許しあう関係

犬と楽しむ時に大事なことがいくつかある。
なかでも、「気持ち」と「思い」がすれ違わないようにすることは忘れちゃいけない。
 人間は犬と楽しむために、あれこれと注文をするわけだ。
プラスティックのお皿を取ってこいだの、棒を跳べだの、足をくぐれだのってね。こんなこと犬をやってない限りありえないこと。
それを人間は「ほら、楽しいよ、遊ぼうよ」って誘っていく。
でも中には誘い方がうまくない人もいる。
それから、やりすぎる人や、先走る人もいる。お調子者だっている。
みんな一生懸命なんだけど、思いが強すぎることがある。
でもね、犬にとってそれがプレッシャーになることはないだろうか?
それでも犬達はちゃんとつきあってくれるんだけど、そんな気持ちに気がつかないでいると、犬は次第に思いとは違う方向に向かい始める。
それにも気がつかないで続けるうちに人間は「あぁ、しょうがないなぁ、うちの犬は・・・」なんて思い始める。
 「思い」は大事だよ、でももっと大事なのは「気持ち」なんだ。似ているようで全然違うんだ。
気持ちって言うのはお互いの中にあるもの・・・。それがちゃんと一緒になって同じ方向むいて歩いていないといけない。
でも犬と人間だから、同じ歩幅じゃ歩けない。
じゃあどうすればうまく歩けるのかな?
それは、「気持ちの折り合いをつける」ことなんだ。
簡単に言えば、「許す」ってことかな。
それができるようになれば犬は見違えるほどすばらしい行動を示してくれる。

いつも犬と対峙するとき始めにする儀式は「気持ちの折り合いをつける」ってこと。
そうすれば強烈にシャイな犬でも、攻撃的な犬でも、気分屋の犬でも、すべてその奥にある本当の姿を引き出すことができる。
この言葉が何かにつまづいている人達に少しでもヒントになったら嬉し。
もっともっと知りたい人はアウラにどうぞ♪

わたしとビンゴのラストダンスをアップしました。
動画の編集がうまくできず画像が荒いのですがお許しください。
ラストダンス
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード