでいます。
セミナーやイベント、あるいはワークショップで大切なことがいくつかあります。

まずひとつは、なんといっても楽しいこと。もちろんすこしでも身になっていただければうれしく思います。
でもその根本は常に「Dog first」
へんな英語ですが、とにかく犬のことをなにより最初に考えるというしくみがあります。
そもそも、なんのためにこうしたことをやっているかといえば、当然それは犬達の幸せや楽しみのためです。
でもそれをまかなっていくには、人も幸せでなくてはならない。
人も楽しくなくてはならない。
その両方を一度に叶える事ができれば最高なのですが、そうもいかない。
なのでまずは人が犬の三倍努力をする必要があると思っています。

それから、難しいことをできるだけ簡単に伝えることも意識しています。
それができているかどうかは、ちょっと疑問もあるかもしれません・・だってニシダ語は時に難解ですもんね。
ただ、できるだけ専門的な言葉を使わないようにしたり、説明の説明が必要になるような表現はなくすようにと考えています。
手作り食セミナーでは、栄養学よりも分子学や酵素学、生態学等様々な分野からのアプローチをしていきますが、じゃあそんな学問を話したら楽しいかといえば、正直なところちっとも楽しくないのです。計算式なんかも複雑だとつらいです・・・・あっ、自分もですが・・・
勿論わたしだってすべてを知っているわけではありません。なんといってもそうした権威であっても知らないことのほうが多いのです。生命とは未知数の世界なのですから。
セミナーの資料も本が一冊書ける程のボリュームがありますが、その奥にはその何倍もの情報が入っているということなのです。私の能力が高ければそれが簡単にできるのですが、残念ながら私の演算装置は原始的なため、毎回改訂をしなくてはならないわけです。

そしてもうひとつは、時間通りに終わるということです。
このことを私はかなり大事にしています。
過去に沢山のイベントを開催していますが、ほぼ時間通りに始まり、終わっています。
けっして細かなタイムキーパーがあるわけではなく、自分の中の感覚で行っているのですが、やっぱりそこはご迷惑のかからないようにするのがプロだと思っています。
手作り食セミナーは毎回定員超えの大盛況です。セミナーでは実際に一頭一頭の食事を私が作っていきますので大変時間がかかります。
座学から実践までを1日みっちりやって、夜の7時に終わります。でも、ちゃんと昼食やティータイムもあり、犬達の解放時間ももうけます。
そうそうフリースタイルのファンマッチもすごい数です。他のイベント主催者の方から、そんなに多くては予定通りには終わらないでしょうと釘をさされたこともあります。
でも毎回予定通りに終わります。
では、自信があるかといえばそうではありません。どちらかというと自信はありません。
でも自分の中にはいつも「Dog first」という根っこがかならずあるので、そのためであればやりきれる自信はあります。
さぁ、きょうもそんな思いでいきますよ〜

わたしとビンゴのラストダンスをアップしました。
動画の編集がうまくできず画像が荒いのですがお許しください。
ラストダンス
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード