パピーの社会化

どしゃぶりの雨です。いゃあ、ひさしぶりにすごい雨!
午後にはおさまるそうですが、おでかけの皆さんお気をつけて。

さて、今年もあとわずかとなり、年内のレッスンもはやくもおしまいという方もちらほらと出て参りました。
マンツーマンを終えた方もいらっしゃいます。
逆にこれからスタートされる方もいらっしゃいます。
1年の移り変わりを感じる今日この頃です。
もっとも、まだ3週間もありますからね!まだまだ楽しい事いっぱいできますよ♪
そうそう、パピーパーティーもクリスマス後の26日にあります。
すでに定員にはなっていますが、あとすこし募集しています。よしっ、いくぞっ!という方はおはやめにどうぞ。

パピーパーティーといえば、社会化のために用意したプログラムです。
アウラではそれをいちはやく取り入れてきました。
1回目のワクチン接種後10日すぎており、母親が健康体であり、仔犬も心身ともに健康であるならば参加できます。
ところが、実際にパーティーに来る子の多くはもっと大きな子です。
なぜ?
もっとはやく参加してほしいのだが、これは日本の遅れた知識や環境、ブリーダーや獣医師の考え方、販売に携わるペットショップの店員の無知等が大きく影響している。

 子犬を向かえるタイミングがおそくなったり、ワクチネーション(ワクチン接種のタイミング)で、外に連れ出す時期が4ヶ月齢を過ぎてしまうと、大抵の仔犬は怖がって震え、あるいはフリーズするか、非常に興奮して手が付けられなくなる。これは社会化期が3ヶ月齢(犬種、サイズによっては4ヶ月齢くらいまで)で閉鎖されていき、
4ヶ月齢をすぎた頃からは怖いものを学ぶ時期に突入してしまうからです。
それ故に、その頃に触れたもの(人・犬・場所・音・動くもの・におい等々)には、触れ方によっては恐怖の対象になりかねない。
「ワクチン接種が済むまでお散歩には出さないで下さい」 
とペットショップの店員さん(ほとんどの店員はマニュアルで話、犬の知識はない)の言葉を鵜呑みにして、4ヶ月齢をすぎてから外に連れ出す・・・
せっかく楽しみにしていた仔犬との散歩は残念な結果に終わってしまう。
そして、一生懸命散歩に連れ出すが、いっこうにふるえがとまらない。あるいは、見るもの聞くものに激しく吠え続ける。
そして、うちの子は恐がりな性格と決めつけてしまう。
いいえ、恐がりにしたのはあなたなのですよ・・・と仔犬は思っている事でしょう。
最近はそんなこともネットの情報で知る事ができるため、だっこして外に連れ出す人も増えているようだが、私には理解不能。
ウィルスはそこら中に存在するし、あなたの手にだって、洋服にだって、靴にだって生き続ける。
室内に入る時、完璧に殺菌して仔犬に触る人なんて皆無だろう。
空気中に浮遊するウィルスはだっこしていたって防げない。
こんなこと、我々は新型インフルエンザの時に学んだはずなのに・・・
例えば、命の危険にさらされるパルボ(極小)ウイルスは、感染した犬の糞や尿、唾液、鼻水、嘔吐物からウイルスは排出されます。
不特定のイヌが多数集まる公園やペットショップ、動物病院などに感染力を保持したままウイルスが存在した場合、靴や服、被毛に付着し、人間や他の動物によって運ばれることもある。そのため屋内飼育で他のイヌとの接触がないからといって感染する可能性を否定することはできない。
ウイルスについて
もっとも劣悪な環境に連れ出す必要はないし、泥水をなめさせれば大腸菌だらけで下痢になるだろうが、すくなくとも健全な生活環境であれば地面に足をつけて直に触れたりみたりしなければ意味はない。

3ヶ月齢付近では、ほんの少しでもふれあった犬や人と、あっという間に仲良くなれる。
そして一生を通じて幼なじみとして記憶してくれる。
パピーパーティーではそんな時間を設けている。
しかし、4ヶ月齢をすぎて、未だ犬との接点が希薄であれば注意が必要です。
近づいてくる犬は怖いため、吠えて近づくなとシグナルをだしたり、逃げ回ったり、あるいはそれもできなければ攻撃に転じる。
当然のことながら、手放しで遊べとはいえないので管理された場でのパーティーとなります。
それによって、はじめは怖がっていた4ヶ月齢をすぎた犬もすこしづつ馴れ始める。
勿論それでみんなパッピーな仲間とはならないのだが、なにもしないよりは将来に大きく違いが生じる。
また、4ヶ月齢をすぎていても、何度もそうした場に参加していけば、その子の本来の性格が引き出されて、明るく元気にふれあえるようになっていく事もある。
そうでなくても成犬になるにつれて怖さは薄れては行くものの、経験を続けなければそれも意味をなさない。
成犬での経験は馴化の手続きといって、継続性が必要なのです。


キャサリン妃 は出産翌日退院、ダイアナ妃もそうでした。
分娩の違いもありますが、清潔に対して日本人は過激なくらい敏感です。
風邪をひいてマスクしているのも先進国では日本くらいです。もちろんマナーの面ではするべきですが、根本的に使い方が間違っているように思います。
一生を怖いもの知らずでストレスなく過ごせるか、そうでないか・・・すべては飼い主さんの考え方しだいなのです。

パピーパーティーのお申し込みはメールでどうぞ。
タイトルに必ず「パピーパーティー参加希望」とお願いします。
パピーパーティー詳細


第十一回アウラフリースタイルファンマッチと練習会のお知らせ 
わたしとビンゴのラストダンスをアップしました。
動画の編集がうまくできず画像が荒いのですがお許しください。
ラストダンス
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード